恒例のソフトボール大会とプレドラフトワークアウト【NBA_Pacers】

2013年06月16日 01:49

FAやらトレードの噂なんかも少しずつ出てきましたが、
ペイサーズもワークアウトを2回行い、3年連続で開催となった
ロバート・マティス&ロイ・ヒバートのソフトボール大会がありました。

インディアナの恵まれない子供や、病気で苦しむ子供に5万ドルの寄付も
されるというこのチャリティ大会。
ペイサーズからはジョージ・ヒル、ベン・ハンズブロー、マイルズ・プラムリーが
参加。ベンはヒットも打ったみたいです。コルツからはレジー・ウェインを始め、
計9名が参加、その他放送局などからも参加者が集まりました。
サインなども含めて、子供達へのプレゼントみたいな試みのようです。
Kids Stand Tall at Softball Challenge
---
INDは2回のワークアウトを実施しました。

6/13 1回目
デショウン・トーマス(DeShaun Thomas) オハイオステイト
ウィル・クライバーン(Will Clyburn) アイオワステイト
トロイ・ダニエルズ( Troy Daniels ) VCU
アレックス・オリアキ(Alex Oriakhi ) ミズーリ
ジェームズ・サウザーランド(James Southerland) シラキュース
C.J.レスリー(C.J. Leslie) ノースカロライナステイト
 レスリーは怪我の為練習に参加せず

6/14 2回目
クリス・バッブ(Chris Babb) アイオワステイト
ティム・ハーダウェイJr.(Hardaway Jr.) ミシガン
ソロモン・ヒル(Solomon Hill) アリゾナ
トニー・ミッチェル(Tony Mitchell) ノーステキサス
アンドリュー・スミス(Andrew Smith) バトラー
アレックス・トウペイン(Alex Toupane) ストラスボーグ、フランス

ドラフトは6月27日に行われ、INDは23位と53位の指名権を持っています。

シーズン締めくくりの会見【NBA_Pacers】

2013年06月14日 10:08

球団社長のドニー・ウォルシュとGMのケビン・プリチャードによる
シーズン終了の記者会見が行われました。

ペイサーズにとってこのオフの最優先事項は
デイビッド・ウエストとの再契約と明言されました。

ウォルシュ
「デイビッドが戻ってくる事を願っているよ。
 彼は我々にとっての支えであり、素晴らしいプレイヤーだ。」

また、特にマイアミとのシリーズでは活躍が見られなかったベンチ陣に
ついては、ダニーの復帰で一定の問題は解消されると期待している様子。
チームは向上していて、ダニーが健康で戻ってくれば、経験もある
プレイヤーであるし、チームの助けになるだろうと。

過信は禁物ですし、補強の必要がない訳ではありませんが、
ダニーの復活は必要不可欠です。

更に、ウォルシュはラリー・バードの為のドアは今でも空いていると
コメント。SACでの職に興味を示さなかったバードですが、
もしNBAに戻る事があればそれはインディアナであって貰いたいです。

もし彼が戻ってくればランスが飛び立つ可能性も少しは減るでしょうし。
---
今日はコルツのロバート・マティスとロイ・ヒバート主催の
ソフトボール大会が行われており、チームはプレドラフトワークアウトを
行いました。これについてはまた後ほど。

USA代表ミニキャンプに呼ばれた27人の若者【NBA】

2013年06月13日 10:24

7月22-25日にラスベガスで行われるUSA代表のミニキャンプ。
昨年、ポールはオリンピック代表の練習相手チームに選出され、
開花のきっかけを掴んだと思われるこのチャンス。

27人の若者が参加する予定となっています。
年齢で並べ替えて見ました。誕生日まではノーチェックです。

19歳
 DET アンドレ・ドラモンド 
 WAS ブラッドリー・ビール 

20歳
 NOP アンソニー・デイビス 

21歳
 CLE ディオン・ウェイターズ 
 CLE カイリー・アービング 
 SAS カワイ・レナード 
 UTA デリック・フェイバーズ 
 GSW ハリソン・バーンズ 

