ベスト・キッド (ジャッキー&ジェイデン)

2011年10月31日 16:44

ジャッキー・チェン、ジェイデン・スミスの
ベスト・キッドのブルーレイを購入したので観ました。

この映画のジャパンプレミアに行き、ジャッキーとジェイデンの
サインを貰い、映画館にも観に行きましたが、その時は吹き替えで
観てしまったので今回は字幕で。

ジェイデンの演技とか、股割り等の影の努力もこの映画のいいところ
なのですが、敵役の男の子の演技が最高だと思います。
あの憎たらしさを醸し出すのは相当ですよ。
その彼、チェンウェイ・ワンとワン・ツェンウェイの2種類の表記があり、
どちらが正しいのか分かりませんが、彼は素晴らしいです。

ブルーレイにはもう一つのエンディングとして試合後に
師匠同士の戦いもあります。本編では子供達しか相手にしていなかったので
これは嬉しい特典ですね。

もう一つの特典映像にジャパンプレミアの時の映像があり、
しっかりそこに映り込んでいました。ラッキーです。

この映画の気になるポイントはもう一つ。
バイオリンのオーディションのシーンで、メイの出番の前の子が
ピアノで弾いている曲があの呪いの館で流れている名曲でした。

オープニングじゃなくてプレイ中の方の音楽です。

11月開催が絶望的に【NBA】

2011年10月29日 10:00

本日のミーティングでも決着がつかず、
11月30日までの試合がキャンセルされることになるようです。

更に82試合フルシーズンの開催もほぼなくなったとのこと。
やはりダメでしたか...
取りあえず主な情報だけ更新。

50-50の何がダメなのか【NBA】

2011年10月28日 17:42

NBAのロックアウトの理由が利益分配だけという訳ではありませんが、
大きな争点となっているのは間違いないようです。

当初57%-43%を要求していたという選手側。
対するオーナー側は47%-53%を要求。
この割合が50%-50%になっても同意することがありませんでした。

そして今は52.5%-47.5%という数字になっているようです。

Mayさんのブログによると、今日の話し合いで必ずしも52.5%に
こだわるということはないという態度を示したそうです。
が、52.5%という数字にこだわっていた理由というのは何でしょうか。

 1.当初の57%から4.5%もマイナスしている。これ以上は無理だ。

 2.50-50というのはオーナー側の最初の要求からはお互いに3%プラスマイナスで
 均衡が取れているように見えるが、選手側の要求からは7%の±でフェアじゃない。

 3.52.5%というより、オーナーと選手の配分が同率以下なのが嫌だ。

等が考えられます。勝手に想像しただけですが。
そこで、3の場合についてもう少し妄想。

 a.オーナー49%、選手51%だったら納得するのか。
 b.オーナー49%、選手50、寄付1%ではどうか。
 c.オーナー49%、選手50、優勝チームへ1%では?

リーグとして、1選手への最高サラリーを決めてしまっても面白いと思いますが、
選手側は納得しないでしょうね~

ロックアウト終了へ前進?【NBA】

2011年10月28日 10:03

前回の3日間の話し合いで決着がつかず、その後の予定は立っていない
という事でしたが、昨日またオーナーとプレイヤー側の話し合いがあり、
またもや長時間になったため、2日連続で行われているらしいです。

yahoo.comでは前向きな見通しとか、重要な進捗があったなどと書かれて
いますが、これまでも肩すかしを食らってきたので正式に決まるまでは
喜べないですね。

レブロンらが世界ツアーを辞退したということで
今回の話し合いで決着がつくのではという予測もあるようなので
期待はしたいですけどね。

仮に話し合いが終わり、シーズンに向けて動き出した場合、
トレードやFA交渉がいきなり動く可能性もあるので一気に忙しくなりますが
恐らく全部は追えないので手を抜いてやっていきたいと思います。
---追記---
本日のミーティングは7時間半で終了し、また明日再開とのこと。
NBA, players make progress toward deal

15試合が消滅【NBA_Pacers】

2011年10月26日 12:56

11月28日までの試合がキャンセルとなってしまい、
ペイサーズとしては15試合が消えてしまいました。

前回までに無くなったのは
11/2 @ピストンズ
11/4 @サンダー
11/5 vsセルティックス
11/8 vsロケッツ
11/9 @バックス
11/11 vsサンズ
11/12 @ニックス

