3/23 11ゲーム【NBA】

2012年03月24日 17:55

今日は11ゲームが行われました。
NYK 79 - 96 TOR
MIL 112 - 92 CHA
CLE 80 - 93 ORL
PHX 113 - 111 IND
NJN 84 - 93 ATL
MIA 88 - 73 DET
BOS 86 - 99 PHI
MIN 140 - 149 OKC
DAL 87 - 104 SAS
DEN 102 - 121 UTA
POR 96 - 103 LAL

 ジャズ:6連勝 26-22
 ヒート:4連勝 35-11
 ピストンズ:4連敗 16-31
 ネッツ:5連敗 15-34

ポイント
 K.ラブ(MIN) 51 / R.ウエストブルック(OKC) 45 / K.デュラント(OKC) 40
アシスト
 R.ロンド(BOS)、S.ナッシュ(PHX) 17 / J.J.バレア(MIN) 14
リバウンド
 K.デュラント(OKC) 17 / P.ガソル(LAL) 16 / K.ラブ(MIN) 14

Game 46 vsサンズ【NBA_Pacers】

2012年03月24日 10:57

今日はホームでフェニックス・サンズと対戦。
ナッシュ起点のオフェンスをどう抑えるかが鍵でしたが
抑える事ができませんでした。

それでもダニーやヒバートが好調で良いゲームをしていましたが、
途中から笛が酷い酷い。ペイサーズが少し手を使うと
オフェンスファールを取りシュートを打たせてもらえず、
ディフェンスではハンズブローがぶつかられて倒れたのに
何故かディフェンスのファール。

更にはゲーム終盤の大事な場面でのグラント・ヒルの
トラベリングを容認。シュートが決まり、ボーゲルのテクニカルを
取られ3ポイントプレーとなってしまいました。

更にポールがスティールに行き、もつれた所でタイムアウトを
要求しましたがジャンプボールに。普段ならよくあることでしたが、
溜まりに溜まったボーゲルの怒りが噴出テクニカルで退場となります。

結果的にのテクニカルで取られた1点が勝負を決める事になって
しまいました。第4Q、28秒にフライに3PTを決められて103-109と
ほぼ試合が決定と思われましたが、ダニーがレイアップを決め、
ナッシュにFTを2本決められた後、18.2秒にダニーの3PTが決まり
108-111と3点差に詰めます。フライが2本のFTをミスし、
INDに同点のチャンスがきましたが、ファールされてダニーが
FT2本で1点差止まり。ナッシュへファールしますが、2本きっちり。

残り10秒かっrのオフェンスでバルボサが3PTを打ちましたがミス。
しかしINDポゼッション。インバウンド後ポールが即ファールされて
3PTを打つ事が出来ず。これはダドリーのナイスファールでした。
1本目を決めて2本目をわざと外してシュートを狙う作戦に出ましたが、
ポールがレイアップを打つ事はできましたが決まらず。
厳しい戦いは敗戦で終了しました。

PHXのディフェンスに苦しめられ、ナッシュtoゴータットは止められず、
ヒルのいいところでの3PT、最後のフライの3PTなど相手を賞賛せずには
いられません。相手のオフェンスのペースに付き合ってしまったのが
敗因の一つでもありますね。INDは111点も取るチームではありません。

しかし今日のレフリーには納得いきませんでしたね。
こんな状況でも最後の最後まで踏ん張れたINDの成長を喜べるの
ですが、トラベリング容認がなければ3点が決まらなかったので
勝負は分からなかったかもしれません。

いや、しかしサンズのベテラン軍団すごい(笑)
[Game 46 vsサンズ【NBA_Pacers】]の続きを読む


New