FA解禁まであと少し【NBA】

2013年06月30日 23:35

正式に契約ができるのは現地7月10が解禁のようですが、7月1日から
交渉が開始され、確約すれば情報が流れてきます。
日本時間では2日の午後1時1日の午後1時が最速となるでしょうかね。

これまでに出ている情報を含め、噂などを集めてみました。

【オプション行使】
MIA レイ・アレン 年3.2Mのプレイヤーオプション行使
MIA マリオ・チャルマーズ 13-14のチームオプション行使
MIA ジェームズ・ジョーンズ オプション行使でMIA残留
MIA ラシャード・ルイス 同上
CHA ジェラルド・ヘンダーソンにQO
MIN ダンテ・カニンハム 13-14までのオプション行使
MIN ニコラ・ペコビッチにQO
LAL ロバート・サクレにQO
LAL ジョディ・ミークス 13-14のチームオプションを行使
SAC タイリーク・エバンスにQO

【オプション破棄→FA】
MIN アンドレイ・キリレンコ
GSW カール・ランドリー
CHA バイロン・マレンズ QOされず
NYK J.R.スミス 

【解雇】
LAL クリス・デュホン
PHX ハメド・ハッダディ

【噂】
DAL 現地火曜日にドワイト・ハワードと面会予定
DAL ラジョン・ロンドにも興味あり
TOR エリック・ブレッドソーの獲得に興味
POR ラマーカス・オルドリッジ トレード志願の噂を否定
UTA モー・ウィリアムズはチームに戻る気はない
MIL ブランドン・ジェニングスに対するどんなオファーでもマッチの姿勢
CHI ネイト・ロビンソン チームに戻らない方向

New! ソロモン・ヒル【NBA_Pacers】

2013年06月30日 04:07

他のピックに比べて会場の歓声がちょっと少ない様に感じましたが、
インディアナは23位指名でソロモン・ヒル(Solomon Hill)をピックしました。

アリゾナ大 4年生
6-7 228 ウイングスパン 6-9 SF

メリット
・身体が強い
・ゴール下では接触があっても決めきれる
・エルボーからのアイソレーション、ハイポストからのオフェンスが効果的
・(カレッジでは)PFとしては素早く、ウイングとしては強い
・FGの内、ジャンパーは49.5%
・ウイングプレイヤーにしてはコートビジョンが良い
・コートでやるべきことを理解している
・ポジショニングを含め、良いディフェンダーである
・3PTシュートの成長を見せた(22%→48%)
・キャッチ&シュートが効果的
・リバウンドに強みがある

デメリット
・3PTかドライブしかない
・オフバランスで決められる力はない
・オフ・ザ・ドリブルでのシュートが苦手
・ミドルレンジが苦手(そもそもあまり打たない)
・エリートプレイヤーではない為、でかい相手には弱かったりする
・ドリブルを始めたら臨機応変にプレイできない一面もある
・良いプレイメイカーである反面、高確率でTOをする
・平均40分出場で3.1TO
・8試合で4つ以上のTOを記録

結局の所、NBAで通用するかは分からないという感じですかね。
タイラーの二の舞にならなければよいですが。

リバウンドが強いと言っても身長も手の長さも平均的ですし、
NBAで同じ様にプレイできるとは思えません。

昨年のプラムリー同様、1巡目で取る必要があったのか?という
声も多かったです。

ただ、これはかなりポジティブに考えた結果ですが、
ポールをピックした時と状況が似てました。

2010年 地元のゴードン・ヘイワードをピックするという噂があり、
ファンからはやめて欲しいとい声が多数ありました。
そしてドラフト当日、直前の9位でUTAがヘイワードをピック。
結果10位でINDがポールをピックできました。

2013年 マイルズの弟、メイソン・プラムリーを取る気なのでは
とソワソワしはじめた時、直前でBKNがプラムリーをピック。
そしてINDはソロモンをピックという流れでした。

この雰囲気、ポールと同じものを感じます。
ぜひ伸びてもらいたい(ウイングを取ったのは謎ですが)

アリゾナ大でチームメイトだったデリック・ウィリアムズからは
「ソロやったな!俺も嬉しいよ。2年間ルームメイトだった男が
 ここまで成長してくれた。最高だ!」
と祝福してくれています。

アリゾナ大のコーチ、ショーン・ミラーも
「ソロモンが1巡目でドラフトされるなんてコーチをしてきた中で
 最高にうれしい。」
と驚きを混ぜています。

ハイライトを見た感じではシュートリリースが若干遅い様な気がします。
[New! ソロモン・ヒル【NBA_Pacers】]の続きを読む

ネイト・マクミランがINDと合意【NBA_Pacers】

2013年06月29日 08:01

本当はドラフトピックのソロモン・ヒルについて先に触れるべきではありますが、
いろいろ調べるのに時間がかかる為、後回しにしてました。すると、
先ほどブライアン・ショウの替わりのACが決定したというニュースが入りました。

