11-12シーズン ルー・アマンドソン【NBA_Pacers】

2012年06月05日 11:56

出身:カリフォルニア ベンチュラ 1982年12月7日(29歳)
身長:6-9 体重:225

昨シーズン 46G 15.0min
 4.3pts FG.454 FT.391 4.0reb 0.4ast 0.7blk 0.52TO
今シーズン 60G 12.6min
 3.5pts FG.430 FT.427 3.7reb 0.2ast 0.7blk 0.75TO
プレイオフ 11G 8.5min
 2.5pts FG.522 FT.500 2.1reb 0.2ast 0.4blk 0.36TO

サム・パーキンスのSMOOOOOOOOOOTHコールを継いだのは
LOUUUUUUUUUコールでした。

シーズン開幕前、燻っていたブランドン・ラッシュとのトレードで
やってきたルー・アマンドソン。GSWへ移籍したラッシュがその後
高確率の3PT%を叩きだし、これは微妙なトレードだったか?
と思いました。シーズン序盤は凡ミスが多く、ゴール下のダンクを外す、
アリウープも外す、リバウンド取れない、よく転ぶ、と散々でした。

が、チームに慣れてくると主にディフェンスでの成長を見せました。
元々はジェフ・フォスターのバックアップとして第3のセンター予定でしたが、
そのジェフがシーズン中に引退し、ルーが出る機会が増えたのです。

徐々にファンからの愛も増え、気付いたらハッスルプレイやFTの時には
客席からLOUUUUU!の大合唱が響くようになっていました。
現地3/13のPOR戦ではFG10/11の21ptsと爆発。

今でもダンクのミスなどはちょこちょこやりますが、
彼のハッスルはチームに勢いを与えます。オフェンスでは全く計算できませんが、
CではなくPFとしてであればディフェンスで期待できそうです。

契約は今季で切れますが、残したい選手の一人です。
が、それには少し条件が付きます。
ジェフのハッスルを彷彿とさせるのはルーだけでなく、ハンズブローも
そうなのです。そしてお互いに身長が足りず。ブローの方はミドルが
打てますが、精度が悪い時はどうにもなりません。せめてクロージアの様に
3PTを習得してくれれば別なのですが。
オフェンスでの差はありますが、ハッスル要員のフロントコートとしては
役割が若干被ってしまっています。

好条件でブローをトレードできるのであれば、ルーを残す(金額も安そう)
そうでなければルーはカットでも仕方ないかと思われます。
ブローも好きなのですが、どうも伸びきれませんからね。
11-12 LOUJessica Hoffman
Good
 ジェフの代わりを十分に埋めることは出来なかったものの、INDにとっては
 良いトレードとなった。ジェフの背中が悪くなった時、彼のスタイルを
 継ぐ事ができる最適の人材をバードは選択した。ルーはハッスルや
 リバウンドへの参加など、いくつかの面でジェフを彷彿とさせた。

Not Good
 ジェフの引退が急だった為、バックアップセンターとしていきなり出番の増えた
 ルーだったが、プレイオフではその役は重すぎた。スターターですら苦労している
 戦いで(ただでさえサイズの足らない)ルーは思う様に仕事をさせてもらえなかった。
 シーズンを通していくつものイージーショットを落とし、無理なシュートを
 打たされるケースも少なくなかった。そういった点でジェフの穴を完全に
 埋めることはできない。

今後
 現時点でルーとの再契約というのはありえない。しかし、シーズン終盤に
 彼がローテーションを守ってからチームが勝ち続けたというのも事実だ。
 よってルーが再契約になっても特別大きな損失はない。だが、INDの
 フロントコートには今サイズのあるプレイヤーが求められている。
 その結果、ルーが残っても今年の様な起用法にはならず、ベンチを暖める
 時間が増えるだろう。第3の男としてルーを獲っておくのは最善とは言えない。

INDY CORNROWS


New