ロイ・ヒバートの契約延長について【NBA_Pacers】

2012年01月19日 22:37

これまでの所、キャリアベストのスタッツを残している
ペイサーズのセンター、ロイ・ヒバート。来年まで契約が
残っていますが、契約延長の交渉期限まで1週間を切っているそうです。
が、現段階で契約延長をすることはないだろうとのこと。

これはインディアナを離れる事を意味するのではなく、
他のプレイヤーでも同じ行動をとっているように、新CBAで
今のまま契約延長すると金銭的に損をする為だと言われています。

来シーズンは制限付きFAとなり、INDはクオリファイングオファーを
出す事ができます。ヒバートにとっても金額がアップするチャンスとい
いった事になるのでしょうかね。規定の事はいまいち把握していませんが。

ヒバートはペイサーズの一員でいる事を望んでいます。
"I have every intention of staying,"
"Indiana is my home."
と言っているようです。

INDのGMデビッド・モーウェイはデッドラインまで
ヒバートのエージェントのデビッド・フォークと話し合いを
続けるそうです。

ヒバートのサラリー
今シーズン:2,588,590ドル
来シーズン:3.655,089ドル

また、今季INDに加入したジョージ・ヒルも同じ状況に
いるようです。彼もインディアナ滞在を望んでくれると
よいですね。

1/18 11ゲーム【NBA】

2012年01月19日 16:23

アメリカ時間1月18日は11ゲームが行われました。
DEN 108 - 104 PHI OT
OKC 102 - 105 WAS
SAS 85 - 83 ORL OT
TOR 73 - 96 BOS
GSWQ 100 - 107 NJN
PHX 91 - 88 NYK
POR 89 - 92 ATL
MEM 93 - 87 NOH
DET 85 - 93 MIN
IND 88 - 92 SAC
DAL 89 - 91 LAC

ホークス:4連勝で11-4
グリズリーズ:4連勝で7-6
ピストンズ:3連敗で3-12
ニックス:4連敗で6-8
ホーネッツ:5連敗で3-11
ラプターズ:6連敗で4-11

ポイント
 R.ウエストブルック(OKC) 36 / デュラント(OKC) 33 / M.エリス(GSW) 30
アシスト
 S.ナッシュ(PHX) 11 / J.キッド(DAL)、A.ミラー(DEN)他 10
リバウンド
 D.ハワード(ORL) 25 / D.カズンズ(SAC) 19 / B.グリフィン(LAC)他 17

今日はウィザーズがサンダーを破ったり、好調シクサーズが負けたりと、
割と調子の良いチームが負ける事が多かったですが、ペイサーズも
その流れに乗ってしまって残念です。

次はウォリアーズ戦となりますが、ネイトあたりに
丸め込まれないといいですね。

Game 13 @キングス【NBA_Pacers】

2012年01月19日 15:04

今日はアウェイでサクラメント・キングスと対戦。
最後余りに気が抜けてしまって書くこともありません。

試合前から分かっていたリバウンドでやられて敗戦。
終盤のダニーの連続ファールとポールの連続TOも
痛かったですが、序盤からカズンズを始めとして
SACにオフェンスリバウンドを許しすぎ。

FGが28/93の相手に30個もオフェンシブリバウンドを
取られ、第3Qに最大16点リードしたにも関わらず、
第4Qの8-26と得点が止まり逆転負け。

ダニーのファールの笛はかなり微妙だと思いましたが、
そこは#17 Joe Crawford仕様でした。

終盤のSACのディフェンスに何もできなかったですが、
リバウンドさえしっかり取っておけば詰められることも
なかったのですけどね。

最後のSACの作戦はINDよりも一枚も二枚も上手でした。
SAC3点リードで残り7秒INDポゼッション。ボールをもった
ダニーに即ファール。2本決めても1点リードということで
INDは1本目を決めて2本目を外してリバウンドを取る作戦。
しかし、恐らくダニーが早くラインを出てしまった為、
ただのTOとなりました。あれしか方法が無かったとしても
もうちょっと落ち着いてやるべきでしたね。

この方法の失敗の経験を積めたと思って我慢するしかありません。
これがプレイオフ進出を決める試合や、プレイオフでの
試合でなかったのがラッキーでした。

この試合、無理をしてでもジェフ・フォスターに出て貰うべきでしたね。
[Game 13 @キングス【NBA_Pacers】]の続きを読む

ウエスタントリップ3試合【NBA_Pacers】

2012年01月19日 00:58

今シーズン順調なスタートを切ったペイサーズですが、
3日間の休みが明け、サクラメント、ゴールデンステイト、LAと
3試合のウエスタントリップが始まります。
ロードですが連日の試合は無い為、今回の旅はそこまで
きついものではありませんが、今季の目標の一つにロードでの
勝率5割というものがあるらしく、4勝3敗から貯金を作るべく
気合いが入っているようです。

過去2シーズンにおける、ポートランド、デンバー、
ユタ、ゴールデンステイト、フェニックス、サクラメント、LA
でのアウェイでの対戦は2勝14敗だそうです。

この3日間で十分な練習と休みを取れたようなので、まずは
本日行われる3連敗中のキングス戦を勝利で始めたいところ。

ダレン・コリソン
「我々が"なりたい"と思っていたチームになる為には
 このウエストトリップはとても重要だね。簡単じゃないことは
 分かってるけどうまくいくと思ってるよ。」

アメリカ時間の水曜(本日)に@SAC、金曜日に@GSW、
日曜日に@LALと対戦します。アウェイとはいえ、対戦相手を
考えれば2勝1敗でいきたいですね。

今後10試合の内、ホームはたった2回しかないという
厳しい日程になりますので、ここで負け越さないことが重要です。


New