ボーゲルが打診していたと報じられていたネイト・マクミランで決定です。
ソニックスとブレイザーズでHC経験を持つマクミランの加入は、
ショウの穴を埋めるのには最適だと思われます。

他にもUSA代表チームではコーチKのスタッフとなり、金メダルに貢献しています。
48歳のマクミランにはATLやDET、MILのHCを目指す事もできたそうですが、
インディアナでACという職を受諾してくれました。

これはやはり勝てるチームになったということと、もしかしたらラリー・バードの
復帰の影響もあるかもしれませんね。

ただ、これで終わりではありません。
ショウの他にもジム・ボイランACがスパーズに引き抜かれてしまいました。
彼の替わりを探すのも重要です。

何はともあれ、まず一つの席が埋まった事を喜びたいと思います。
---
なお、ドラフトですが、53位指名はBOSに売ったため、
今年のルーキーは現状ソロモン一人となります。

ポール・ジョージ、ジョージ・ヒル、ソロモン・ヒル。
何とも複雑なメンバーになりました。

ココに足せる名前に最適な人がいますね。
クリス・ポール。名前しりとりの幅が広がります。
YOU インディアナにきちゃいなよ!

ビッグでビックリなトレード【NBA】

2013年06月28日 16:44

ドラフトデーに起こったビッグトレード二つをチェック。
ちなみに、2年連続でアンソニーが1位指名を受けましたね。

ペリカンズ-シクサーズ
 NOP獲得 ジュルー・ホリデー、ピエール・ジャクソン(42位指名)
 PHI獲得 ナーレンズ・ノエル、14年1巡目指名権

1位指名の予想が多かったノエルですが、CLE以下5位のPHXまで回避。
当初NOPが誰をピックする予定だったかは分かりませんが、恐らく
ドラフトが始まってから方向転換となったことでしょう。

ノエルをピックし、眉毛とのケンタッキー大コンビ結成と盛り上がったのも束の間、
PHIのホリデーとのトレードが発表されました。

PHIとしてはオールスターPGにまで育ったホリデーを放出。
ホリデーとノエルの交換という、なんともクリスマスチックなトレードと
なりました。
---
セルティックス-ネッツ
BOS獲得
 ジェラルド・ウォレス、クリス・ハンフリーズ、レジー・エバンス
 キース・ボーガンス、トーニク・シェングリア
 14年、16年、18年の1巡目指名権
BKN獲得
 ポール・ピアース、ケビン・ガーネット、ジェイソン・テリー

7月10日まで正式にトレードは行われないそうですが、両チーム共に合意し、
KGもトレード拒否権を行使しないそうです。BOSは明らかな再建に入り、
BKNは巨額のラグジュアリータックスを払う覚悟で本気度が伺えます。

フランチャイズプレイヤー云々のファンの心情については
外野なので触れないで起きます。

BKNが3つの1巡目を出したのは今後イーストの上位になるから
1巡目も2巡目も同じだという心意気なのでしょうかね。

しかし、ピアースもKGもそんなに長くプレイできる訳ではありませんので
ここ2、3年が勝負だと思われます。

INDは元々BKNが苦手でしたが、厄介なチームが誕生していまいましたね。
でも同じく苦手だったBOSと合流なので、回避すべきチームが一つ減ったと
考えて良いのかもしれません。攻略難易度も上がりましたが。

NBAドラフト2013結果

2013年06月28日 08:43

ブルックリンのバークレイズ・センターで行われている
NBAドラフト2013の速報です。トレード等は後で補完予定。

01 CLE アンソニー・ベネット PF
     「誰よりも自分自身が一番驚いているよ。」
02 ORL ビクトール・オラディポ SG
03 WAS オットー・ポーター SF
04 CHA コーディ・ゼラー C
      「目標は兄貴をぶっ倒すことさ。」
05 PHX アレックス・レン C
06 NOP ナーレンズ・ノエル C
     PHIのホリデーと今年の42位とNOPの14年1巡目とノエルをトレード
07 SAC ベン・マクレモア SG
08 DET ケンタビウス・コールドウェル-ポープ SG
09 MIN トレイ・バーク PG
     UTAの14位、21位指名権とトレード
10 POR C.J.マコーラム SG
11 PHI マイケル・カーター-ウィリアムズ PG
12 OKC スティーブン・アダムス C
13 DAL→BOS ケリー・オリニク C
     BOSの16位とトレード。DALは将来の2巡目二つも放出。
14 UTA→MIN シャバズ・ムハンマド SF
15 MIL ギアニス・アテトクンポ SF

