ラリー・バードが球団社長として復帰【NBA_Pacers】

2013年06月27日 06:12

ドラフト前夜にビッグニュースです。
前から噂にはなっていましたが、ラリー・バードが
ペイサーズに社長として復帰です。

社長 ラリー・バード
GM ケビン・プリチャード
コンサルタント ドニー・ウォルシュ

という体制になるようです。

バード
「 この1年で休めたし、いくつかの健康上の
問題もクリアになった。充電完了だ。」

ウォルシュ
「昨年彼が去った時、君が戻るまでだぞと伝えて
おいたんだ。そして彼は戻ってきた。こんなに
幸せなことはないよ。
私はチームと共に最高の1年を過ごしてきた。
素晴らしい可能性を持っているチームと最高の
仲間たちの一部でいられること、そして尊敬すべき
二人の男と仕事ができる。最高にスペシャルだ。」

複数年契約というところがまたしびれます。
これでランスの今シーズンも一安心。

そのランス
「とても驚いているし、興奮しているよ。ニュースを聞いたとき
 本当に嬉しかったし、社長として帰ってくる彼に会うのが楽しみだ。」

ドラフトピックはバードがするわけではない
とのことですが、何らかの話はしているのでは
---
早速ヒバートもTwitterで反応。
LBs back!!!!


---
追記
良い事があれば悪い事もあるということで、
ランスの成長に大きく貢献してくれたブライアン・ショウに続き、
ジム・ボイランACもチームを離れることになったようです。SASのACになるんだとか。

ショウとボイランはランスと試合中によく会話をしていたので、
バードが復帰と言えども、コートサイドに相談役がいなくなるのは困ります。
タイムアウトだったりベンチに戻ると高確率でランスに話しかけていたボイラン氏。

また、ネイト・マクミランの他、ゲイリー・ペイトンにもACの打診を
しているとかいないとか。シアトルコンビで同時就任とかあるのでしょうかね。


New