第7回 プライベートワークアウト【NBA_Pacers】

2012年06月26日 11:18

ペイサーズは明日実質7回目となるプライベートワークアウトを行う予定とのこと。
ドレイモンド・グリーン
ジェフ・テイラー
ウィル・バートン
キム・イングリッシュ
この4人を呼ぶそうで、この様子だとトレードアップはなさそう?

グリーンのピック可能性が高いようで、彼は賢く、タフで
すぐにチームにフィットすると言われています。グリーンでなければ
バートンかもしれないそうです。
 :INDYCORNROWS
---
また、ここの所行われているワークアウトに、
ドニー・ウォルシュが顔を出しているとかいう噂。
ここに来て何らかの形でINDに復帰?と囁かれているウォルシュ。
 :INDYSTAR
バードは現GMのモーウェイの代わりにケビン・プリチャードを
希望していると言うこともあり、ここら辺がどう変わるのかも
気になりますが、ウォルシュのIND復帰。
敏腕と言われた3人が集まるとなかなか楽しみなチームになりそう。

最も稼いでいるアスリート

2012年06月25日 17:23

以前、最も稼いでいる30歳未満が発表され、レブロンが3位だった
というものがありましたが、今回はアスリートの稼ぎトップ100
というものを発見。

1.フロイド・メイウェザー 35歳 ボクシング 85ミリオン
2.マニー・パッキャオ 33歳 ボクシング 56ミリオン
3.タイガー・ウッズ 36歳 ゴルフ 59.4ミリオン
4.レブロン・ジェームズ 27歳 NBA 53ミリオン
 サラリー:13ミリオン 契約:40ミリオン(ナイキ、マクドナルド、コカ・コーラ等)
5.ロジャー・フェデラー 30歳 テニス 52.7ミリオン
6.コービー・ブライアント 33歳 NBA 52.3ミリオン
 サラリー:20.3ミリオン 契約等:32ミリオン
7.フィル・ミケルソン 41歳 ゴルフ 47.8ミリオン
8.デイビッド・ベッカム 37歳 サッカー 46ミリオン
9.クリスティアーノ・ロナウド 27歳 サッカー 42.5ミリオン
10.ペイトン・マニング 36歳 NFL 42.4ミリオン

33.ドワイト・ハワード 25.6ミリオン
 サラリー:14.6ミリオン 契約等:11ミリオン
34.ケビン・デュラント 25.5ミリオン
 サラリー:12.5ミリオン 契約等:13ミリオン
35.ドウェイン・ウェイド 24.7ミリオン
 サラリー:12.7ミリオン 契約等:12ミリオン
44.カーメロ・アンソニー 22.9ミリオン
 サラリー:14.9ミリオン 契約等:8ミリオン
46.アマレ・スタウダマイヤー 22.7ミリオン
 サラリー:14.7ミリオン 契約等:8ミリオン

NBAよりもNFLの方が平均的には高そうですが、レブロンが27歳にして
群を抜いています。名実共に手に入れた彼は今後どうなるのでしょうか。
今シーズンのダラスを見ると、連覇の難しさというものを痛感します。
まだ比較的若いので燃え尽き症候群とはならないでしょうが、これまでとは
違うモチベーションが必要となることでしょう。

Highest-Paid Athletes 2012

ドラフト、トレード、FA、ヒバートの再契約の話【NBA_Pacers】

2012年06月25日 11:46

DraftExpressのMock Draftではペイサーズの26位は
カンザス大のテイショーン・テイラーか
ミシガン州大のドレイモンド・グリーンをピックするのでは
と言われています。テイラーはPG、グリーンはフォワード。

ドラフトはアメリカ時間で木曜日とのこと。

また、SB Nation mock draftではクインシー・ミラーと予想されています。
---
と、これはINDがトレードアップせずにドラフトした場合の仮定。
なんらかの形でトレードアップした際に狙うのはケンドール・マーシャルが
一歩リードか、というINDYCORNROWSの話。
---
昨シーズン、トレードデッドライン前にホーネッツのクリス・ケイマンを
狙う?という言う噂がありましたが、完全に諦めた訳ではない様子。
ただ、後述するヒバートの契約に影響されることになりそうです。

昨シーズン20点以上を10回マークしたケイマン。ボールを渡せば
結果を出してくれるということは証明済み。INDもヒバート、ウエストが
休んでいる間に得点できるビッグマンが必要と感じています。
そこでケイマンはホットなFAとなるわけです。

マイアミ、ボストン、クリーブランド、ゴールデンステイト、サンアントニオ、
そしてポートランドが興味を持っていると言われています。
地元ファンの65%はヒバートのバックアップとして
最適と評価、残りは怪我がちなので高いお金は出せないということです。
INDYCORNROWS
---
そして今オフの最重要課題、ロイ・ヒバートの再契約ですが、
ダラスに加え、ヒューストンも獲得を考えているとか。