22歳
 SAC デマーカス・カズンズ 
 POR ダミアン・リラード 
 WAS ジョン・ウォール 

23歳
 GSW クレイ・トンプソン 
 PHI ジュルー・ホリデー 
 CHA ケンバ・ウォーカー 
 TOR デマー・デローザン 
 IND ポール・ジョージ 
 CLE タイラー・ゼラー 
 DEN ケネス・ファリード 
 DET グレッグ・モンロー 
 UTA ゴードン・ヘイワード 

24歳
 LAC デアンドレ・ジョーダン 
 MIL ラリー・サンダース 
 HOU チャンドラー・パーソンズ 

25歳以上
 MEM マイク・コンリー 25歳
 DEN タイ・ローソン 25歳
 NOP ライアン・アンダーソン 25歳
 CHI タージ・ギブソン 27歳

彼らがそのままチームの柱となってくれたらいいですね。

マイクとパット【NBA】

2013年06月12日 15:18

マイケル・ジョーダンのシャーロット・ボブキャッツが、
パトリック・ユーイングをアシスタントコーチとしてチームに
加えたとのことです。

今年からスティーブ・クリフォードがHCとなりましたが、
03-06にロケッツ、07-12にマジックで同じアシスタントコーチとして
在籍していたこともあり、個人的な関係も強いそうです。

ユーイングと言えば、前にボブキャッツがHC探しをしていたときに
面接を受け(?)、ジョーダンが直々に断りの電話を入れたとか入れていないとか、
という経緯がありましたが、今度は合流に成功。

SACのマイク・マローン新HCもユーイングをACとして
迎えたかったそうで、人気があったみたいですね。

オーナー「チェンジ!」【NBA】

2013年06月11日 13:31

ファイナルの最中ですが、今オフはやけにヘッドコーチが変わっている
様な印象を受けます。

ATL マイク・ブーデンホルツァー (現SASのAC)
BKN 選考中
CHA スティーブ・クリフォード (LALのAC)
CLE マイク・ブラウン (LALのHC→無職)
DEN 選考中
DET モーリス・チークス (OKCのAC)
LAC 選考中
MEM 選考中
MIL ラリー・ドリュー (ATLのHC)
PHI 選考中
PHX ジェフ・ホーナセック(UTAのAC)
SAC マイク・マローン (GSWのAC)

漏れが無ければ12チームのHCが職を失いました。
そのまま他のチームのHCとなることもありますが、
ここまでの所ではアシスタントコーチからの昇格が多いですね。

現在交渉中とされている、ブライアン・ショウもACからの昇格を狙う1人。
引退したばかりのジェイソン・キッドがブルックリンでHCとなる可能性も
あるそうです。

まだ決まっていないチームですが、ショウの他、バイロン・スコット、
ライオネル・ホリンズ、ネイト・マクミランらもインタビューを
いくつか受ける予定らしいですね。

最高勝率や、カンファレンスファイナルに進んでもカットされる
とても厳しいお仕事。大変ですね。。。

モンテ・エリスがMILの契約延長を拒否等【NBA】

2013年06月09日 19:38

【HC】
DEN ジョージ・カールHCを解雇
   最優秀GMとコーチを受賞年に手放したDEN。
   シーズンで勝ててもプレイオフで勝てないとこうもシビアな結果に。。。

SAC マイク・マローンが新HCに決定

【契約】
MIL モンテ・エリス 2年24.8Mの契約延長を拒否
   残り1年が11Mでそこに2年の延長、
   計3年約36Mのオファーとなった訳ですが
   これを拒否。元チームメイトのステフ・カリーで4年44Mですからね。
   金額で拒否したのであればちょっと自信過剰というか、
   これ以上出すチームあるかな?という
   印象を受けます。MILが嫌なのかもしれません。

