ペイサーズのサマーリーグ【NBA_Pacers】

2012年07月17日 17:16

結構前の話ですが、ペイサーズはオーランドで行われた
サマーリーグに参加しました。結果から言うと、2勝3敗でしたが
ランス・スティーブンソンとマイルズ・プラムリーが
オールサマーリーグチームに選出されました。
その他はアレック・バークス、オースティン・デイ、そして
ルーキーのアンドリュー・ニコルソンが選ばれています。

Game.1 IND 69 - 63 PHI
 M.プラムリー 9pts(3/8) 10reb
 O.ジョンソン 19pts(6/19) 9reb 5TO
 L.スティーブンソン 13pts(4/12) 6ast

Game.2 IND 78 - 74 OKC
 L.スティーブンソン 28pts(10/14) 3reb 7ast
 M.プラムリー 14pts(5/11) 3reb

Game.3 IND 77 - 85 BOS
 L.スティーブンソン 19pts(7/15) 3ast 7TO
 M.プラムリー 18pts(6/12) 8reb 3blk 4TO

Game.4 IND 81 - 87 UTA
 B.ハンズブロー 18pts(3/9) 4ast 4stl 5TO
 M.プラムリー 15pts(6/7) 6reb
 O.ジョンソン 13pts(5/18) 7reb 3stl

Game.5 IND 77 - 90 BKN
 L.スティーブンソン 19pts(9/16) 3reb 3ast 5TO
 O.ジョンソン 17pts(6/15) 3reb 4ast
 M.プラムリー 9pts(3/12) 6reb

ランスは波がありながらも数字はしっかり残してきました。
マイルズ君も1巡目という事を抜きにして、ルーキーと考えれば
そこそこでしょうかね。オーランド君は初戦こそ
目立った様ですが、5試合通してFG%が低すぎます。

サマーリーグでこの出来ということでNBAではまだまだ通用しないでしょうね。
これまでのランス同様ベンチで過ごす事が多くなると思われます。
まだ契約は済んでいませんが。

また、ジェフ君が全く存在感なかったのも問題ですね。
今の所、ヒバート、ウエスト、マヒミ、ブローと4人のフロントコートが
確定していますが、ルー・アマンドソンとの再契約の話が出てきませんので、
彼がベンチ入りする試合も増えると思われます。

と思いましたが、ロスターはまだ13人。
ベテランビッグマンの追加も考えていますかね。

ふたりの距離の概算 / 米澤穂信

2012年07月17日 15:41

米澤穂信の古典部シリーズ第5作目、ふたりの距離の概算を読了。

あらすじ
 春を迎え高校2年生となった奉太郎たちの“古典部”に新入生・大日向友子が仮入部する。
 千反田えるたちともすぐに馴染んだ大日向だが、ある日、謎の言葉を残し、
 入部はしないと告げる。部室での千反田との会話が原因のようだが、奉太郎は納得できない。
 あいつは他人を傷つけるような性格ではない―。
 奉太郎は、入部締め切り日に開催されたマラソン大会を走りながら、
 心変わりの真相を推理する!

 

5作目になりホータロー達は2年生に進級。
いつまで経っても同学年のサザエさんのようなシリーズではなく
しっかりと成長しています。

マラソン大会中に思い出しながら真相を探るという内容。
悪くはないですが、特別面白いということもありませんでした。

現在雑誌などに掲載した古典部シリーズは2作たまっているとのこと。
あと数回出して単行本、そして文庫となるのには結構な時間を要しそうです。
次が待ち遠しい。

出戻りニューヨーカー2名のトレードなど【NBA】

2012年07月17日 12:27

<トレード>
ブレイザーズ-ニックス間
 POR獲得 ジャレッド・ジェフリーズ、ダン・ガズリッチ、将来の2巡目指名権(プロテクト)
      Kostas Papanikolaou と Giorgos Printezisの交渉権
 NYK獲得 レイモンド・フェルトン、カート・トーマス

ブルズ-ホークス間
 CHI獲得 現金
 ATL獲得 カイル・コーヴァー

キングス-ラプターズ間
 SAC獲得 ジェームズ・ジョンソン
 TOR獲得 2014年の2巡目指名権

<契約>
SAC アーロン・ブルックスと契約
SAC ハッサン・ホワイトサイドを解雇
ATL ジョーダン・ファーマーを解雇
BKN ジェリー・スタックハウス 1年1.4Mで契約
BKN ミルザ・テレトビッチと契約
DAL O.J.メイヨと契約

<怪我>
LAC ブレイク・グリフィン 左膝半月板断裂で手術


New