HOUはヒバートの獲得に失敗したらオマー・アシクに標的を変えるとか。
これはINDにとっては悪いニュースです。特にDALに関しては
MAXオファーを出来る財力がある為、もしそうなった場合に
INDは本当に彼をキープするべきかという話になっています。

正確な金額はよく分かりませんが、ここでは4年65ミリオンという数字が出ています。
平均13pts、9reb、2blkのプレイヤーに対して年平均16ミリオンという価格が
適正かどうか。プレイオフ1stラウンドの時はMAXでもGOと感じましたが、
冷静に考えると過大評価ですね。ヒバートはドワイトにはなれません。

現地ファンの31%が適正価格と判断、残りは高すぎるのでマッチしないに
投票しています。
INDYCORNROWS

第6回 ワークアウト【NBA_Pacers】

2012年06月22日 15:50

ペイサーズは明日6回目のワークアウトを行う予定です。
今回は3人のSGに3人のSFを招集。

ドロン・ラム(Doron Lamb) ケンタッキー大
 6-5 199 SG
オーランド・ジョンソン(Orlando Johnson) UCSB
 6-5 224 SG
キム・イングリッシュ(Kim English) ミズーリ大
 6-6 192 SG/SF
ケニー・ガブリエル(Kenny Gabriel) オーバーン大
 6-8 200 SF
クインシー・ミラー(Quincy Miller) ベイラー大
 6-10 219 SF
ロビーハメル(Robbie Hummel) パデュー大
 6-8 218 SF/PF

記者の予想ではランブとジョンソンは1巡目後半から2巡目序盤、
ミラーは10位位〜1巡目の終わりでピックされるだろうとのこと。
残りの3人は2巡目最後の方でピックされるだろうと予想しています。

INDYCORNROWS

NBAファイナル 2012 Game5【NBA】

2012年06月22日 15:39

無冠の帝王、シーズンMVPは優勝できないを覆したレブロン・ジェームズ。
マイアミ・ヒートが2012年の王者となりました。

OKC☆ 106 - 121 MIA☆☆☆☆
 Thunder
  ケビン・デュラント 32pts 11reb 3ast 7TO

 Heat
  レブロン・ジェームズ 26pts 11reb 13ast 6TO

もうちょっと競るシリーズとなると思いましたが、MIAの
チーム力がどんどん上がっていきましたね。今日なんて3人のチームでは
なくなっていました。マイク・ミラーが当たりすぎというのもありましたし、
シェイン・バティエの調子も上がったこのファイナル。
元々ディフェンスがすごいチームでありましたが、総合的な
オフェンス力もアップし、SASを破ったOKCですら手が出せないチームと
成長していました。

ウェイドも20pts、ボッシュも24ptsとそんなに目立っていなかったと
思いますが、しっかり点を重ねています。このチームで6人が二桁得点。
強かったです。

ファイナルの優勝がかかった試合でここまで好調だったMIA、
トリプルダブルでファイナルMVPに花を添えたレブロン。
デュラントとの真のMVP対決にも勝利。

今シーズンはいろいろあったのでMIAを好きなることはできませんが、
この強さはあっぱれとしか言いようがありません。

思うことは多少ありましたが、既にドラフトやらトレード、FAの方が
楽しみになっているので、今シーズンについてはこれで終了。

INDの躍進も楽しめたし、来季もまた楽しめるといいですね。

NBAファイナル 2012 Game4【NBA】

2012年06月22日 11:29

既にゲーム5が始まってしまっていますが、ゲーム4を適当におさらい。
序盤はOKCがリードを奪っていたけどMIAが奪い返し、終盤レブロンが
足をつってOKCが一時逆転したけど、結局レブロンが3PTを決めて王手(雑)

ラストプレイに定評のないレブロンだけど、こういったクラッチプレイは滅法強い。
今年のプレイオフの活躍は誰もが認めるすごいものだと思う。

OKC☆ 98 - 104 MIA☆☆☆
 Thunder
  ラッセル・ウエストブルック 43pts 7reb 5ast

 Heat
  レブロン・ジェームズ 26pts 9reb 12ast
  マリオ・チャルマーズ 25pts 3ast

ヒバートのMMAトレーニング【NBA_Pacers】

2012年06月21日 13:39

ロイ・ヒバートは、去年かその前の年も行っていた
MMA(総合格闘技)トレーニングを今年も実施。
チームメイトのランス・スティーブンソンとジェフ・ペンダーグラフも
誘ってトレーニングを行いました。

主に体重を落とすのが目的のこのトレーニング。
映像ではボディブローに耐えるシーンが見られます。

ヒバートはオフに体調を整えるのがうまく、ジェフ君とランスが
これにフィットしてくれたら何かが改善されるかもしれません。

INDYCORNROWS
---
先ほどのDCと指名権のトレードの話ですが、
INDはまだジャマール・クロフォードを狙ってるとも聞きます。
ジャマクロ+11位指名とDC+指名権or他の誰かでトレードなんてことも
あるかもしれません。


New