Game 44 @ ジャズ【NBA_Pacers】

2013年01月27日 22:19

(追記有り)
今日はユタ・ジャズと対戦。
ライバルチームが全部負けたため、今日は勝ちたい試合でした。

が、シュートは良いものの、OTばかりでリードを作れず。
第4Qには10点ビハインドとなり、もうだめかと思いましたが、
5点ビハインドを続けた後、残り1分半から、UTAの3ポゼッションを
全てスティールして同点に追いつきました。
最後は0.2秒ということで、チップインを狙いましたが決まらずに
オーバータイムへ。

オーバータイムではジャンプボールも負け、6点連取されてしまいました。
残り30秒にポールの3PTで1ポゼッション差とし、ポールが3PTを
狙いましたが、ヘイワードにブロックされてしまい、最後はヒルも
3PTを決めて2点差にしましたが、時既に遅し。
21TOしてこの僅差であれば、ミスをなくせば勝てた試合でしたね。

簡単なパスミスや、ウエストが気を抜いてさらっとボールを
取られるなど、酷い試合でした。21TOで打たれたシュートが2本差というのも
よく分からないですが、オフェンスリバウンドを良く取ったのでしょうね。

OTはやはり最初が肝心ですね。まずはジャンプを勝たないと。。。

23ptsのポールの6TOはいけませんね。全てを台無しにしてしまっています。
ウエストも24ptsですが、4TO。ヒバートは14pts-12rebでしたが、こちらも4TO。
ブロックを受けながらも動き自体は良いものが多かったです。
ヒルは22pts-9reb-8astとトリプルダブルに近かったですが、
勝利を呼び込む事はできず。

グリーンがすごい勢いで干され、オーランド・ジョンソンが
6thマンとなっていますが、早く戻ってきて貰いたいですね。
グリーンは体調不良でインディアナに帰されたそうです。

IND 110 - 114 UTA 19201
[Game 44 @ ジャズ【NBA_Pacers】]の続きを読む


New