プレシーズン第4戦 @マジック、第5戦 vsグリズリーズ【NBA_Pacers】

2012年10月21日 16:33

まずは昨日のマジック戦。ここまで0勝4敗で進んで来たマジックに
プレシーズン、そして新体制での初勝利をプレゼントする事になりました。

ペイサーズのスターターは
D.J.、ポール、グリーン、ウエスト、ヒバートと順本気モード。
ヒバートもウエストもリバウンドが少なかったですね。
ベンチから奮起したのがタイラー・ハンズブロー。
FT11/13で計23ポイントを稼ぎました。弟は出場せず。
ジェフ君も19分半で10ポイント、6リバウンドと若いインサイドが頑張りました。

ORLは元INDのマクロバーツが先発しましたが特に良い所はなく。
グレン・デイビスは昨年のプレイオフで見せた様に素晴らしいプレイを
連発していたようです。ネルソンのショットも安定していました。

ほぼ一方的にやられた試合のようでした。
IND 96 - 112 ORL 17204

---
そして今日のグリズリーズ戦。
昨日も4試合連続でNBA GAME TIMEでの放送がなかったので油断していましたが、
5戦目にして初の放送となりました。
INDのスタートはD.J.、ポール、グリーン、ハンズブロー(大)、ヒバート。
終始接戦で最後はお互いにガチ勝負となりました。
仕上げに入っているのか、プラムリーやPG当落ラインのプレイヤーは使われず。
エイハーンは22秒だけコートに立ちましたが、理由があっての起用という
訳ではありませんでした。

MEMはザック・ランドルフとマルク・ガソルがベンチから出てくるという
変則的な試し方。マリース・スペイツがあれだけやってくれれば
ベンチタイムでも十分戦えそうですね。ノースカロライナ時代に
タイラーとチームメイトだったウェイン・エリントンも出てきましたが、
7ポイントとあまり振るわず。

INDはヒバートがFG%は悪いながらも、フックの完成度はなかなか
良い感じに見えました。29分で14ポイント、10リバウンドはそこそこ。
タイラーは8ポイントでよくブロックにあいましたが、13リバウンドと
良い働きをしていました。しかしFG2/10はまずいですね。

ポールは5試合連続で二桁得点。14pts、7reb、3ast、3stl。
ファストブレイクでサーカスショットアンド1を決めました。

アリウープではなく、走り込んで楽々のダンクを決めたジェラルド・グリーンは
3PT3/4で18pts。いいところで3PTを決め、最後の勝ちゲームに繋げました。

ベンチからはマヒンミが13pts、9reb。オフェンスでも良いムーブがありました。
そしてヒバート&マヒンミのインサイドはなかなか強いですね。
オフェンスではウエストの方がよいでしょうけど、リバウンドとディフェンスでは
なかなか使えそうです。

ここまで出場のないダニーとヒルがどこまで動けるかがまだ未知数な今シーズン。

一つ気になるのが、D.J.オーガスティンが選手やコーチが言う程
いい動きをしている様には見えません。正直DCとそこまで変わらない様な。。。

MEM 80 - 86 IND 13399


New