東京スカイツリー建設中66

2012年04月19日 21:29


紫色に光ってた

話題にならないのは日本もアメリカも同じ【NBA_Pacers】

2012年04月19日 18:24

現在イースト3位に付け、東西上位チームのほとんどから
勝利を奪っているにも関わらず、アメリカ国民の注目は得られない
インディアナ・ペイサーズ。

昨日のBSのシクサーズ戦でも、解説の奥野神はシクサーズ贔屓というか
シクサーズファンでしたね。インディアナのオフェンスに対する注意点ばかり
あげ、ディフェンスにイクベキダイクベキダ、シュートをウツベキダと
アウェイでの試合にふさわしい日本語解説でした。

ところで、ルー・アマンドソンがBS放送では
ルー・アマンゾンと表記されてしまいます。オフローロや
ギャリナリよりはマシだと思いますが、日本国内において、
BS放送が初見で彼が気になった場合、(一人でもいれば奇跡ですが)
アマンゾンと検索してもAmazonしか出てきません。
「アマンゾン ペイサーズ」で検索しても
もしかして: amazon ペイサーズ
と言われてしまう始末。これはルーが可哀想。
今回これを書いた事により、ルーが認識されると嬉しいです。
ルー・アマンゾン → ルー・アマンドソンの事です。
そもそもルイスからルーに変わっていたりしてそれはそれで面倒なのですが(笑)
---
さて、話がそれましたが、現地でのお話です。
NBAの優勝チームが話題になる際に、ペイサーズの名前が出ることはありません。
まぁファンである自分もそこまでは難しいと思いますが、候補に挙がる以前に
4月に入ってこれだけ好調なのに話題にすらならないようです。

現在両リーグを通しても5位の勝率をキープしていて、明らかにホットな
チームなのに全国放送はたったの1試合でした。この事について
ダニー・グレンジャー
「スモールマーケットにいるという事は、他のいくつかのチームのように
 メディアに取り上げてもらえないんだよ。」
彼らが注目される為に取る方法はただ一つ。
「プレイオフで見せ場を作るよ。」

つまり、セカンドラウンドでシカゴかマイアミを倒すしかありません。
2チームを倒す前にファーストラウンドの突破も難関ではありますが、
そうするしかありません。

前回の試合前に相手のダグ・コリンズHCがペイサーズについて
こう述べています。
「彼らは必要な要素を手に入れたんだろうね。
 プレイオフに進むチームでもそれを持っていないチームが多い。
 もし彼らが3位シードを確保し、1stラウンドを突破することが
 あれば面白い事が起こるだろうね。」

ペイサーズは今シーズン非常に厳しい戦いに直面している。
客の多くは魅力的なチームだと思っていない。他の一部のチームのように
スター性のある選手がいないからである。

レブロンと仲間達はサウスビーチに、MVPはシカゴ、
3人の将来の殿堂者はボストン、カーメロはニューヨークで
それぞれ輝きを放っている。

ペイサーズは通算4回のオールスター出場者がロスターにいる。
(ウエスト2回、ヒバート、ダニーが1回ずつ)派手なプレイではなく、
地道なバスケットで戦うチームである。
例年より16試合も少ないのに、過去5シーズンでの最多勝利を挙げ
間違いなく強くなったペイサーズ。

ロイ・ヒバート
「我々はリーグのベストシークレットなんだよ。
 我々が話題に上ることはない。しかし、自分たちは完成しつつある。
 我々が勝利すると、みんな驚くが、驚くことはないよ。」

強豪にも勝利し、ロードでの対戦も19勝14敗となかなかの好成績で
終えたことについてコーチのフランク・ボーゲル
「NBAのトップ5のチームにいるんだ。選手達も自信を持ってもらいたい。」

個人の力で戦うペイサーズは過去のものです。
オフェンスではパスがよく周り、ルーズボールを追って倒れた仲間や、
テイクチャージで倒れた仲間にすぐさま手を差し伸べる。

スター選手がいるチームは得点をするプレイヤーが分かりやすく、
プレッシャーも与えられやすいが、ペイサーズは毎試合誰もが
トップスコアラーに成り得る。今シーズン8人がリーディングスコアラーに
なり、6人が二桁得点を記録している。

ダンテ・ジョーンズ
「良い選手が集まっているからね。スーパースターがいなくても
 勝てることを証明したい。我々はハードにプレイし、お互いを
 尊敬し合える集団だ。ここにいることは楽しいし、勝つために
 プレイするだけだよ。」

今シーズン、プレイ中やタイムアウトでベンチに戻るときに
ダニーが笑っていることが増えたと思います。ヒバートとポール、
ポールとヒルはそれぞれお決まりのハイファイブがあり、
試合中も良く話し合っています。チームの状況が本当にいいんだろうと
思います。

新加入のジェフ君が試合前のハドルで一番はしゃげているのもいいですね。
新人で更にプレイタイムもあまり貰えていない、言わば脇役中の脇役ですが、
そんな彼でもチームの中心になれる時間がある。雰囲気がよさそうです。
Jeff in Huddle

Jeff in Huddle2
チームが強くなったのはジェフ君のおかげ?

4/18 14ゲーム【NBA】

2012年04月19日 12:46

今日は14ゲームが行われています。
ペイサーズとウルブズ以外は全て試合です。

先日のUTA-DAL戦でデロンテ・ウエストがゴードン・ヘイワードの
耳の穴をつついた件に関して、25000ドルの罰金を課されました。
奇行以外のなにものでもないこの行動。これで約200万円の罰金とか
もったいないですね(笑)またバイト生活に戻らなければいいですが。

MIL 112 - 121 WAS
CHI 100 - 68 CHA
PHI 103 - 87 CLE
NYK 104 - 95 NJN
DET 84 - 116 ATL
TOR 72 - 96 MIA
ORL 98 - 102 BOS
NOH 91 - 103 MEM
HOU 110 - 117 DAL
LAC 104 - 98 DEN
OKC 109 - 97 PHX
SAS 127 - 102 SAC
UTA 112 - 91 POR
LAL 99 - 87 GSW

 スパーズ:5連勝 45-16
 クリッパーズ:5連勝 39-23
 ヒート:4連勝 44-17
 ネッツ:3連敗 22-41
 キャブス:3連敗 20-41
 ブレイザーズ:4連敗 28-35
 ロケッツ:5連敗 32-30
 ウォリアーズ:6連敗 22-39
 ボブキャッツ:18連敗 7-54

ポイント
 J.ハーデン(OKC) 40 / D.ノビツキー(DAL) 35 / カーメロ(NYK) 33
アシスト
 P.ピアース(BOS) 14 / P.ガソル(LAL)、C.ジェンキンス(GSW) 11
リバウンド
 M.キャンビー(HOU) 17 / K.ハンフリーズ(NJN)、O.アシク(CHI) 15

<プレイオフ展望>
BOSが今日の試合に勝ち、アトランティック・ディビジョンの優勝が確定
これにより1stラウンドのホームコートアドバンテージ獲得です。

昨日の敗戦でプレイオフ黄色信号となったPHIでしたが、今日は勝ち、
WASがMILを下した為、再度2.5ゲーム差となりました。
PHIは残り4試合、MILは5試合。PHIは3勝すればプレイオフ確定です。
直接対決はどうか分かりませんのでもしかしたら2勝でも大丈夫かも。

西は未だ混戦を極めています。
MEMが今の所5位でプレイオフ確定となりました。
[4/18 14ゲーム【NBA】]の続きを読む


New