16 BOS→DAL→ATL ルーカス・ノゲイラ(アフロ帽子の人) C
17 ATL デニス・シュローダー PG 
18 ATL→DAL シェイン・ラーキン PG
19 CLE セルゲイ・カラセフ SF
20 CHI トニー・スネル SF
21 UTA→MIN ゴーギー・ジェン C
22 BKN メイソン・プラムリー C
23 IND ソロモン・ヒル SF
     アリゾナ大出身。INDのワークアウトには2回参加。
24 NYK ティム・ハーダウェイ Jr. SG
25 LAC レジー・ブロック SF
26 MIN→GSW→OKC アンドレ・ロバーソン PF
27 DEN→UTA ルディ・ゴベール C
         UTAの46位、現金とトレード
28 SAS リビオ・ジーン-チャールズ PF
29 OKC→GSW→PHX アーチー・グッドウィン SG
            PHXの30位指名とトレード
30 PHX→GSW Nemanja Nedovic PG
[NBAドラフト2013結果]の続きを読む

ラリー・バードが球団社長として復帰【NBA_Pacers】

2013年06月27日 06:12

ドラフト前夜にビッグニュースです。
前から噂にはなっていましたが、ラリー・バードが
ペイサーズに社長として復帰です。

社長 ラリー・バード
GM ケビン・プリチャード
コンサルタント ドニー・ウォルシュ

という体制になるようです。

バード
「 この1年で休めたし、いくつかの健康上の
問題もクリアになった。充電完了だ。」

ウォルシュ
「昨年彼が去った時、君が戻るまでだぞと伝えて
おいたんだ。そして彼は戻ってきた。こんなに
幸せなことはないよ。
私はチームと共に最高の1年を過ごしてきた。
素晴らしい可能性を持っているチームと最高の
仲間たちの一部でいられること、そして尊敬すべき
二人の男と仕事ができる。最高にスペシャルだ。」

複数年契約というところがまたしびれます。
これでランスの今シーズンも一安心。

そのランス
「とても驚いているし、興奮しているよ。ニュースを聞いたとき
 本当に嬉しかったし、社長として帰ってくる彼に会うのが楽しみだ。」

ドラフトピックはバードがするわけではない
とのことですが、何らかの話はしているのでは
---
早速ヒバートもTwitterで反応。
LBs back!!!!


---
追記
良い事があれば悪い事もあるということで、
ランスの成長に大きく貢献してくれたブライアン・ショウに続き、
ジム・ボイランACもチームを離れることになったようです。SASのACになるんだとか。

ショウとボイランはランスと試合中によく会話をしていたので、
バードが復帰と言えども、コートサイドに相談役がいなくなるのは困ります。
タイムアウトだったりベンチに戻ると高確率でランスに話しかけていたボイラン氏。

また、ネイト・マクミランの他、ゲイリー・ペイトンにもACの打診を
しているとかいないとか。シアトルコンビで同時就任とかあるのでしょうかね。

1位指名と大物のトレードを狙うキャバリアーズ【NBA】

2013年06月26日 11:09

ここ数年で2回目の1位指名を引き当てたクリーブランド。
ここの所、その1位指名を使って大物とのトレードを画策しているようです。

ケース1 to POR 「1位と19位でLA12くれ」
ケース2 to MIN 「1位指名とTTとウェイターズでラブくれ」
両方とも断られたそうですが、CLE本気ですね。
これはいずれアービングがチームを去るのを防ぐ為に
若手ではなく、実績のある相棒を見つけておこうということでしょうかね。

その他、BOSからピアースを取りたいという話もあったようです。
---
ドク・リバースがBOS→LACにトレードされた関係で
両チーム間のトレードは来シーズン中は禁止されるそうです。
---
【その他噂など】
LAL 世界がLAL残留 アムネスティ候補とのこと
NYK J.R.スミス オプトアウトでFAへ NYKとしては再契約が最優先だとか
POR SASのティアゴ・スプリッターとMINのニコラ・ペコビッチに興味
CHI ルオル・デン 指名権を含んだトレードの噂と契約延長の噂あり
IND 23位指名権利とSACのジマー・フレデッテのトレードの噂
   SACは21指名を持つUTAにも声をかけているんだとか
   INDはそれならジェラルド・グリーンも引き取って欲しいと言っているんだとか
LAC ORLのアフラロとブレッドソーのトレードを画策中
NOP NYKのクリス・コープランドにオファーを検討中
---
INDのACの話
 フランク・ボーゲルはネイト・マクミランにACを打診しているんだとか。
 マクミランはPOR時代にケビン・プリチャードとも一緒に仕事をしている。
---
ドラフトは6/27、日本時間の28日朝8時からスタートです。
FA交渉解禁日は7/1で、契約できるのは11日からみたいですね。
オフの楽しみがいよいよスタートです。


New