Game 32 vs ウィザーズ【NBA_Pacers】

2013年01月03日 10:06

今日はホームでワシントン・ウィザーズと対戦。
脚の付け根を負傷しているジョージ・ヒルは2試合連続で欠場。

第1Q、8-0のランを成功させると、10点目でスターター5人が
得点し、さらにオーガスティンtoランスのアリウープで2-12と
大量リードを奪いました。WASのTOとシュートミスが続き、
開始5分で4-18となり、ランスがスティールするものの、
ダンクをミス。ネネに3ポイントプレイを決められましたが、
ここからポールが2連続3PTを決めて7-24とします。
WASはベンチプレイヤーが点を決め始めますが、ヒバートの
3ポイントプレイで13-27と二桁リードをキープし、
18-31で第1Qが終了しました。

第2Q、INDのセカンドユニットはTOに苦しみ、25-31まで
詰められてしまいます。最大17点リードを食いつぶし、
31-36となったところでスターターを戻します。

ポールの3PT、スティールからのダンクで35-45と二桁リードに
なりましたが、その後両者とも伸びず、39-47で前半が終了しました。

第3Q、オフェンスが決まらなくなり、特にウエストが不調、更に
ヒバートが4ファールでベンチへいき、2点差まで詰められますが、
ディフェンスを立て直して、また51-60とリードを広げます。
最後にジョーダン・クロフォードに3PTを決められて58-67で終了。

第4Q、ベンがPGとなり、また流れが悪くなりますが、
ディフェンスはなんとかキープ。ヒバートからのナイスパスで
ポールがタフレイアップを決めると、更にドリブルで振り切ってからの
ミドルジャンパーで29点目を決めると、64-77とします。

その後、前半好調だったヒバートもまたオフェンスのスランプに陥り、
ウエストの連続二桁得点も22でストップするなど、良い形では
ありませんでしたが、何とか逃げ切りに成功。序盤の大量リード時とは
かけ離れた試合展開となりましたが、年末年始の試合を勝てたのは嬉しいです。

WAS 81 - 89 IND 11182
[Game 32 vs ウィザーズ【NBA_Pacers】]の続きを読む

今年もBack-to-back-to-backs...【NBA_Pacers】

2013年01月03日 08:45

悪天候で延期となった12/26のCHI-IND戦の振替日が
2/4に決定しました。

ブルズにとっては2日の試合の後、7日まで試合がないので
ラッキーな振替日となりましたが、ペイサーズにとっては最悪です。

2/4 CHI
2/5 ATL
2/6 PHI

昨年のNBA流行語大賞にノミネートされた
Back-to-back-to-backs(3連戦)が今年もやってきました。
ホームが多いのがせめてもの救いですが、プレイオフ争いのチームとの
3連戦はきついですね。
ちなみに会場も予定が入っていなかったので2/3でも可能だったとは
思われます・・・

そしてその前の2/1はホームでMIA戦です。
相当厳しい日程になりました。
---
怪我人情報
ジョージ・ヒル 脚の付け根/太もも Game-time
ダニー・グレンジャー 膝の経過は良好 1月下旬~2月中の復帰を標準


New