3/31 8ゲーム【NBA】

2012年04月01日 21:51

本日は8ゲームが行われました。
ジェレミー・リンが膝の手術の為、シーズン終了とのことです。
ただ、プレイオフには間に合う可能性もあるようなので、
当分見ることができないという訳ではありませんが、どうなるでしょうか。

<怪我>
CLE カイリー・アービング 右肩捻挫 本日欠場
NYK ジェレミー・リン 膝の手術 シーズン終了
NOH トレバー・アリーザ 右足首負傷 本日欠場

NOH 85 - 88 LAL
CLE 75 - 91 NYK
ATL 90 - 95 PHI
CHA 107 - 110 DET
MEM 99 - 95 MIL
IND 103 - 112 SAS
NJN 111 - 99 SAC
UTA 96 - 105 LAC

 スパーズ:7連勝 36-14
 クリッパーズ:5連勝 31-21
 ジャズ:3連敗 27-26
 ネッツ:4連勝 19-35
 キャブス:7連敗 17-33
 ボブキャッツ:7連敗 7-43

ポイント
 J.スミス(ATL) 34 / C.ポール(LAC)、A.ジェファーソン(UTA) 26
アシスト
 D.ウィリアムズ(NJN) 15 / D.J.オーガスティン(CHA)、J.ジャック(NOH)他 10
リバウンド
 E.イリャソバ(MIL) 16 / M.ガソル(MEM) 15 / T.チャンドラー(NYK)他 12

Game 51 @スパーズ【NBA_Pacers】

2012年04月01日 14:05

今日はジョージ・ヒルの古巣、サンアントニオでスパーズと
対戦がありました。彼がチェックインした時観客からは大歓声。
未だに愛されているようでした。

やる前から厳しい戦いは予想されましたが、序盤から
SASにリードされる展開で前半でもう21点差がついてしまいました。
第2Qの最後は7-2のランで48-64まで少し追いつめて終了。

第3Q、何度か一桁差にするチャンスを得ながらもSASに
そうはさせてもらえず。しかし諦めなかったペイサーズは
5分18秒から6連続得点で69-78と遂に9点差にします。
しかしすぐさま13点ビハインドへ。さすが強敵です。

1分33秒にヒバートがカウントワンスローで3ポイントを稼ぎ
78-88としましたが、スプリッターにレイアップを決められて
78-90で終了。

第4Q、ゲイリー・ニールの2本の3PTで80-96と16点ビハインド。
明日もHOU戦がありますし、これ以上差がついたらスターターを
休ませてもいいのかなと思いましたが、5分38秒、ダニーが
4ポイントプレイを成功させ90-99とまた一桁差にします。

更にヒルのレイアップで92-99としましたが、そこから詰められず。
最後まで諦めませんでしたが、103-112で敗戦。
大敗覚悟でしたが思った以上に頑張りました。
最後までスターターを出させたので、INDもチーム力としては
少し成長してきたのでしょう。

トニー・パーカー
 彼の個人プレイの部分もチームプレイの部分も止める事ができず。
 周りを良く見て、そして周りも良く動きます。ヒバートに向かう
 ドライブもあっさりと決めます。さすがでした。

マニュ・ジノビリ
 嫌な所での3PTや、パーカー同様周りを活かしたプレイはさすが。
 彼がベンチから出てくる事の恐怖を思い知りました。

ティム・ダンカン
 ファストブレイクで先頭を走りダンクを決めたり、ポストプレイや
 ミドルも良く決められました。ヒバートへのブロックもあり
 まだまだやれる事を証明。"OLD"がただのジョークであることも
 身を以て体感しました。

Kawhi Leonard
 カウィ・レナードと読んでいましたが、実況は
 カワイ・レナードと発音していたので、今後はカワイさんと表示。
 イグダラもイグオダラに変更した今シーズン。
 昨日のBSではボーボワをボウブワと呼んでいましたが、
 これもチェックする必要がありそうです。

マット・ボナーには3PTを決められたイメージがありましたが0/3でしたか。
誰だったのでしょう(笑)ニールには3/3で11pts、スプリッターにも
10pts、7rebとやられてしまいました。

INDも層の厚さを売りとするチームでしたが、
スターター、ベンチ共に質の差で負けてしまいましたね。
それでもよく粘りましたが、この点差とは言え、
これ以上近寄れない壁が存在しましたね。
まだチームとしての完成度が足りませんでした。
[Game 51 @スパーズ【NBA_Pacers】]の続きを読む


New