2/15 13ゲーム 復帰プレイヤーに活躍される運命【NBA】

2012年02月16日 18:15

本日は13ゲームが行われました。
オールスターウィークエンドの3ポイントコンテストの
出場者が決定したようですね。ライジングサンのドラフトも
明日だったでしょうか。ポールはきっと最後まで残ることになる
でしょうから、それで奮起してくれると嬉しいです。

SAS 113 - 106 TOR
PHI 87 - 103 ORL
DET 98 - 88 BOS
MEM 105 - 100 NJN
SAC 85 - 100 NYK
IND 87 - 98 CLE
NOH 92 - 89 MIL
OKC 95 - 96 HOU
CHA 90 - 102 MIN
DEN 84 - 102 DAL
ATL 101 - 99 PHX
POR 93 - 93 GSW
WAS 84 - 102 LAC

 スパーズ:9連勝 21-9
 ニックス:7連勝 15-15
 マブス:5連勝 19-11
 マジック:3連勝 19-11
 バックス:3連敗 12-17
 サンズ:3連敗 12-18
 キングス:3連敗 10-19
 ラプターズ:3連敗 9-22
 ペイサーズ:5連敗 17-12
 ネッツ:7連敗 8-22
 ボブキャッツ:16連敗 3-26

ポイント
 R.ロンド(BOS) 35 / T.パーカー(SAS) 34 / K.デュラント(OKC) 33
アシスト
 S.ナッシュ(PHX) 16 / T.パーカー(SAS)、J.ネルソン(ORL) 14
リバウンド
 M.スペイツ(MEM)、K.ラブ(MIN) 18 / J.スミス(ATL) 17

<怪我>
LAC チャウンシー・ビラップス 左足首の手術終了
CLE ダニエル・ギブソン 足首捻挫で途中退場

<契約>
NOH ソロモン・ジョーンズ 10日間契約

<ロスター>
LAL デビン・イーバンクス Dリーグへ

<オールスター>
3ポイントコンテスト出場者
 ORL ライアン・アンダーソン シーズン.421 キャリア.388
 MIA マリオ・チャルマーズ シーズン.463 キャリア.365
 ATL ジョー・ジョンソン シーズン.356 キャリア.366
 MIA ジェームズ・ジョーンズ シーズン.404 キャリア.402
 NJN アンソニー・モロー シーズン.420 キャリア.443
 MIN ケビン・ラブ シーズン.361 キャリア.369
[2/15 13ゲーム 復帰プレイヤーに活躍される運命【NBA】]の続きを読む

Game 29 @キャバリアーズ【NBA_Pacers】

2012年02月16日 13:06

ペイサーズは高性能再生機能を搭載したチームのようです。
今日はクリーブランドでキャブスと対戦しましたが、昨日の
ヒート戦とほぼ同じ様な展開で序盤からダブルスコアに近い
ボコられようでした。

ダニーは右足首の捻挫で欠場。しかしCLEもバレジャオを欠くという
インサイドに不安のある試合となるはずでした。そしてオールスター
発表後から調子を落としているヒバートもここで奮起しなければ
いつやるんだという事です。

しかし代わりに出てきたエルデンにキャリアハイの18ポイントを取られ
ヒバート自身は17ポイントしか取れず。といってもここに関しては
ヒバートだけが悪いという訳ではないです。アービングに引っかき回されて
ヘルプに出て行った所にアービングとエルデンのピックアンドロールが
決まってしまうという、基礎中の基礎のオフェンスにやられました。
アービングの様に機動力のあるPGのいるチームには滅法弱いINDですが
今日もそのいつものやられ方でボコられました。

前半ダンテはFG1/7、エース代行のウエストは1/11とみっともない確率。
逆にCLEはボールが回り誰が打っても高確率で決めて来ました。

また、INDはポールが前半3ファールで4分しか出場できませんでした。
これにより、アウトサイドのシュートがなくなってしまった為、
追いつくこともなくズルズルと18点差~20点前後の差で時間だけが
過ぎていきました。終盤に少し追い詰めましたが、74-86、残り4分で打った
ポールの3PTが外れた時点で試合は完璧に終わりました。
あそこで一桁差に詰めておけば何かが起こったかもしれませんが、
CLEはしっかりと対処してINDをクローズアウト。

ダニーもヒルもジェフもいなくて、自慢の層の厚さが
なくなってしまった事を差し引いても酷いゲームでした。
相手もバレジャオにアンソニー・パーカーを欠いている訳ですからね。
FTを貰っても2本ミスするポールとブロー、それぞれ2/6と4/8です。

CLEは中盤までFG60%近い確率で決めていたので、普通に戦っても
厳しい試合になったと思いますが、ヒバートとウエストにはガッカリです。

特にウエスト、怪我を恐れてなのかインサイドまで行っても
フローター気味のシュートが多すぎます。あんなソフトなプレイでは
ダメですよ。また、今日は全体的にファールを貰いながらのシュートが
全く入りませんでした。なかなか笛を吹いて貰えない時間帯がありましたが、
FTの確率が悪かったので更に得点が伸びませんでした。

これで5連敗。今日はグリズリーズ相手にそこそこ良い試合をした
ネッツが相手です。これも厳しいでしょうね。3連戦3連敗と共に
6連敗となる可能性大です。

誰一人としてプレイ中に危機感を持った顔をしていないのですよね。
あーあー今日もこんな感じか~とだらけている印象が強いです。

そういえば今日もルーがダンクをブロックしていました。
ジェレミー・リン関連の話で、ウォリアーズから出た選手は
大成する選手が多いという事だそうですので、もしかしたら
彼にもブレイクする日が来るのでしょうか。
[Game 29 @キャバリアーズ【NBA_Pacers】]の続きを読む


New