4/14 7ゲーム【NBA】

2012年04月15日 22:57

今日は7ゲームが行われました。
GSW 104 - 112 LAC
CLE 98 - 89 WAS
BOS 94 - 82 NJN
UTA 98 - 103 MEM
OKC 115 - 110 MIN
IND 105 - 99 MIL
PHX 91 - 105 SAS

 ペイサーズ:4連勝 38-22
 クリッパーズ:3連勝 37-23
 ウォリアーズ:4連敗 22-37
 ウルブズ:9連敗 25-36

ポイント
 K.デュラント(OKC) 43 / R.ウエストブルック(OKC) 35 / C.ポール(LAC)他 28
アシスト
 R.ロンド(BOS) 15 / D.ウィリアムズ(NJN) 14 / C.ポール(LAC) 13
リバウンド
 J.ウィリアムズ(NJN)、R.ヒバート(IND)、D.フェイバーズ(UTA) 14

<プレイオフ確定>
セルティックス レイカーズ

Game 60 @バックス【NBA_Pacers】

2012年04月15日 12:32

今日はアウェイでミルウォーキー・バックスと対戦。
プレイオフ進出をかけてなかなか勢いのあるMIL。
ペイサーズも3位通過の為に負けられません。

序盤はお互いにシュートがよく決まり、INDはリバウンドも
よく取れていました。少しリードを奪うチャンスもありましたが、
結局27-27同点で第1Qが終了。
ダニーが12pts、ヒバートが10ptsと好調でした。

第2Q、ハンズブローとダンテが得点し、リードを広げます。
プライスの3PTが決まり、37-30としますが、ジェニングスの
フックで2点差に追いつかれ、イリャソバに同点にされます。
残り5分を霧、ポールのFG、FT2本と連続得点。さらにポールが
スティールし、ファストブレイクでレイアップにいきましたが
ハンブルしてミス。ユドーにリバウンドを取られましたが、
それを奪い返してファールを貰いFT2本。今日もヒバートへの
パスミス、そしてイージーシュートのミスがありました。
しかしその後もファールを貰ってFT2本、ウエストのチップと
続いて50-41とINDペースへ。ジェニングスの3PTと2点で
53-46まで追いつかれましたが、最後ヒバートのチップインが
決まり、59-48で前半が終わりました。

第3Q、デルフィノやジェニングスの3PTで詰められ、更に
スティールからジェニングスのレイアップが決まり66-63へ。
バルボサの3PTが決まり、4分20秒には73-67と盛り返します。
ヒルのカウントやブローのランニングフックで80-71。
しかしここからジェニングスが4連続得点、さらにダンリービーの
3PTが決まり80-78まで迫られます。INDはオフェンシブリバウンドを
粘りましたが決められず、最後モンテ・エリスに打たれましたがミス。
同点にならずに済みました。

第4Q、ブローとMDJが決め合った後、バルボサが3PTを決めて85-80。
MDJにFTを与えますが、2本ミス、そしてバルボサがまたもや3PT。
ようやくINDがリズムを掴むかと思いきや、モンテに3PTを決められ、
プライスのドライブがブロック、モンテに走られてレイアップで
90-89と1点差まで詰められてしまいます。

プライスはこの前のオフェンスも時間を使わずに早撃ちしたり、
良い所がありませんでした。残り7分でスターターを戻すと、
ダニーのポストからパスアウトでヒルが3PTを沈めます。
MILの実況もINDには何人もビッグショットを決めるプレイヤーが
いると落ち込まれました。が、それはMILも同じ事。

ダニーがタフショットを決めて95-89。
バー・ア・ムーテのレイアップ、ファストブレイクでポールの
レイアップ、サンダースのレイアップが決まり、4分20秒、
ダニーがミドルを決めて99-93。

モンテがミスしましたが、リバウンドを拾われてMDJが3PTをヒット。
3点差にされます。さらにヒルがスティールされてMDJがもう一度
3PTを打ちますがこれは外れました。危なかったです。

その後、お互いにシュートを決められず、MILもオフェンスリバウンドを
取り始めます。1分14秒まで得点が動かず、INDはヒバートがファールを
貰いFTラインへ。これを2本決めて101-96。
サンダースにファールをしてしまいましたが、FTは2本ともミス。

ウエストのミドルも外れ、デルフィノの3PTもミス、
残り23秒、ダニーの3PTもミス。タイムアウト後、ジェニングスが
打ちましたがこれも決まらずダニーがリバウンド。
しかしジェニングスがヒバートにファールし、ヒバートがラインへ。
先ほども2本決めたヒバートは今度も2本決めます。

しかし11,1秒、モンテが3PTを決めて103-99と粘ります。
またしてもヒバートがファールを貰いましたが、最後6連続成功で
粘るMILを寄せ付けず。厳しい戦いとなりましたが見事勝利。

クラッチFT:ヒバート>>>>>>DC>>ヒル
4月に入ってから8勝1敗と調子が上向きです。
[Game 60 @バックス【NBA_Pacers】]の続きを読む


New