自主練習開催【NBA_Pacers】

2011年09月16日 17:24

NBAシーズンの通常開催が大分危ぶまれていますが、
ペイサーズにとっては良いニュースが流れてきました。

来週、インディアナポリスで4日間のミニキャンプが行われるようです。

ロイ・ヒバート
「良いニュースが流れてこないけど、自分たちとって重要なのは
 シーズンの始まりに備えて、一緒に練習することだよ。
 やるべきことを集中してやって準備するんだ。」

通常は10月の3日にトレーニングキャンプが始まり、
11月にはレギュラーシーズンが始まる。

ダニー・グレンジャー
「90%の確率でオンタイムでシーズンは始まらないだろうね。
 ロックアウトが始まった頃にはこんな事になるとは思わなかったけど、
 オーナー側の常識がゲフンゲフン・・・」

サラリーキャップはキーポイントの一つで、現状はラグジュアリータックスさえ
払えばキャップオーバーしても許される。オーナー側はハードキャップ支援している。
今年ようやく大きくキャップスペースを空けることに成功したペイサーズにとっては
このロックアウトは非常に痛いですね。そこまで大物FAがいなかったというのは
ありますが、昨シーズンからの勢いを繋げて今シーズンを迎えて貰いたいものでした。

「我々は成長中だったし、ファンも一丸となってきた所だったので厳しいね。
 フルのトレーニングキャンプを行って、プレシーズンもレギュラーシーズンも
 フルで行いたいよ。みんな仕事に戻るのが好きなんだ」
とヒバート。

ダンテ・ジョーンズ
「シーズンが通常通り始まる事を望んでいるよ」

ペイサーズのほとんどの選手は、シーズン開始時期が不明確でも
オフのトレーニングを続けています。
ダンテ、ラッシュ、ポールはラスベガスのリーグに参加し、
ダニーとコリソンはLAでのワークアウトに参加。
ヒバートはニューヨークとワシントンを行き来してトレーニングを実施。
新加入のジョージ・ヒルはテキサスでワークアウトを行っている。

ジェフ、ランス、ヒル、そしてMcBobも来週のキャンプに参加することを
期待されている。

「たくさんのドリルをこなし、コートを走り回ってチームメイトと
 プレイしながら慣れていくつもりだよ。この夏、それぞれが
 厳しい練習をしてきた。そして一緒にやることはもっと良いだろうね。」
ヒバートはまじめですね。良いチームリーダーになれそうです。


New