2/8 11ゲーム【NBA】

2012年02月09日 18:45

本日は11ゲームが行われました。
ニックスのジェレミー・リン旋風がものすごいですね。
MIL 105 - 99 TOR
SAS 100 - 90 PHI
NYK 107 - 93 WAS
MIA 89 - 102 ORL
LAC 92 - 99 CLE
DET 99 - 92 NJN
IND 87 - 97 ATL
MIN 80 - 85 MEM
CHI 90 - 67 NOH
DAL 105 - 95 DEN
HOU 103 - 96 POR

 スパーズ:6連勝 18-9
 ブルズ:4連勝 22-6
 ニックス:3連勝 11-15
 ピストンズ:3連勝 7-20
 ラプターズ:3連敗 8-19
 ナゲッツ:4連敗 15-11
 ネッツ:4連敗 8-19
 ホーネッツ:7連敗 4-22

ポイント
 T.パーカー(SAS) 37 / D.ウィリアムス(NJN) 34 / ウェイド(MIA) 33
アシスト
 J.カルデロン(TOR) 15 / R.セッションズ(CLE) 13 / C.ポール(LAC) 12
リバウンド
 D.ハワード(ORL) 24 / K.ハンフリーズ(NJN) 16 / B.グリフィン(LAC) 15

<怪我>
TOR ジェリッド・ベイレス 左足首負傷で途中退場
HOU カイル・ロウリー 肘負傷

<契約>
HOU グレッグ・スミス 契約
NOH ドナルド・スローン 10日間契約
UTA デマレー・キャロル 契約

Game 25 @ホークス【NBA_Pacers】

2012年02月09日 12:49

今日はアトランタのフィリップス・アリーナで
ホークスと対戦。ペイサーズは連戦、ATLは3連敗中ながら
昨日はお休み、そしてホームでした。

ATLのスターティング5はジェフ・ティーグ、ジョー・ジョンソン
マービン・ウィリアムス、ジョシュ・スミス、ザザ・パチュリア。

・第1Q、INDはシュートが決まらず1-8と出遅れてしまう。
 何とか立て直し、10-10にしたものの、そこから10-0のランで
 10-20とダブルスコアへ。JJやハインリックの3PTが好調。
 16-32まで落ち込んだものの、ダニーが3PTとレイアップを決めて
 21-32で終了。

・第2Q、スターター勝負で適わなければベンチ陣で。
 30-37まで追いついたものの、その頃にはスターターも戻り
 JJのレイアップ、T-Macのダンク、更にJJの3PTが決まり、
 30-44とまた点差が開いていく。残り3分からザザタイムとなり
 更にスミスが決めて34-55と21点ビハインド。昨日のジャズと同じ。
 最後にウエストがブザービーターの3PTを決めて41-59で終了。

・第3Q、最初の得点はダニーの3PT。更にディフェンスがちょっと
 よくなり、こちらばかりがしていたTOをATLにもさせ、シュートも
 入り始める。コリソンがフェイダウェイを決めて50-61。
 7分6秒、ウエストが決め手54-63とついに一桁差に詰めたところで
 スミスの3PT。その後も我慢を続け、ハンズブローが点を重ねますが、
 8点差に迫った所でハインリックの3PT。62-73。
 更にブローがこけて戻りが遅くなった為にスミスにプットバンクダンクを
 決められて62-75と嫌な流れに。しかし諦めないブローはFT3本決めて
 65-75とまた10点差へ。ダニーのチップインとルーのレイアップで69-75。
 ようやく尻尾が見えたと思ったらT-Macの2点。更にルーがせっかく貰った
 FTを2投ミス。直後にスミスに3PTを決められ69-80。これは厳しい。
 と思っていると、プライスが3PTをお返しして72-80で最終Qへ。

・第4Q、お互いに点を取った後にまたハインリックが3PTを決めて11点ビハインド。
 ダンテが決め手80-87にしたと思ったらスミスにフックを決められ、INDは
 ダニーがミス。そこにT-Macの3PTが炸裂し、80-92とまた突き放されます。
 3分程点が止まり、3分34秒、コリソンがようやく決めて10点差。
 しかしリバウンドが取れずにATLにチャンスを与え、更に時間を使われます。
 1分45秒にダニーが3PTを決めて87-97としましたが、その得点のまま終了。
 vs ATL
21点差を6点差まで詰めたということで、INDの力というのは
偽物じゃないということが分かります。しかし今日は全てにおいて
ATLが上をいっていました。リバウンドは12個差、内オフェンスが6。
ファストブレイクは11-28と勝負にならず。
 
[Game 25 @ホークス【NBA_Pacers】]の続きを読む

ポール・ジョージがオールスターウィークエンドに参加【NBA_Pacers】

2012年02月09日 09:47

ポールがオールスターウィークエンドに行われる
ルーキーチャレンジのメンバーに選出されました。

今年からライジング・スターズ・チャレンジと名称が変わり、
1年目、2年目選手から招集された後、TNTのチャールズ・バークリーと
シャキール・オニールがドラフトをしてチームを組むというものに
変更されたようです。

Rising Stars Challenge
ルーキー
 CLE カイリー・アービング
 MIN リッキー・ルビオ
 CHA ケンバ・ウォーカー
 NJN マーション・ブルックス
 DET ブランドン・ナイト
 SAS カウィ・レナード
 PHX マーキーフ・モリス
 CLE トリスタン・トンプソン
 MIN デリック・ウィリアムス

ソフォモア
 LAC ブレイク・グリフィン
 WAS ジョン・ウォール
 SAC デマーカス・カズンズ
 NYK ランドリー・フィールズ
 IND ポール・ジョージ
 UTA ゴードン・ヘイワード
 DET グレッグ・モンロー
 SAS ティアゴ・スプリッター
 PHI エヴァン・ターナー

選出についてポール。
「嬉しいよ。チームのおかげだと思っている。
 ペイサーズとフランチャイズにとって良いことだし、本戦の
 オールスターにもチームメイトが選ばれる事を願っているよ。」
[ポール・ジョージがオールスターウィークエンドに参加【NBA_Pacers】]の続きを読む


New