向日葵の咲かない夏 / 道尾秀介

2011年10月04日 22:04

道尾秀介さんの向日葵の咲かない夏を読みました。

あらすじ
 明日から夏休みという終業式の日、小学校を休んだS君の家に寄った僕は、
 彼が家の中で首を吊っているのを発見する。慌てて学校に戻り、
 先生が警察と一緒に駆け付けてみると、なぜか死体は消えていた。
 「嘘じゃない。確かに見たんだ!」混乱する僕の前に、今度はS君の
 生まれ変わりと称するモノが現れ、訴えた。―僕は、殺されたんだ。
 半信半疑のまま、僕と妹・ミカはS君に言われるままに、
 真相を探る調査を開始した。

 

序盤は自分の想像通りに話が進んで、これでどこまで引っ張るんだろう
と思っていたら終盤にはうまく騙されました。

が、正直これはどうかな~という内容でした。
ネタバレ感想は続きで。
[向日葵の咲かない夏 / 道尾秀介]の続きを読む


New