スター達のご自宅売買【NBA】

2012年08月20日 12:09

<ご自宅売買>
IND ダニー・グレンジャー ハリウッドに3.71Mの家を購入
   脚本家のケビン・リウィアムソンの家。
   1990年築、3つの大きなテラスにビリヤード場、バー、プール、
   ジムとサウナ、ホームシアター、4つのベッドルームと
   5140平方の豪邸。双子の父になったそうです。(時期は不明)

BKN ジョー・ジョンソン アトランタの4.7Mのマンションを売却へ
   移籍に伴い、13822平方の家を売却するとのこと。
   8つのベッドルームと風呂、ウエイトルームにレコーディングスタジオ、
   美容院を兼ねたサロン付のスパなど。

LAL ドワイト・ハワード LAに20Mのマンションを購入。
   コービーの住むニューポートビーチに住むそうです。

<契約>
CLE アロンゾ・ギー 3年9.8Mで再契約
OKC サージ・イバカ 4年48Mで再契約

<その他>
MIL ブランドン・ジェニングス 契約延長に前向き?
DEN ジャベール・マギー オラジュワン塾の生徒となる

自宅関連をタイトルにしておきながら、一番気になるのは
イバカの契約延長ですね。既にいろんな所で話がされていますが、
これでハーデンはどうするの?という事です。

5年85Mのデュラントと5年80Mのラッセル・ブルックウエストブルック
に加え、パーキンスが残り3年で25Mと大型契約3人に加え、イバカの4年48Mで追加。
ファイナルでの不調が響いたと言えども、年平均10Mは予想されるハーデンは
再契約を得ることができるのでしょうか。
ドラフトを中心に成功したチームではありますが、契約延長時期が
重なってくると全員を残すのも大変になるのがチーム作りの難しい所ですね。
そのハーデンをサンズが狙うという話もあるそうです。

大金を使ってキープするのか、良い条件を狙ってトレードするのか。
今後のサンダーの動きが気になります。


New