【噂】
ORL 2位指名のトレードは無しではない様子

というか、ステフが年11Mって相当お買い得ですね。
ポールもそれくらいで済むと思っていましたが、運がよかったおかげで、
オールスターとオールNBA入りを果たし、プレイオフでも見事な活躍を
しましたので、来年の出来次第ではローズルールの適用の有無が
論点となりそうです。ここまで来るとMAX契約は避けられないでしょうし、
嬉しくもあり、財布的には厳しい延長となりそうです。

できれば来シーズンの延長期限前に現状出せる最大限のオファーで
延長というのが一番良いのでしょうね。
来オフまでもつれると、昨オフのヒバートの様にQOとなり、
更にローズルールの適用がかかってきます。(おそらくこれで合っているはず)

ちなみにローズルールとは、
・MVP受賞
・オールNBAチーム(1〜3は問わず)に2回以上選出
・オールスターのスターターに2回以上選出
この内のどれかをルーキー契約内で達成することが条件とのこと。(参照:wiki)
オールスターはスターターなのですね。
ポールはオールNBAチームに来年も入ると適用可になるようです。

まぁポールとしてもMAXを望んでいるそうですし、1年待って
金額が30%アップするなら待つとは思いますが。。。

契約関係は難しいので間違っていたらすいません。
---
ちなみにレジー・ミラーは最大で年間12Mしか貰ってない様子。
最後の3年は5M、5.5M、6Mとなんとチームにとって優しいエースだったことか。
チームを多くの意味で助けたプレイヤーとしては彼を越える事はできませんね。

JO君なんかはINDからは最大19Mも貰っていました。
というか、7年126.5Mとか恐ろしいですな。。。

コメントをいただいている皆様へ

2013年06月07日 11:06

たくさんのコメントありがとうございます。
コメントでいただいた様に、ここまでINDが注目されるとは思わず嬉しいです。

元々ゆっくり返信するつもりではいたのですが、
2日前から体調不良でずっと寝ていました。敗戦のタイミングで
なんというメンタルの弱さと突っ込まれそうですが、返信が予想以上に
遅くなってしまい申し訳ございません。
少しずつ返信させていただこうと思います。

TNT放送でも過去最高の視聴率(どちらかというとMIAが負けるのを
見たかったという視点でしょうが)を叩きだしたそうですし、
数年前に比べて露出が上がったのは確かだと思います。

ボーゲルが、ポールについて
「インディアナにスーパースターがいないという概念を壊した男」と
称しており、今後MAX契約になり、金銭的には難しくなりますが、
ようやくチームの核が揃った感じがあります。

この周りの補強をどうできるかが、上に行けるかに関わってくると思いますが、
オールスターや代表チームの常連になってくれる事を願います。

代表チームと言えば、夏のミニキャンプにポールとヒルが招待されました。
しかし、ヒルは元チームメイトのトニー・パーカーと共に、バッシュの
プロモーションで中国にいく予定があるため、参加できないとのことです。
残念ですね。

しかし、インディアナのバスケが認められはじめたのも事実。
今年が最高点だった、ということにならないように今後も強さを
キープしてもらえたらうれしいですね。
---
また、タイラーがプレイタイムを求めて他チームを希望しているという
話が出てきました。これは既定路線ですね。INDとしても伸びに期待した彼が
思った以上に伸びず、ハッスル部分でしかチームに貢献できなかったことを
考えると、多くの時間を与えるのはギャンブルでもあり、ウエストという
柱がいるINDにとってはなかなか難しいことでした。

スターター起用した時は良い働きをしたので、別のチームで
時間さえもらえれば割と良い活躍はすると思います。

と、ウエスト残留を前提に書いてしまいましたが、こちらもどうするかが
課題ですね。最悪ウエストが離れるのであれば、タイラー?

敗戦は残念ですが、こういったロスター妄想もまた楽しみです。


New