Game 70 @ ブルズ【NBA_Pacers】

2013年03月24日 23:59

今日はシーズンスイープを狙ったシカゴ・ブルズ戦でした。
アウェイなので、例のごとくオープニングで赤牛軍団にバスを
ぶっ壊されて試合開始。

ペイサーズはウエストが4試合連続で欠場、CHIも
ノアが欠場となり、これがどちらに影響するかが気がかりでしたが、
第3Q終盤と第4Q以外は頑張っていたと思います。

で、一番まずかったのが、第3Qの最後でしたね。
ネイトのフレグラント退場の後、ポールが3PTミス、
ディフェンス崩壊でクックにブザービーターレイアップを決められ
67-68と逆転されてしまいました。
ここの二つのミスが最後まで響いたと思います。

第4Qスタートにもたつき、あっさりと9点ビハインドになり、
一気に敗戦ムードへ。それでもヒルが3PTと4ポイントプレイで
3点差に追いつき、ハインリックが最後のレイアップをミス。

最後にオーバータイムにするチャンスを得ましたが、ポールがフリーの
3PTをミス。良いセットだったと思います。弾いたボールを
自ら拾ってもう一回打ちましたがこれもミス。

結果的にネイトの退場でCHIが勢いづいてしまいましたが、
最後勝負できる所まで持って行けたのは唯一よかった所ですかね。
最後当たってたヒルが打った方が良かったのかもしれませんが、
ポールがこういう経験を詰んで行くのも大切でしょう。

こういうのを決めてこそ、スター選手と認められていくものです。
オールスターに出るだけでは足りません。良い勉強になりましたね。

ウエストがいれば、、、と思いますが、それをいうと、CHIは
ローズにノア、そしてRIPもいなくて、総力戦みたいな感じになっています。
そういう状態でも勝てるチームというのは素晴らしいですね。
ぜひそうなってもらいたいです。

IND 84 - 87 CHI 22494

TOは7と非常に少なかったですが、FGが4割を切っていては勝てませんね。
そしてノアがいないのにリバウンドで負けてはいけません。
このタイミングでタイラーのブレークもストップ。
ここまでが出来過ぎでしたね。


New