緑の日:Game 67 @ キャバリアーズ【NBA_Pacers】

2013年03月19日 13:16

今日はアウェイでクリーブランド・キャバリアーズと対戦。
デイビッド・ウエストが先日の試合で腰を痛めたため欠場し、
代わりにタイラー・ハンズブローがスターターとして登場しました。

序盤、またしても吹かれない笛にイライラしかけましたが、
今日は選手達が集中しており、ズルズル行くことはありませんでした。
ウエストの欠場で引き締まったのかもしれません。

11-18と出だしにやられてしまいましたが、ランスのステップバックや
ポールのブロックを挟んだ2本のショット等で追いつき、19-18とすると、
タイラー・ゼラーが完全にライン内にいるのにポールの
チャージングを取られるという不可解な笛がありました。
が、それ以後、笛がどちらかというとIND寄りになった感じがありました。

第2Qはベンチ陣の活躍で36-26としますが、C.J.マイルズの
大当たりによって40-38まで詰められました。
すると、今日ローテーション入りしたジェラルド・グリーンも
当たり日で、ステップバックに2連続3PTで51-41とすると、
スターター起用されたタイラーも今日は絶好調で
カウントを決め、54-41としました。更にグリーンのアリウープが
飛び出し、マイルズの活躍を目立たなくさせました。

第3Q、ポールからヒバートへのナイスパスでイージーダンクが決まり、
タイラーのバスケットカウント、ポールのダンクで69-50とすると
残り8分からはヒバートのショット、ポールのスティールから
ファストブレイクでタイラーがファールゲット、更にヒルのスティールから
ランスのダンクが決まり、74-54とCLEにオフェンスの機会を与えません。

タイムアウト後のオフェンスもエリントンがパスミスでTO、
INDはヒバートがブロックされますが、タイラーが拾ってファールを
貰いながらフェイダウェイを沈めます。今日のタイラーはすごかったですね。
普段は取れないリバウンドも彼の所に転がってくるようでした。

最後にはジェフ・ペンダーグラフの3PT(!?)が決まり、87-62で終了。

第4Qは控え選手による育成の場となり、タイラーに触発されたのか
マヒンミもインサイドで強さを見せ、グリーンがもう1本のアリウープ、
ジェフも引き続き点に絡み、大崩れすることなく試合を締めました。

久しぶりの快勝を見る事ができて良かったです。
試合後、天候不良で飛行機が飛ばず、バスで待機という
時間が続いていたそうなので明日のホームでのORL戦に
影響がでないといいのですが。

ウエストは出場できる見込みということです。
今日は全てがうまく行きすぎました。これが実力だと
変に過信しないで、次に望んでもらいたいですね。

IND 111 - 90 CLE 13016
[緑の日:Game 67 @ キャバリアーズ【NBA_Pacers】]の続きを読む


New