Draft day trade【NBA】

2012年06月29日 13:50

ケンタッキー大の1,2フィニッシュで始まり、ゴンザガ大で終わった
NBAドラフト2012。ドラフト前後に起こったトレードをチェック。

シクサーズ-ヒート間
 PHI獲得 MIAの27位 アーネット・モールトリー
 MIA獲得 PHIの45位 ジャスティン・ハミルトン、将来の1巡目

キングス-ペイサーズ間
 SAC獲得 現金
 IND獲得 SACの36位 オーランド・ジョンソン

キャブス-マブス間
 CLE獲得 DALの17位 タイラー・ゼラー、ケレンナ・アズブーキー
 DAL獲得 CLEの24位 ジャレド・カニングハム
      CLEの33位 バーナード・ジェームズ
      CLEの34位 ジョー・クラウダー

シクサーズ-ネッツ間
 PHI獲得 現金
 BKN獲得 PHIの54位 Tornike Shengelia

マブス-レイカーズ間
 DAL獲得 現金
 LAL獲得 DALの55位 ダリウス・ジョンソン-オドム

ネッツ-ブレイザーズ間
 BKN獲得 PORの41位 テイショーン・テイラー
 POR獲得 現金

2012 Draft Day Trade Tracker
---
また、ドラフトとは関係のない所でのトレードが起こりそうとのこと。
マブス-クリッパーズ-ジャズ間
 DAL獲得 現金
 LAC獲得 ラマー・オドム
 UTA獲得 モー・ウィリアムズ
 

NBA Draft 2012【NBA】

2012年06月29日 08:12

遂にやってまいりました。ファイナルも終わり、来シーズンに向けて
初の大イベント、NBAドラフト2012が日本時間8時から開始予定です。

リアルタイムで追えませんが、徐々に補完する予定です。
また、ピック前後のトレードについてはすぐに把握する自信はありません。

01.NOH アンソニー・デイビス(Anthony Davis) PF ケンタッキー
02.CHA マイケル・キッド-ギルクライスト(Michael Kidd-Gilchrist)
     SF ケンタッキー "I'm ready to lead the team."
03.WAS ブラッドリー・ビール(Bradley Beal) G フロリダ大
04.CLE ディオン・ウェイターズ(Dion Waiters) G シラキュース大
05.SAC トーマス・ロビンソン(Thomas Robinson) PF カンザス大
06.POR ダミアン・リラード(Damian Lillard) PG ウェバー州大
07.GSW ハリソン・バーンズ(Harrison Barnes) SF ノースカロライナ大
08.TOR テレンス・ロス(Terrence Ross) SG ワシントン大
09.DET アンドレ・ドラモンド(Andre Drummond) F コネチカット大
10.NOH オースティン・リバース(Austin Rivers) G デューク大
11.POR メイヤーズ・レナード(Meyers Leonard) C イリノイ大
    "Such an amazing night with my family and friends.
     Couldn't be happier to be a Trail Blazer!
     Looking forward to my future
12.HOU ジェレミー・ラム(Jeremy Lamb) G コネチカット大
13.PHX ケンドール・マーシャル(Kendall Marshall) PG ノースカロライナ大
    "I can't believe this... I'm in the NBA."on twitter
14.MIL ジョン・ヘンソン(John Henson) F ノースカロライナ大
15.PHI モーリス・ハークレス(Maurice Harkless) SF セントジョンズ大

16.HOU ロイス・ホワイト(Royce White) SF アイオワ州大
17.DAL→CLE タイラー・ゼラー(Tyler Zeller) PF ノースカロライナ大
       "It's a great honor, I'm excited to come to Cleveland."
18.HOU テレンス・ジョーンズ(Terrence Jones) SF ケンタッキー大
19.ORL アンドリュー・ニコルソン(Andrew Nicholson) PF セントボナベンチャー大
20.DEN エヴァン・フォニエ(Evan Fournier) SG フランス
21.BOS ジャレド・サリンジャー(Jared Sullinger) F オハイオ州大
22.BOS ファブ・メロ(Fab Melo) C シラキュース大
23.ATL ジョン・ジェンキンス(John Jenkins) SG ヴァンダービルト大
24.CLE→DAL ジャレド・カニングハム(Jared Cunningham) G オレゴン州大
25.MEM トニー・ローテンJr(Tony Wroten, Jr.) PG ワシントン大
26.IND マイルズ・プランリー(Miles Plumlee) PF デューク大
    "It's like a dream come true,"
27.MIA→PHI アーネット・モールトリー(Arnett Moultrie) PF ミシシッピ州大
28.OKC ペリー・ジョーンズ3世(Perry Jones III) SF ベイラー大
29.CHI マーキス・ティーグ(Marquis Teague) PG ケンタッキー大
30.GSW フェスタス・エジル(Festus Ezeli) C ヴァンダービルト大
[NBA Draft 2012【NBA】]の続きを読む

明日のドラフトに向けて【NBA】

2012年06月28日 12:06

豊作と言われる今年のドラフトが、明日に迫りました。
ロケッツがどんどん動いています。

<トレード>
ロケッツ-バックス間
 HOU獲得 12位指名権、ショウン・リビングストン、ジョン・ルーアー、ジョン・ブロックマン
 MIL獲得 サミュエル・ダレンベア 14位指名権
  HOUは12位、16位、18位(MINとのトレード)を保有

