第6回 ワークアウト【NBA_Pacers】

2012年06月22日 15:50

ペイサーズは明日6回目のワークアウトを行う予定です。
今回は3人のSGに3人のSFを招集。

ドロン・ラム(Doron Lamb) ケンタッキー大
 6-5 199 SG
オーランド・ジョンソン(Orlando Johnson) UCSB
 6-5 224 SG
キム・イングリッシュ(Kim English) ミズーリ大
 6-6 192 SG/SF
ケニー・ガブリエル(Kenny Gabriel) オーバーン大
 6-8 200 SF
クインシー・ミラー(Quincy Miller) ベイラー大
 6-10 219 SF
ロビーハメル(Robbie Hummel) パデュー大
 6-8 218 SF/PF

記者の予想ではランブとジョンソンは1巡目後半から2巡目序盤、
ミラーは10位位〜1巡目の終わりでピックされるだろうとのこと。
残りの3人は2巡目最後の方でピックされるだろうと予想しています。

INDYCORNROWS

NBAファイナル 2012 Game5【NBA】

2012年06月22日 15:39

無冠の帝王、シーズンMVPは優勝できないを覆したレブロン・ジェームズ。
マイアミ・ヒートが2012年の王者となりました。

OKC☆ 106 - 121 MIA☆☆☆☆
 Thunder
  ケビン・デュラント 32pts 11reb 3ast 7TO

 Heat
  レブロン・ジェームズ 26pts 11reb 13ast 6TO

もうちょっと競るシリーズとなると思いましたが、MIAの
チーム力がどんどん上がっていきましたね。今日なんて3人のチームでは
なくなっていました。マイク・ミラーが当たりすぎというのもありましたし、
シェイン・バティエの調子も上がったこのファイナル。
元々ディフェンスがすごいチームでありましたが、総合的な
オフェンス力もアップし、SASを破ったOKCですら手が出せないチームと
成長していました。

ウェイドも20pts、ボッシュも24ptsとそんなに目立っていなかったと
思いますが、しっかり点を重ねています。このチームで6人が二桁得点。
強かったです。

ファイナルの優勝がかかった試合でここまで好調だったMIA、
トリプルダブルでファイナルMVPに花を添えたレブロン。
デュラントとの真のMVP対決にも勝利。

今シーズンはいろいろあったのでMIAを好きなることはできませんが、
この強さはあっぱれとしか言いようがありません。

思うことは多少ありましたが、既にドラフトやらトレード、FAの方が
楽しみになっているので、今シーズンについてはこれで終了。

INDの躍進も楽しめたし、来季もまた楽しめるといいですね。

NBAファイナル 2012 Game4【NBA】

2012年06月22日 11:29

既にゲーム5が始まってしまっていますが、ゲーム4を適当におさらい。
序盤はOKCがリードを奪っていたけどMIAが奪い返し、終盤レブロンが
足をつってOKCが一時逆転したけど、結局レブロンが3PTを決めて王手(雑)

ラストプレイに定評のないレブロンだけど、こういったクラッチプレイは滅法強い。
今年のプレイオフの活躍は誰もが認めるすごいものだと思う。

OKC☆ 98 - 104 MIA☆☆☆
 Thunder
  ラッセル・ウエストブルック 43pts 7reb 5ast

 Heat
  レブロン・ジェームズ 26pts 9reb 12ast
  マリオ・チャルマーズ 25pts 3ast


New