そして今回さらに削られるのが
11/15 vsマジック
11/16 @アトランタ
11/18 vsポートランド
11/20 @デトロイト
11/22 vsデトロイト
11/23 @クリーブランド
11/25 vsシカゴ
11/27 @フェニックス

仮に11/29からNBAのシーズンが開幕した場合、
11/29 @デンバー
11/30 @ユタ
12/2 @ポートランド
12/3 @LAクリッパーズ
とロード4連戦という厳しい日程に。

ボーゲル&ショウ体制の新しいペイサーズを早く見たいものです。

更に2週間が消滅の方向へ...【NBA】

2011年10月25日 11:07

先日の3日間に渡る長時間の話し合いでも決着が付かなかった影響で
更に2週間の中止となる方向だそうです。

デイリーニュースによると、11月28日までの102ゲームが
キャンセルの見込みだそうです。
明日にも正式発表とのことですが、前はクリスマスまでのゲームを
一気に削るという案があっただけにどうなるのかが気になります。

次の話し合いの予定もまだないのでしょうかね。
NBA to cancel more games

ヴェンジェンス2011結果 ネタバレ注意【WWE】

2011年10月24日 12:04

WWE Vengence 2011 が行われました。

タッグ王座戦
 エアブーン(コフィ&ボーン) vs ドルフ・ジグラー & ジャック・スワガー
 ジグラーとコフィで試合開始。コフィが早々にモンキーフリップを決め
 ボーンとスワガーに交代。エアブーンの方が連携が取れている様子。
 勝者:エアボーンからのピンフォールでエアブーンが防衛

US王座戦
 ドルフ・ジグラー vs ザック・ライダー
 ジグラーが連戦。エアブーンとスワガーがリングサイドに残る。
 ジグラーが逃げようとした所をエアブーンが阻止。
 それが干渉とみなされてエアブーンは退場。
 勝者:ビッキーが審判の気をそらしている内にスワガーがライダーを攻撃、
    最後はジグラーが仕留めて防衛


バックステージ:トリプルHとCMパンク

WWEディーバ王座戦
 イブ vs ベス・フェニックス
 勝者:ベス・フェニックス

バックステージ:ビッグショーへのインタビュー
 MITBで襲撃を受けたヘンリーへの復讐を誓う

シェイマス vs クリスチャン
 勝者:シェイマス

バックステージ:R-トゥルース、ミズ、ジョニー・エース

トリプルH & CMパンク vs R-トゥルース & ザ・ミズ
 パンクとミズで試合開始。
 トリプルHに交代するとミズは怖がって逃げる。数回のチェンジがあり
 トリプルHがミズに4の字固め(Figure Four Leglockと言うらしい)。
 勝者:終盤、ケビン・ナッシュが姿を見せ、隙を突かれたハンター・パンク組が
    負けてしまう。試合後、ナッシュはトリプルHに暴行を続け、
    ジャックハンマー・パワーボムなどをお見舞いする。


ランディ・オートン vs コーディ・ローズ
 勝者:ランディ・オートン

世界ヘビー級王座戦
 マーク・ヘンリー vs ビッグショー
  巨人同士のヘビー級王座戦。
  序盤はショーがリードする。ヘンリーがベルトで攻撃しようと試みたものの
  ショーが食い止める。ヘンリーはショーの怪我をした足を重点的に攻める。
  ダブルクローズラインで二人がダウン。
  ヘンリーがワールドストロンゲストスラムを決めるがショーがキックアウト。
  今度はショーがチョークスラムをヒットしたが、これもキックアウト。
  ショーがトップロープへ向かうとヘンリーがキャッチし、スーパープレックス。
  ブロック・レスナー対ビッグショーの時と同じ様にリングが壊れる!
  勝者:ノーコンテスト

WWE王座戦 ラストマンスタンディングマッチ
 アルベルト・デル・リオ vs ジョン・シナ
  リングが壊れたままの状態で開始。
  試合が進むにつれ、バックステージまでなだれこみ
  様々なモノで殴り合うものの10カウントにはならず。
  再びリング方向に戻りシナがデルリオをスペイン実況席に置く。
  勝者:ミズ&トゥルースが乱入し、シナを攻撃。
     デルリオもベルトでシナを攻撃し、ダウン。
     立ち上がれずにデルリオが防衛。


New