Day 17:熱戦2試合【NBA】

2013年05月07日 17:58

今日はカンファレンスセミファイナルのゲーム1が2試合行われましたが、
どちらも素晴らしい内容でした。

Day 17:5/6 2ゲーム
 CHI☆ 93 - 86 MIA
 GSW 127 - 129 SAS☆

 まずCHIーMIAですが、こちらは試合内容を見ずに結果を見たら勝っていました。
 デン、ハインリック抜きと駒が更に少なくなっていますが、ブルズはブルズ。
 恐ろしいチームです。ハイライトで確認したら、レブロンはジミー・バトラーに
 両腕を抱えられているのにも関わらずカウントを決めていました。
 どうやって止めればいいのでしょうね・・・
 終盤にかけてMIAがリードをしていても何度も同点に追いつき、最後は
 ネイト・ロビンソンのクラッチシュート連発で勝負あり。
 MILとのシリーズをあっさりと終え、空白時間が長かったのが
 影響したのかもしれませんが、
 CHIにとっては大きな勝利であることに違い有りません。
 対策を練ってきたMIA相手に次どうやって戦うかが楽しみです。
 
 そしてGSW-SAS。ステフ・カリーの爆発で第4Qに16点リードをしていたものの、
 今日もDEN戦と同じ様に終盤にミスを連発。SASが上手く運んだのもありましたが、
 同点に追いついてオーバータイムへ。2回のオーバータイムの末、GSWのルーキー、
 ベイズモアのレイアップで勝ち越ししたものの、残り1.2秒にジノビリが3PTを決めて
 再逆転。GSWにラストチャンスは残されましたが、ジャレット・ジャックは
 不完全なシュートとなりこれが外れて試合終了。
 こちらはアップセットとならず。GSWは勝てそうだった試合を落としてしまいました。
 
どちらも凄い試合でしたね。
GSWはSAS相手にこれだけ頑張れたのは素晴らしいですが、
この試合で勝てなければどうすれば勝てるのか、、というイメージが
付きそうです。

2シーズン前のプレイオフでINDがCHIに抱いた印象と同じですね。

Day 13 - 16:1stラウンド終了【NBA】

2013年05月07日 12:33

いくつか試合は観ていますがあっという間に次のラウンドです。
既にファーストラウンドは終了し、8チームしか残っていません。

Day 13:5/2 2ゲーム
 BKN☆☆☆ 95 - 92 CHI☆☆☆
 DEN☆☆ 88 - 92 GSW☆☆☆☆
  GSWが終盤ミス連発でDENが持って行くかと思いましたが
  なんとか逃げ切り。勢いのあるチームがアップセットです。
  試合後、マーク・ジャクソンを称えにレジー・ミラーが
  ロッカールームを訪問するという場面もありました。

Day 14:5/3 4ゲーム
 NYK☆☆☆☆ 88 - 80 BOS☆☆
 IND☆☆☆☆ 81 - 73 ATL☆☆
 OKC☆☆☆☆ 103 - 94 HOU☆☆
 LAC☆☆ 105 - 118 MEM☆☆☆☆
  決戦は金曜日(現地時間)。
  全てのシリーズがここで決着となりました。
  
Day 15:5/4 1ゲーム
 CHI☆☆☆☆ 99 - 93 BKN☆☆☆
  1stラウンドで絶対に当たりたくないと思っていたCHIが
  BKNを破ってMIAとの戦いの切符を得ました。
  ローズはもちろん、ハインリックとデン抜きでこれですからね。
  順位に感謝です。

---カンファレンスセミファイナル---
Day 16:5/5 2ゲーム
 MEM 91 - 93 OKC☆
 IND☆ 102 - 95 NYK
  MEMは終盤リードしていましたが、ミスからデュラントに
  ファストブレイクのミドルを決められて逆転負け。
  あの時間帯でしっかり決めるべき男が決めるOKC。
  しかしこのシリーズは面白くなりそうですね。
  INDは敵地でインサイドを圧倒して勝利。
  ヒバートがこの調子をキープしてくれれば良いですね。
---
12-13シーズンMVPはMIAのレブロン・ジェームズ。
満票ではなかったそうですが文句無しでしょうね。


New