ポール・ジョージがオールスター初選出【NBA_Pacers】

2013年01月25日 10:54

今日の日本時間の9時頃、オールスターのリザーブの発表がありました。
大丈夫だろうとは思っていましたが、実際に選ばれるまでは心配なもの。
しかし、ポール・ジョージの名前がそこにはありました。

昨年のロイ・ヒバートに続き、2年連続でペイサーズから
オールスタープレイヤーの誕生、ウエスト、ダニー、ヒバートに続き、
スターター陣4人目となりました。

いろいろな運が重なったおかげもあります。チームとしては厳しい開幕、
エースダニーの3ヶ月欠場で、暗雲立ちこめる中、やはり最初は崩れました。
思う様に成績が伸びず、0点ゲームもありました。

が、そこから500本のシュート練習のルーティンを追加し、復調したのです。
デイビッド・ウエストに頼るしかなかったオフェンスから、両エンドで
ポールが活躍。今ではリーディングスコアラーとなり、リバウンド、アシスト、
スティール共に好調。チャンスをものにし、見事コーチ推薦でオールスターです。

もちろん、ファン投票というのは大きな目標の一つだとは思います。
まぁ、人気のあるチームのプレイヤーが実力以上の票を集める事もありますが、
やはりファンの人気というのは欲しい所でしょう。

しかし、敵のコーチが選ぶリザーブというのにも価値があると思います。
認められているということですからね。選出方法は違えど、価値ある選出です。
人数やポジション、順位等、全てを組み込む事ができず、万人が納得する
ロスターなど作られないでしょうけど、今年のポールはあまり批評は
ないのではないでしょうかね。(贔屓目に見ていますが)

ウエストも十分資格があると思いますが、漏れました。
しかし、彼はお祭りというよりも、ガチ勝負で真価を発揮するタイプだと
思いますし、かなり疲れも貯まって来ていると思いますので、ASは若いのに
任せてゆっくり休んでもらいましょう。2月はホーム多めで、大型連休も
あると思えば、後半へのモチベーションも高まるというものです。

そしてポールに関しては、2010年ドラフト組でAS一番乗りとなりました。
10位でポールを指名したラリー・バード。ランスの件といい、頭が上がりません。
HC時代はファイナル敗退と共に全てが終わってしまいましたが、GMとしての
バードはこんなに素晴らしい財産を残していってくれました。
チームメイトもtwitterでポールを祝福しています。

あなたが見込んだオースティン・クロージアも今やインディアナで
仕事をしていますし、フランチャイズにとって大きな影響を与えてくれています。
古巣ボストンではなく、生まれ故郷のインディアナにこうした愛情を注いでくれて
ありがとう。

最後にスターターを含めたオールスターのメンバーをチェック。
[ポール・ジョージがオールスター初選出【NBA_Pacers】]の続きを読む


New