ビッグでビックリなトレード【NBA】

2013年06月28日 16:44

ドラフトデーに起こったビッグトレード二つをチェック。
ちなみに、2年連続でアンソニーが1位指名を受けましたね。

ペリカンズ-シクサーズ
 NOP獲得 ジュルー・ホリデー、ピエール・ジャクソン(42位指名)
 PHI獲得 ナーレンズ・ノエル、14年1巡目指名権

1位指名の予想が多かったノエルですが、CLE以下5位のPHXまで回避。
当初NOPが誰をピックする予定だったかは分かりませんが、恐らく
ドラフトが始まってから方向転換となったことでしょう。

ノエルをピックし、眉毛とのケンタッキー大コンビ結成と盛り上がったのも束の間、
PHIのホリデーとのトレードが発表されました。

PHIとしてはオールスターPGにまで育ったホリデーを放出。
ホリデーとノエルの交換という、なんともクリスマスチックなトレードと
なりました。
---
セルティックス-ネッツ
BOS獲得
 ジェラルド・ウォレス、クリス・ハンフリーズ、レジー・エバンス
 キース・ボーガンス、トーニク・シェングリア
 14年、16年、18年の1巡目指名権
BKN獲得
 ポール・ピアース、ケビン・ガーネット、ジェイソン・テリー

7月10日まで正式にトレードは行われないそうですが、両チーム共に合意し、
KGもトレード拒否権を行使しないそうです。BOSは明らかな再建に入り、
BKNは巨額のラグジュアリータックスを払う覚悟で本気度が伺えます。

フランチャイズプレイヤー云々のファンの心情については
外野なので触れないで起きます。

BKNが3つの1巡目を出したのは今後イーストの上位になるから
1巡目も2巡目も同じだという心意気なのでしょうかね。

しかし、ピアースもKGもそんなに長くプレイできる訳ではありませんので
ここ2、3年が勝負だと思われます。

INDは元々BKNが苦手でしたが、厄介なチームが誕生していまいましたね。
でも同じく苦手だったBOSと合流なので、回避すべきチームが一つ減ったと
考えて良いのかもしれません。攻略難易度も上がりましたが。

NBAドラフト2013結果

2013年06月28日 08:43

ブルックリンのバークレイズ・センターで行われている
NBAドラフト2013の速報です。トレード等は後で補完予定。

01 CLE アンソニー・ベネット PF
     「誰よりも自分自身が一番驚いているよ。」
02 ORL ヴィクター・オラディポ SG
03 WAS オットー・ポーター SF
04 CHA コーディ・ゼラー C
      「目標は兄貴をぶっ倒すことさ。」
05 PHX アレックス・レン C
06 NOP ナーレンズ・ノエル C
     PHIのホリデーと今年の42位とNOPの14年1巡目とノエルをトレード
07 SAC ベン・マクレモア SG
08 DET ケンタビウス・カルドウェル-ポープ SG
09 MIN トレイ・バーク PG
     UTAの14位、21位指名権とトレード
10 POR C.J.マコーラム SG
11 PHI マイケル・カーター-ウィリアムズ PG
12 OKC スティーブン・アダムス C
13 DAL→BOS ケリー・オリニク C
     BOSの16位とトレード。DALは将来の2巡目二つも放出。
14 UTA→MIN シャバズ・モハメド SF
15 MIL ヤニス・アデトクンポ SF

16 BOS→DAL→ATL ルーカス・ノゲイラ(アフロ帽子の人) C
17 ATL デニス・シュルーダー PG 
18 ATL→DAL シェイン・ラーキン PG
19 CLE セルゲイ・カラセフ SF
20 CHI トニー・スネル SF
21 UTA→MIN ゴーギー・ジェン C
22 BKN メイソン・プラムリー C
23 IND ソロモン・ヒル SF
     アリゾナ大出身。INDのワークアウトには2回参加。
24 NYK ティム・ハーダウェイ Jr. SG
25 LAC レジー・ブロック SF
26 MIN→GSW→OKC アンドレ・ロバーソン PF
27 DEN→UTA ルディ・ゴベール C
         UTAの46位、現金とトレード
28 SAS リビオ・ジーン-チャールズ PF
29 OKC→GSW→PHX アーチー・グッドウィン SG
            PHXの30位指名とトレード
30 PHX→GSW Nemanja Nedovic PG
[NBAドラフト2013結果]の続きを読む


New