12/28 10ゲーム【NBA】

2011年12月29日 20:56

本日行われたのは10ゲーム。
IND 90 - 85 TOR
MIA 96 - 95 CHA
WAS 83 - 101 ATL
CLE 105 - 89 DET
OKC 98 - 95 MEM
BOS 78 - 97 NOH
LAC 90 - 115 SAS
UTA 100 - 117 DEN
PHI 103 - 83 PHX
NYK 78 - 92 GSW
GSW-NYK.jpg

 ヒート、サンダー:開幕3連勝
 セルティックス:開幕3連敗

ポイント
 レブロン(MIA) 35 / デュラント(OKC) 32 / B.グリフィン(LAC) 28
アシスト
 A.ミラー(DEN)、D.コリソン(IND) 12 / J.ジャック(NOH)他 9
リバウンド
 B.ディアウ(CHA) 16 / R.ゲイ(MEM)、J.マギー(WAS)他 12

<契約>
 GSW キリーロ・フェセンコと契約へ

<怪我>
 GSW ステファン・カリー 右足首負傷で欠場
 NOH エリック・ゴードン 右膝負傷で欠場

Game 2 @ラプターズ【NBA_Pacers】

2011年12月29日 16:53

ペイサーズの2戦目はトロントでラプターズと。
序盤は重苦しい流れでお互いにTOとシュートミスの連続。
そんな中でもINDがペースを握って行きます。

最大14点のリードを奪ったINDですが、第4Q残り4分位から
デローザンの3PTやカルデロンの3ポイントプレイ等で
80-75と5点差まで詰め寄られます。

そこで力を発揮したのがエース様。
オフェンスリバウンド後にコリソンが立て直し、再度組み立てようと
した所、もつれて転びましたが、ボールを死守し、何とかダニーに
渡して3PTを沈めました。残り2分19秒で83-75となりました。

転ぶコリソン
DG3-1.jpg
↓ボールだけはなんとかダニーへ
DG3-2.jpg
↓フリーで3PT
DG3-3.jpg
↓さすがエース様!
DG3-4.jpg

と、劇的に決めたのですが、直後にデローザンが3PTを決めて83-78。
INDはダニーが3PTを外してバルニャーニかカウントワンスローで
83-81まで詰め寄ってきました。

そしてコリソン→ポール→ダニーとボールが周り、
残り1分14秒にダニーが3PTをまた決めて86-81。
次のTORのオフェンスはハンズブローがスティールしましたが、
INDもショットを外し、カルデロンがレイアップを簡単に決めて
残り30秒で86-83。

そして試合を決定づけたのは元ホーネッツコンビの
コリソンとウエストでした。こちらもコマ送りでどうぞ。
[Game 2 @ラプターズ【NBA_Pacers】]の続きを読む


New