プレシーズン第7戦 @ブルズ【NBA_Pacers】

2012年10月27日 22:39

プレシーズン最後の相手はここ数年同ディビジョンで
ライバルをさせてもらってるシカゴ・ブルズ。
デリック・ローズがいない、そしてベンチが大幅に変わったから
予想順位を下げる方もいると思いますが、舐めてました。

ローズ以外のスターターが安定して強いですし、ネイト・ロビンソンが
思った以上にマッチしていました。ポイントもアシストもお任せ状態。
ビッグマン二人はタフショットが良くきまるし、デンもRIPも
大事な所で決めるしと、手が付けられず。そして全体的にオフェンスを
取られ過ぎ。50-37では勝てないです。これはセントラル首位奪還は
相当頑張らないと厳しいですね。

ペイサーズは15点差付けられたりと、大敗モードかと思いきや、
ランを成功させて追いすがったりと頑張り所もありました。
試合を通してランの応酬で最後はブルズのディフェンスに
やられた感じでした。ラスト3分くらいからミス連発、
シュートが入らないというのはここ数年の課題がクリアできていない証拠です。

ダニーは膝の負傷の為出場を抑え、ヒルも開幕に間に合わない事が
ほぼ確定。D.J.がスタートPGということになりますが、
第3のPGを決めていないINDには試練の開幕となりそうです。
ランスが仕上がって来ていません。入らない3PTを打ち、
アシストに徹する訳でもない。ベンも母校での記念出場となりましたが、
ガチ試合になってからは出してもらえる事も無く。

一方でインサイド陣はなかなか頑張っていました。ヒバートは
ちょっと無理したなと感じるシュートも決まり、チームハイの17点。
ウエストも後半の3ポイントプレイなどで追い上げをみせ16点。
ベンチからマヒンミが14点といい動きを見せていました。

ポールは7点に終わりましたが、10リバウンド、3スティール。
ダニーは22分で10点でした。

そしてD.J.オーガスティン。最終戦にきて10ポイント、13アシストで
ダブルダブル。INDのPGでダブルダブルはあまり出ないので嬉しいです。
チームメイトがうまくシュートを決めてくれたというのもありましたが、
ハーフラインと3PTラインの間くらいからグリーンに出した
アリウープパスはお見事でした。スクリーンを貰ってからの
ミドルも決めていたり、今日みたいなゲームが続けば良いですね。

IND 90 - 97 CHI 9149


New