Game 38 @ヒート【NBA_Pacers】

2012年03月11日 19:06

3日間の休みを明けて今日はマイアミでヒートと
対戦したペイサーズ。前回は序盤で試合が決まってしまう程
一方的な試合だったので今日も不安でしたが、思いのほか
頑張りました。

序盤MIAはTOが多く、INDはリードを広げる展開に。
しかしウェイドは好調の様でポールのディフェンスをものともせず
ポンポンタフショットも決めていました。

一時14点ものリードを奪う事に成功したINDですが、
第3Qに捕まり、逆転も許します。今日はジョージ・ヒルが
肩の負傷で欠場のため、そろそろパワー不足かと思いきや、
INDも悪くないディフェンスでMIAもシュートを外していた為、
接戦で終盤までもつれることになりました。

第4Q、残り1分31秒にコリソンがジャンプショットを決めて
81-77と4点のリードに成功。チャルマーズが3PTをミスし、
ダンテがリバウンドを取りましたが、自分で運びディフェンスに
苦しめられ出したパスをレブロンにカットされて軽々とダンクを
決められてしまいました。

更にコリソンがシュートをミスし、ファストブレイクで
またもやレブロンにレイアップを決められてしまいます。
しかもダンテがいらないファールをしてしまい、アンド1で
81-82と逆転されてしまいました。ダンテの2連続アホプレイです。

その後ウエストがFTを貰いこれを2本決めて83-82と再逆転。
直後谷ーがスティールをし、FT2本もらって両方とも沈め、
残り21秒で85-82の3点リードに成功しました。

残り10秒、レブロンに3PTを決められてしまい同点。
最後はDCが運びましたがハンブルしてシュートを打てずに終了。
ヒルの欠場がここで一番響きました。DCはこれで7TOでした。

オーバータイムに入り、INDが連続得点し、3分半で89-85と
リードを奪います。MIAはレブロンがFTを獲得しましたが、2本ミス。
ウェイドにもFTを与えましたが1/2で3点リードをキープ。

残り2分、ダニーのランニングフックで91-86の5点リード
としたものの、レブロンに3PTを決められてしまい、91-89、
ダニーがスペースを空いたままのディフェンスをして
フリーで3PTを決められてしまいました。酷いミスです。

更にウエストがパスミスでトするとボッシュがジャンプを決めて
91-91の同点に。INDはダニーが3PTをミスし、MIAもレブロンが
3PTをミスしましたがリバウンドを拾われラストチャンスを与えます。
そして最後決めたのはウェイド。アレを決めるか、という難しいショットを
決められてほぼブザービーター負け。0.1秒しか残りませんでした。
アレ外れていたとしてもポールのファールを取られてもおかしくない
シュートだったと思いますし、決めたウェイドはさすがでした。

悔しい敗戦ではありますし、連戦の1戦目でオーバータイムというのは
厳しいですが、MIA相手にヒル抜きでここまで頑張れるのかと
チームは褒めてあげたいです。いや、お昼ご飯をあまり食べたくなくなるほど
敗戦のショックはありましたが(笑)

決め所で決められずに自分達のミスで負けるというのは、最悪のケースでは
ありますが、リーグ屈指のプレイヤーが集まったチーム相手によく戦いました。
経験の差とも言えますが、敗戦を引きずるのではなく、ここまでやれるという
自信を持って明日のマジック戦に望んでもらいたいです。

ターコルーが出場停止、J-Richも怪我で欠場ということですので
3ポイント要員が2名減りますので、ディフェンスで対応して
ドワイト対ヒバートをなんとか互角に近いところまで持っていって
貰いたいです。
[Game 38 @ヒート【NBA_Pacers】]の続きを読む


New