ダニーは100%にならないと出場しない方向【NBA_Pacers】

2013年02月19日 15:38

オールスター前の最後の試合、ボブキャッツ戦で登場するかも
といわれたダニー・グレンジャーですが、本日の練習後もフランク・ボーゲルは
Goサインを出しませんでした。

出さなかったというか、ほぼノーコメントです。
彼の膝が100%まで戻らないとプレイはしないだろう、とだけです。

ペイサーズは現地水曜日にホームでニックスと対戦します。
今の所トレードの噂もありません。チームは好調なので
今は無理をさせる時ではないという判断かと思われます。

オールスターブレイク中、インディアナに残り、コンディションを整え、
本日はチーム練習にフル参加しましたが、まだしっくり来ないようです。
---
オールスターに参加し、20分ものプレイタイムをもらったポール・ジョージ。
それはアグレッシブに攻めたおかげだと思っているようです。

「アグレッシブにプレイしていなかったら、あの中で居場所を無くしてしまって
 いたかもしれない。自分にとって初の体験だったけど、とても誇らしいよ。
 負けてしまったけど、KGの様なプレイヤーと一緒にいることができたし、
 様々な事を教わったよ。

 ハイライトはスポーが残り3分でコートに戻してくれたところだ。
 そのおかげで最後の2本を決める事ができた。」

名実共にオールスターの仲間入りを果たしたとも言えるポール。
後半戦にも期待がかかります。
---
追記
ダニーの膝の怪我ですが、膝蓋腱炎(patellar tendinitis)ではなく、
膝の軟骨に小さな穴が空いていたという別の情報があるそうです。

これが今現在の症状なのか、既に治ったのかは不明です。
復帰までの時間に影響を与えるものなのでしょうかね。


New