ペイサーズにおけるD.J.オーガスティンの役割とは【NBA_Pacers】

2012年08月07日 10:29

8月に入り、まさしくAugust In。

さて、昨シーズン終盤、DCの怪我によりジョージ・ヒルが
スターターPGとなり、勝ち星を増やしたのは記憶に新しい所ですが、
その結果ヒルは良い契約を勝ち取りましたね。

DC、AJが去り、DJという新しいPGが加入することになりますが、
彼に期待されるものとはなんでしょうか。
記事では彼にもスターターのチャンスは0ではないと考えられています。

スターターとしてもいける理由
1.The Spread-It-Out Philosophy
 昨シーズン、ボブキャッツでジェラルド・ヘンダーソン、コーリー・マゲッティらと
 プレイし、6.4アシストをマークしました。彼はチームメイトにパスを与える機会を
 作り出すことが出来ます。ペイサーズではダニーやポールがアイソレーションを
 することが出来るので、パスを配球できるPGが望まれます。DCやヒルは
 PGとしては平均的な為、ローリスクではありますが、アシストが増える事は
 ありません。オーガスティンであれは二桁アシストも期待でき、ウイングプレイヤー
 へのパスアウトや、ウエスト、ヒバートとのピック&ロールやピック&ポップも
 こなすことができるでしょう。

2. Balance
 正直な所、ヒルがスターターになってからベンチ陣は総崩れしました。
 レギュラーシーズンではバルボサが力を発揮していましたが、ベンチには
 スコアラーが必要でした。ヒルはスターターとして結果を残しましたが、
 彼の能力を最大限に活かせるのはベンチからでるコンボガードという仕事でした。
 来季はハンズブロー、ジェラルド・グリーン、ランス・スティーブンゾンらが
 活躍できるかが鍵になりますが、ヒルのベンチスタートほど心強いものはありません。

スターターにはなれない理由
1.Continuity
 新加入選手にPGを任せるというのはある意味での新しいスタートとなります。
 INDはスターター5人が昨シーズンと全く同じメンバーで揃っているので、
 チーム力をここまで復活させるには時間がかかってしまいます。
 ヒルの「一緒にプレイしていく必要がある」という発言そのものですね。

2.Shooting Kills
 オーガスティン自身の能力がプレイオフレベルであっても、シューティングに
 関しては平凡なプレイヤーにすぎません。またディフェンスも良いとは言えず、
 スターターとしての起用は難しいと考えられます。

オーガスティンのパスを起点としたプレイでチームとしての得点は
伸びる可能性がありますが、彼のディフェンスは明らかにヒルより劣ります。
しかし、INDはチームディフェンスで勝ちを増やしたチームでもあります。

ほとんどの面においてヒルの方が優れていますが、周りを活かすオーガスティンが
チームを救うこともあるでしょう。
どちらがスターターにふさわしいか、難しいところです。

個人的にはヒルにはベンチから出てきて爆発を期待したいですが、
それを任せられるPGを獲得できなかったので、ヒルスターターで
いいかと思います。実際チームとしても今からヒルにベンチから頼むとは
言いにくい気もしますが、それがヒルとの契約延長で唯一引っかかる所でも
あります。
 


New