ペイサーズのロスター【NBA_Pacers】

2011年12月14日 15:43

これまでの所、キャンプ用の契約を除くと13名が
登録されています。

ジェフ・フォスター(34) 13年目
デビッド・ウエスト(31) 9年目
ダンテ・ジョーンズ(30) 9年目
ダニー・グレンジャー(28) 7年目
ブランドン・ラッシュ(26) 4年目
ロイ・ヒバート(25) 4年目
ジョージ・ヒル(25) 4年目
タイラー・ハンズブロー(26) 3年目
A.J.プライス(25) 3年目
ダレン・コリソン(24) 3年目
ジェフ・ペンダーグラフ(24) 2年目
ポール・ジョージ(21) 2年目
ランス・スティーブンソン(21) 2年目

平均年齢26歳、平均キャリア数も4年と若いチームです。
ウエストの加入はやはり大きいものとなるでしょうか。

スターターはコリソン、ポール、ダニー、ウエスト、ヒバートと
なるのでしょうか。それともヒルをSGで使ってベンチから
ポールとハンズブローに任せるのでしょうかね。

SGを補強するならヒルをPGで使う手もありますが、
プライスとランスの成長も見たいのでラッシュをインアクティブにして
他の12人をメインに考えればいいのかと思います。

PG ①コリソン ②プライス ③ランス
SG ①ポール ②ヒル ③ラッシュ
SF ①ダニー ②ダンテ
PF ①ウエスト ②ハンズブロー ③ジェフ君
C ①ヒバート ②ジェフ

PG3人とヒル、 ポール、ラッシュ、ダニー、ダンテの4人は
ローテーションでいくつかの組み合わせも可能ですし、
ダニーがベンチにいるときはポールがSFに移れば
PG二人出すという手もありますからね。ランスがシュート上達
したら中々面白い布陣が組めると思います。

ゲーム終盤はヒル、ポール、ダニー、ウエスト、ヒバートで
ヒルとウエストの経験を活かしたプレイができるようになると
いいですね。
 BTAC
怪我人対策としてビッグマンもう一人の追加が予想されますが、
バードは誰を選択するのでしょうか。

デビッド・ウエストと正式に契約【NBA_Pacers】

2011年12月14日 11:01

ペイサーズがウエストと正式に契約を結び、バードと共に
プレスカンファレンスを行いました。
背番号は21、ユニフォームの披露もありました。

開始早々いきなり水を飲むウエスト
West and Bird

バードはウエストがチームにもたらすものに期待をしている。
ウエストも自分がペイサーズの核になることを理解しており、
彼自身にとっても良いチャンスだと考えている。
他にも選択肢はあったけれど、ウエストがINDを選んだ。

オールスタープレイヤーがインディアナに来ることを望んだ。
これはペイサーズの改革が進んでいる事を意味する。

ウエストはダニーやヒバートを賞賛し、元チームメイトの
コリソンや、ジョージ・ヒル、ジェフ・フォスターと共に
戦える事を喜んでいる。

プレイオフ争いが激しいウエスタンカンファレンスでの経験。
そして必要だったポジションに必要だったベテランプレイヤーの補強。
若いハンズブローの成長にも一役買って出てくれることでしょう。

しかし、気になるのは怪我の状態。昨シーズン終盤に怪我をし、
プレイオフに出ることができなかったが、長かったオフが功を奏してか、
健康な状態で準備万端とのこと。

何故かアウェイのジャージを披露
West and jersey

本日8ヶ月ぶりにワークアウトをこなし、順調だったようです。
そして”Super hungry”という感想も述べています。

ネネがナゲッツと再契約【NBA】

2011年12月14日 10:15

MIN-OKC間でトレード
 MIN獲得 ロバート・ヴェイデン、2つの2巡目指名権
 OKC獲得 ラザー・ヘイワード

DENーDAL間でトレード
 DEN獲得 ルディ・フェルナンデス、コーリー・ブリュワー
 DAL獲得 将来の2巡目指名権

DEN デマール・キャロルと契約
DEN ネネと5年67ミリオンで再契約

DAL デロンテ・ウエストと1年契約

LAL ジェラルド・グリーンと契約
LAL ジョシュ・マクロバーツと2年契約

NJN シェルデン・ウィリアムズと契約

PHX ロニー・プライスと契約
PHX ザビアン・ドウデルを解雇

DET カリーム・ラッシュを解雇

GSW クワミ・ブラウンと1年7ミリオンで契約

MIL バー・ア・ムーテと複数年再契約

NOH マルコ・ベリネリがクオリファイングオファーを受入、残留

McBobとメイヨのトレードが消滅し、McBobはレイカーズと
2年契約を手にしました。今年は2.5ミリオン、来年は不明ですが、
レイカーズから欲しがられる選手にまで成長したのですね。
まだ24歳、これからまだまだ伸びるはずです。
現役最高選手の一人から多くのモノを学んで欲しいです。
なかなかのイケメンですし、LAでも人気出るのではないでしょうか。

ネネのデンバー残留はナゲッツにとっても彼を狙っていたチームに
とっても大きいですね。

【破談】ラッシュ、McBob⇔メイヨ【NBA_Pacers】

2011年12月14日 08:08

===再追記===
12/14 このトレードは破談になったようです。
McBobがレイカーズと契約。
INDはジャマール・クロフォードと契約へという方向で
進んでいる様です。
==========

===追記===
12/13 朝8:00現在、まだトレードは成立していない模様。
トレードに失敗したらジャマール・クロフォードに
標準を変えるということです。
=========
昨シーズンのトレードデッドラインギリギリでメイヨ獲得に
失敗したペイサーズでしたが、標準は変わらず。
ついにトレードを成功させたようです。(おそらくほぼ決定)

インディアナ→メンフィス
 ブランドン・ラッシュ
 ジョシュ・マクロバーツ(サイン&トレード)

メンフィス→インディアナ
 O.J.メイヨ
 Mayo to INDY
ラッシュを放出することで、これ以上ウイングプレイヤーがかぶる事を回避。
ジェフ君との契約もあったのでMcBobとの再契約は見込めない以上、最高の
取引になったと思います。

これでジョージ・ヒルはPGとしての起用が増えるのでしょうかね。
コリソンはゲームメイク、終盤に頼り切れないので、ヒルの経験を
活かしてもらえると、チームは大助かりです。
それをコリソンが吸収してくれれば更にチーム力アップです。

メイヨ、ダニー、ウエストとラストショットを3人に託せる様に
なりますね。楽しみです。

また、予想通りポージーはアムネスティ条項によりカットになるようです。
今のペイサーズではあまり出番が無い上に、3PTしか打つ事がなかった
ポージー。チャージングの貰い方や、前回り受け身等、ファンを沸かせる
事も多かったですが、無念の途中リタイアです。
彼のような存在を使いこなせないのはもったいないですが、
今のチームの方向性を考えると致し方ないと言えます。

彼ならすぐに次のチームも見つかるでしょうし、約7ミリオンを
節約できるのでINDにとっても好都合。今オフ、恐ろしい程
順調にチーム作りが進められています。

Grizzlies trade Mayo to Pacers for McRoberts, Rush


New