<噂>
LAC ラマー・オーダムオドムの獲得に興味あり

ATL-LAL間
 ATLがジョシュ・スミスとパウ・ガソルのトレードをオファー

MIN 復帰に向けてリハビリ中のブランドン・ロイの獲得に興味あり

PHI、MIN、BOS ジャマール・クロフォード(POR)に興味あり

第8回 ファイナルプライベートワークアウト【NBA_Pacers】

2012年06月27日 16:06

本日初のプライベートワークアウト(トータル7回目)を終えたペイサーズですが、
明日もう一回プライベートワークアウトを行うそうです。

恐らく今日参加したドレイモンド・グリーン、ジェフ・テイラー、
キム・イングリッシュ、ウィル・バートンに加え、
ケンタッキー大のマーキス・ティーグ、
マーケット大のダリウス・ジョンソン-オドムが参加。

二人とも1巡目後半でピックされるのでは、と予想されている選手だそうです。

ティーグは今年のドラフト生の中でもトップレベルのPG、
オーダムオドムは数年はダニーの控えに回る事になるが、
どちらにしても26位で取れるとしたら素晴らしいピックとなるだろう。

トレードがポツポツと発生【NBA】

2012年06月27日 10:48

ドラフトが関係するものや、チーム作りの為にトレードが起こってきました。
オフシーズンの醍醐味ですね。

<トレード>
ピストンズ-ボブキャッツ間
 DET獲得 コーリー・マゲッティ(10.9ミリオン)
 CHA獲得 ベン・ゴードン(12ミリオン)、将来の1巡目指名権

ウルブズ-ロケッツ間
 MIN獲得 チェイス・バディンジャー
 HOU獲得 18位指名権

<契約>
GSW ブランドン・ラッシュに対してクオリファイングオファー 制限付FAへ
NYK J.R.スミス 2年目のオプションを破棄 無制限FAへ

ラリー・バードout、ドニー・ウォルシュin【NBA_Pacers】

2012年06月27日 10:10

3人による運営とはなりませんでした。
コーチを辞めた時もそうでしたが、辞めるときはあっさりしてますね。
これからも期待したいというところでいなくなってしまう。
潔すぎます。

ウォルシュもバードも全てが素晴らしい動きだった訳ではありませんが、
低迷したチームを復活させて元のボスに戻すというこの動き。
今いるほとんどのプレイヤーはウォルシュと面識がないかもしれませんが、
そこらへんは大丈夫でしょうかね。

バード&ボーゲルの意識共有の良さがウォルシュ&ボーゲルでも
存続できればいいのですが。

なお、GMのデイビッド・モーウェイも辞任。
これにより、ケビン・プリチャードがGMに就くことになるだろう、とのこと。
バードいなくなった今、ウォルシュを支えるのは彼しかいません。
ニューヨークでは横やりが入ったようですが、インディアナでは
思う存分その能力を発揮していただきたい。

そしてKP、ポートランドのGM就任最初の年のドラフトで
大きく動いたように、インディアナでも動く事はあるのでしょうか。
ただ、チームの核が決まっているだけに大幅な路線変更はできませんが。

また、ウォルシュは「ヒルとの再契約が第一」と考えているようです。
これはヒバートがどうなってもいいという事ではありませんが、
本当にMAXオファーを仕掛けられたら手放すかもしれませんね。

リンキンパークと米澤穂信とダークナイト

2012年06月26日 15:27

NBAもシーズンが終わってドラフト後のFA解禁まで一休み。
先週はいろんな発売ラッシュでした。

LINKIN PARK / LIVING THINGS

前作から約2年ぶりのニューアルバム。
Burn It DownがTNTのプレイオフ映像として使われていて、NBAファンとしても
リンキンファンとしても嬉しい所だったけど、1曲目の" LOST IN THE ECHO"での
映像も見てみたかったなという印象。

---
続いて読書。米澤穂信の古典部シリーズ第5弾、
ふたりの距離の概算が発売されました。
アニメの氷菓の評判も良いみたいで、ファンが増えると嬉しいですね。

ハードカバーは2010年に発売されていて、6作目は現在出ていないので、
次を読めるのは相当先の事になってしまうのが残念。
---
最後に日曜日にテレビでやっていたダークナイト。
これまでバットマンシリーズをしっかり見たこともなく、なじみもなかったので
あまり気にせず見ていましたが、序盤見ただけで引き込まれました。
マホーンが出ていたからとかそういうのではなく、吹き替えでも
違和感なく見ることができました。ヒース・レジャーのジョーカーは
素晴らしかったですが、ジャック・ニコルソンのジョーカーも見てみたくなりました。

バットマンの乗っていたバイクがCGではなく実際に乗れるものとか、
病院爆破のシーンは本物でなかなか爆破されなかったのはトラブルで
あそこらへんの演技はアドリブだったとかいう話を聞いてますます虜に。

ジャッキー・チェンシリーズ以外でDVD/ブルーレイを買うことはほぼありませんが
買ってしまいました。amazonで2枚3000円ということだったので、
あと一枚も敵役が不気味な存在感を醸し出すノーカントリーをチョイス。
ダークナイトと似てるセブンでも良かったんだけど、ノーカントリーも
欲しかったので丁度良かったです。
 


New