ブライアン・ショウがナゲッツのヘッドコーチに就任【NBA】

2013年06月25日 10:38

2011年7月13日(現地)ペイサーズにアソシエイト・ヘッドコーチとして
やってきたブライアン・ショウ。ボーゲル、バードとも交友があり、
スムーズにチームに溶け込み、ポール・ジョージとランス・スティーブンソンの
成長に大きな影響を与えたと言われる彼。

昨シーズンが終わった時点で他チームのHCになり、
チームを離れるものだと思われていましたが、幸運にも
2年間チームに在籍してくれました。

プレイヤーからも、彼がHCに選ばれないのはおかしいという
コメントが出るほど、慕われており、INDもシーズンが終わった時には
他チームがショウに接触することを拒まずに、相思相愛のまま円満退社と
なりました。

ポールもtwitterで彼から多くを学んだ事と、おめでとうと
いうことを伝えています。

DENと言えばジョージ・カールが外れ、ある意味再建となりますが、
頑張って貰いたいですね。
---
また、昨日の話ですが、BOSのドク・リバースがLACと3年契約を結びました。
これにより、BOSにも枠が空いた訳ですが、DENが先に取りましたね。


New