ナッシュを失ったサンズの動き【NBA】

2012年07月05日 16:14

複数の指名権と引き替えにLALへ行くことになったナッシュ。
サンズはその穴を埋めるべく次々と手を打ってきました。

<契約>
PHX ゴラン・ドラギッチ 4年30M
PHX マイケル・ビーズリー 3年18M
OKC ハシーム・サビート 2年契約

ドラギッチの契約は出来次第で34Mまで上がることも可能なんだとか。
最終年はプレイヤーオプションです。
ビーズリーはお買い得過ぎませんか。MINからFAとなったところを
さらりと持って行きました。

ヒバートがPORへ行った場合のヒバート&サビートのコンビは
結成されることはありませんでした。

<交渉等>
HOU ジェレミー・リン(NYK)へオファーの予定

ペイサーズ関連のニュース【NBA_Pacers】

2012年07月05日 12:52

<サマーリーグ>
今年もオーランドでのサマーリーグに参加するペイサーズの面々をチェック。
契約下にある選手はジェフ・ペンダーグラフ、ランス・スティーブンソン、
ルーキーのマイルズ・プラムリー、オーランド・ジョンソンの4名。
その他ジャリッド・フェイマス、マット・ジャニング、タイレン・ジョンソン、
クリス・クレイマー、ハマディ・ンジャイ、マット・ロジャーズ、
ロバート・ベイデン、そしてベン・ハンズブローが参加します。
タイラーの弟ですね。昨年はソロベニアでプレイしていたようです。
タイラー&ベンのHansBros.をペイサーズで見る日は来るのでしょうか。

<オーランド君がインディアナに到着>
現地月曜日にバンカーズ・ライフ・フィールドハウスに到着したようです。
大学時代に付けていた33番はエースダニーの番号ということで、
11番に変更となりました。

<ショウウィルバック?>
カタカナで書くとなんのことか分かりにくいですが、
他チームでのヘッドコーチの打診があったブライアン・ショウが
来シーズンもインディアナのベンチにいる可能性があるとのことです。

確定事項ではありませんが、可能性として残されているのはいいことですね。

<FA情報>
リアンドロ・バルボサの代わりに安値でコートニー・リーとの契約を
考えているとか。

また先ほども書きましたが、ヒバートのマッチ期限は7月11日からの3日間。
それまではいろんな選手を候補にできる期間となります。
ジェラルド・グリーン、イアン・マヒンミの獲得を視野に入れているようです。
また、キリーロ・フェセンコとの再契約の可能性も0ではない様子。

ビッグな契約が多発【NBA_Pacers】

2012年07月05日 10:52

どうやらオファーに対する返信期限は契約解禁の7月11日からの3日間と
なるようで、今日はヒバートの返信期限ではないみたいです。
失礼致しました。チームとしては長い時間いろいろ画策できますし、
ヒバートの返信を待たずにロスターを決める事もできるので、
逆にヒバート側から見たらハラハラするかもしれません。
ケイマンの他にマヒンミにも興味を持っているとの話も出ています。

さて、リーグ全体を見渡すとトレードだったり再契約だったり
大きな契約が出始めました。時系列はズレますが、メモメモ。

<トレード>
サンズ-レイカーズ間(サイン&トレード)
 PHX獲得 2013年、2015年の1巡目指名権
      2013年、2014年の2巡目指名権
 LAL獲得 スティーブ・ナッシュ 3年25M

ネッツ-クリッパーズ間
 BKN獲得 レジー・エバンス 3年5M
 LAC獲得 将来の2巡目指名権

<契約>
BKN デロン・ウィリアムズ 5年98.75Mで再契約
BOS ジェイソン・テリー 3年15M
IND ジョージ・ヒル 5年40Mで再契約
PHI スペンサー・ホウズ 2年13Mで再契約
PHX エリック・ゴードン(NOH)へ4年58Mのオファー→サイン
TOR ランドリー・フィールズ(TOR)へ3年20Mのオファー→サイン

<交渉>
MIA レイ・アレンと面会

<その他>
CLE セミー・エルデン トルコへ
BKN エルサン・イリャソバ ドワイト獲得失敗の場合の候補へ

ナッシュLALやデロン残留はビッグニュースですね。
特にナッシュ獲得に3年36Mのオファーをし、NYKとPHXの
トレードを阻止するためにフィールズにもオファーを出しましたが、
LALが持って行ってしまいました。

それにしてもネッツが本気ですね。これサラリーどうなってるのでしょうか。


New