1/11 11ゲーム【NBA】

2012年01月12日 17:41

本日は11ゲームが行われました。
LAの2チームともオーバータイムの末に勝利。
LAC-MIAは終盤混戦となりましたが、MIAがFTを外しすぎで
自ら勝機を逃してしまいました。

SAC 98 - 91 TOR
ATL 84 - 96 IND
PHI 79 - 85 NYK
DAL 90 - 85 BOS
WAS 64 - 78 CHI
OKC 95 - 85 NOH
HOU 95 - 101 SAS OT
NJN 115 - 123 DEN
LAL 90 - 87 UTA OT
ORL 107 - 104 POR
MIA 89 - 95 LAC OT
JO hits VC
サンダー:5連勝で10-2
レイカーズ:4連勝で8-4
ニックス:4連勝で6-4
ブルズ:3連勝で10-2
マブス:3連勝で6-5
ネッツ:3連敗で2-9

ポイント
 コービー(LAL) 40 / T.エヴァンス(SAC)、P.ミルサップ(UTA)他 29
アシスト
 D.ウィリアムス(NJN) 13 / A.ミラー(DEN) 12 / C.ポール(LAC) 11
リバウンド
 D.カズンズ(SAC) 19 / L.デン(CHI) 15 / O.アシク(CHI)他 14

<怪我>
TOR アンドレア・バルニャーニ 左ふくらはぎ負傷で退場
ATL アル・ホーフォード 左肩負傷で退場
PHI スペンサー・ハウズ 腰負傷で欠場
SAS T.J.フォード 左ハムストリング負傷で退場
DEN ダニーロ・ガリナリ 足首捻挫で試合に戻らず
CHI デリック・ローズ 左足親指の捻挫で欠場

<契約>
CHI マイク・ジェームズと契約
SAS マルコム・トーマスと契約
SAS アイク・ディオグを解雇

<退場>
ATL ジェイソン・コリンズ ルー・アマンドソンに対するフレグラントで退場
DAL HCのリック・カーライルが第3Qにテクニカルを2つもらって退場
MIA HCのエリック・スポルストラがOTに退場

Game 10 vsホークス【NBA_Pacers】

2012年01月12日 13:33

今日はここまで好調のアトランタ・ホークスと
ホームで対戦がありました。前の試合お休みだったダニーとヒルも
帰ってきて、一安心でした。

序盤は点の取り合いでINDはボールが良く回っていました。
6分22秒にホーフォードのレイアップをヒバートが2回ブロック、
更にボールを拾ったラドマノビッチのショットをポールが
ブロックし、ウエストのダンクに繋げました。
この際、ホーフォードが肩を痛めたようで、これ以降ゲームに
出てくることはありませんでした。

ATLはTOはシュートミスがあり、第1Qは20-28と
8点リードで終えることに成功しました。

第2Qはジョー・ジョンソンの連続3PTなどで点差を詰めてきて、
ダニーもお返しの3PTを決めますが、残り3分25秒にラドマノビッチが
3PTを決めて44-45の1点差へ。残り1分を切ったところでティーグの
レイアップが決まり、50-49と逆転されてしまいます。
INDはウエストがFT2本、ダニーがレイアップを決め、ATLの
最後のジョンソンのシュートをヒバートがブロックして50-53の
3点リードで前半を終えました。
Danny vs ATL
第3Q開始と共に14-2のランに成功し一気に点差が開きました。
この間、ダニーが2本の3PTを決めています。
ATLはシュートが悉く外れ、FTを得ても決まりませんでした。
ヒバートとポールのブロック、ヒルの連続スティール等、
INDのディフェンスが効いているようでした。
そして最後になんとジェフがブザービーター3PTを決めてこのQだけで
27-9とATLを圧倒し、59-80で最終Qへ。
After 3PT
第4Qは最大24点差をつけ、ガベージタイムとなりました。
ジェフ・ペンダーグラフが今シーズン初登場となりましたが、
気合いが入りすぎてゴール下でのフリーのダンクを豪快に外しました。

最後ルー・アマンドソンがダンクにいったところでコリンズに
フレグラントファールを受け乱闘寸前の騒ぎになりました。
若手でアピールしたいのは分かりますが、試合が決定していたのに
わざわざダンクにいかなくてもよかったのですけどね。
首へのファールということで即退場となったようです。

この試合、ダニーとウエストはシュートも好調で、ヒバートは
ダブルダブルを達成。ポールは得点も伸びず、アテンプトも
少なかったですが、リバウンドとアシストはそこそこ残しています。
ファストブレイクのチャージング癖を治したいですね。

ホーフォードが帰ってこなかったというのもありますが、
第3Qのディフェンスは素晴らしかったです。ヒルも良いところで
スティールしたりチャージングもらったりするんですよね。

またこの試合終始活き活きしていたランス・スティーブンソンは
キャリアハイの12ポイントでノリノリでした。
味方にパスをしてシュートを打った直後には両手を挙げて
喜ぶ準備をしているランス。ロドマンに通じるものがありますね。
いろいろな意味で・・・(笑)
[Game 10 vsホークス【NBA_Pacers】]の続きを読む

速報:New Look Tyler登場【NBA_Pacers】

2012年01月12日 10:14

現在行われているペイサーズvsホークス。
第1Q中盤で新タイラー・ハンズブローが投入されました。
ヘッドバンドがなくなり、ゴーグルも変更されています。
New Tyler
グレートサイヤマンに似ているのでグレートタイラマンと名付けました。


New