マスクとモップとマスク@クリーブランド【NBA】

2012年12月07日 12:12

今、クリーブランド・キャバリアーズが熱いです。
リバウンド量産中のモップ神だけでも話題十分ですが、
現在、同じチームに2人のマスクマンが存在しています。
Tyler Zeller Tristan Thompson
左:タイラー・ゼラー (AP Photo/Wilfredo Lee)
右:トリスタン・トンプソン (AP Photo/Danny Johnston)

ゼラーはほお骨骨折、トンプソンは鼻骨骨折の為、保護マスクを着用。
2人揃ってる写真を探したのですが見つからず。
なかなかのホラーです。

マスク着用で物理的な接触は多少防ぐ事ができるかもしれませんが、
走ったり跳んだりする衝撃で受ける痛みはどれほどなのでしょうか。
INDも去年はタイラーやヒバートがマスクやゴーグルを着用しながら
プレイを続けましたが、それでもプレイを続ける姿は素晴らしいですね。

膝とかだと影響がありすぎてプレイは無理になってしまいますが、
改めてハードはスポーツだと実感します。

2年目で伸び悩んでいるトンプソンですが、
イルガウスカスと一緒にオフェンスの改善をしているそうです。

トンプソン 9.0pts(FG.452) 7.9reb 1.2ast
ゼラー 6.9pts(FG.433) 4.9reb 
---
デイル・デイビスもインディアナに来て
スクリーン講座とかやってくれませんかね。アントニオは
ESPNかどこかで仕事を始めてしまったので、是非デイルさんに。

若しくは数年前に広報部長をクビになった、サム・パーキンスを呼んで
ビッグマンでも打てる3ポイント講座orオースティン・クロージアによる
PFの為の3ポイント講座を是非タイラー・ハンズブローにお願いしたいものです。

最後にアンダーソン・バレジャオの活躍をご覧頂きましょう。
[マスクとモップとマスク@クリーブランド【NBA】]の続きを読む


New