1位指名と大物のトレードを狙うキャバリアーズ【NBA】

2013年06月26日 11:09

ここ数年で2回目の1位指名を引き当てたクリーブランド。
ここの所、その1位指名を使って大物とのトレードを画策しているようです。

ケース1 to POR 「1位と19位でLA12くれ」
ケース2 to MIN 「1位指名とTTとウェイターズでラブくれ」
両方とも断られたそうですが、CLE本気ですね。
これはいずれアービングがチームを去るのを防ぐ為に
若手ではなく、実績のある相棒を見つけておこうということでしょうかね。

その他、BOSからピアースを取りたいという話もあったようです。
---
ドク・リバースがBOS→LACにトレードされた関係で
両チーム間のトレードは来シーズン中は禁止されるそうです。
---
【その他噂など】
LAL 世界がLAL残留 アムネスティ候補とのこと
NYK J.R.スミス オプトアウトでFAへ NYKとしては再契約が最優先だとか
POR SASのティアゴ・スプリッターとMINのニコラ・ペコビッチに興味
CHI ルオル・デン 指名権を含んだトレードの噂と契約延長の噂あり
IND 23位指名権利とSACのジマー・フレデッテのトレードの噂
   SACは21指名を持つUTAにも声をかけているんだとか
   INDはそれならジェラルド・グリーンも引き取って欲しいと言っているんだとか
LAC ORLのアフラロとブレッドソーのトレードを画策中
NOP NYKのクリス・コープランドにオファーを検討中
---
INDのACの話
 フランク・ボーゲルはネイト・マクミランにACを打診しているんだとか。
 マクミランはPOR時代にケビン・プリチャードとも一緒に仕事をしている。
---
ドラフトは6/27、日本時間の28日朝8時からスタートです。
FA交渉解禁日は7/1で、契約できるのは11日からみたいですね。
オフの楽しみがいよいよスタートです。


New