3/6 6ゲーム アップセット2試合【NBA】

2012年03月07日 18:42

今日は6試合が行われました。
ORL 84 - 100 CHA
ATL 101 - 96 IND
HOU 92 - 97 BOS
NJN 78 - 108 MIA
LAL 85 - 88 DET
NYK 85 - 95 DAL
 
 セルティックス:5連勝 20-17
 ホークス:3連勝 23-15
 ロケッツ:4連敗 21-18

ポイント
 R.スタッキー(DET) 34 / P.ピアース(BOS)、A.バイナム(LAL) 30
アシスト
 R.ロンド(BOS) 12 / J.ティーグ(ATL) 9 / K.ウォーカー(CHA)他 8
リバウンド
 ドワイト(ORL) 17、S.ダレンベア(HOU) 17 / B.ビヨンボ(CHA)他 15

お、ビヨンボ覚醒?
10ポイントながら15リバウンド、7ブロックはお見事。

<怪我>
CHI リチャード・ハミルトン 右肩負傷 day-to-day
CHI C.J.ワトソン 足首 明日のMIL戦微妙
ATL ジョー・ジョンソン 膝負傷 明日のMIA戦欠場の見込
DEN ダニーロ・ガリナリ 足首 明日のCLE戦出場の見込
IND ジェフ・フォスター 背中 少なくとも12日のPOR戦まで欠場
MIA ドウェイン・ウェイド 足首 明日のATL戦微妙
MIL スティーブン・ジャクソン ハムストリング 明日のCHI戦微妙
MIN ニコラ・ペコビッチ 足 明日のPOR戦微妙
PHI スペンサー・ハウズ アキレス腱 少なくとも14日のIND戦まで欠場
SAS デジュアン・ブレア 膝 明日のNYK戦微妙
UTA デビン・ハリス 膝 明日のCHA戦微妙

Game 37 vsホークス【NBA_Pacers】

2012年03月07日 15:23

今日はホームでアトランタ・ホークスと対戦がありました。
ホークス>マジック>ペイサーズの食物連鎖から三つ巴の関係に
持ち込みたい所でしたが、どうだったでしょうか。

INDは序盤好調で2-7というリードする時間もありましたが、
第1Qで10点ビハインドとなりましたが29-22で終了。

第2Qに最大16点差を付けられ、早くもお通夜ムードかと思いきや、
ウエストが頑張ります。ダニーとコリソンが連続で3PTを決めて
52-46と6点差まで詰めましたが、また10点差にされてしまいます。
最後の1分半でINDが6連続得点を決めて58-54と4点ビハインドで
前半が終了。よくここまで持ちこたえました。

第3Q、リバウンドを粘ってヒバートがファールを貰い、
FT1/2で62-59。ミスが続いた後、ポールが3PTを決めて
ようやく62-62の同点に追いつくことに成功。
しかしジョシュ・スミスも3PTを返して来ます。ウエストが
決めるとまたスミスがお返し、DCが決めて1点ビハインドの時に
ダニーがファールを貰って逆転のチャンスを得ましたがFT1/2で
同点止まり。残り3分22秒にウエストのレイアップが決まって
69-71と逆転に成功したものの、ウィリアムズに3PTを決められて
また逆転されてしまいました。

第4Qも追いつきそうになっては逃げられ、同点にできずに
時間が過ぎました。残り2分、ヒルのFTで97-93となったあと、
お互いにシュートが外れリバウンドも取れずにATLオフェンスが
続きましたが、結局入らず。残り26秒、INDポゼッションで
ダニーがドライブからレイアップを決め、更にファールを貰います。
このFTを決めて97-96の1点差まで詰めるとファールゲーム。

スタックハウスにFTを与えましたが、これを2本きっちり決められて
3点ビハインド。しかし残りは22秒。まだ諦める時間ではありません。

INDはダニーが3PTを打ちましたがミス。リバウンドを取れそうでしたが
ヒバートが弾いたボールを取ったのはウィリアムズ。ファールしましたが
だめ押しのFTを2本決められて万事休す。惜しい所まで粘りましたが、
急速十分のATLには一歩及びませんでした。

・ジョシュ・スミスがアンストッパブルだった
・リバウンドが取れずにセカンドチャンスを与え続けた
・INDは連戦、ATLは2日休養だった(言い訳)
・FTを外しすぎ(11本)半分決めていれば同点)
・不運なムービングスクリーンを取られすぎた
・リバウンドとTOでシュートが13本も少ない
[Game 37 vsホークス【NBA_Pacers】]の続きを読む


New