FA解禁まであと少し【NBA】

2013年06月30日 23:35

正式に契約ができるのは現地7月10が解禁のようですが、7月1日から
交渉が開始され、確約すれば情報が流れてきます。
日本時間では2日の午後1時1日の午後1時が最速となるでしょうかね。

これまでに出ている情報を含め、噂などを集めてみました。

【オプション行使】
MIA レイ・アレン 年3.2Mのプレイヤーオプション行使
MIA マリオ・チャルマーズ 13-14のチームオプション行使
MIA ジェームズ・ジョーンズ オプション行使でMIA残留
MIA ラシャード・ルイス 同上
CHA ジェラルド・ヘンダーソンにQO
MIN ダンテ・カニンハム 13-14までのオプション行使
MIN ニコラ・ペコビッチにQO
LAL ロバート・サクレにQO
LAL ジョディ・ミークス 13-14のチームオプションを行使
SAC タイリーク・エバンスにQO

【オプション破棄→FA】
MIN アンドレイ・キリレンコ
GSW カール・ランドリー
CHA バイロン・マレンズ QOされず
NYK J.R.スミス 

【解雇】
LAL クリス・デュホン
PHX ハメド・ハッダディ

【噂】
DAL 現地火曜日にドワイト・ハワードと面会予定
DAL ラジョン・ロンドにも興味あり
TOR エリック・ブレッドソーの獲得に興味
POR ラマーカス・オルドリッジ トレード志願の噂を否定
UTA モー・ウィリアムズはチームに戻る気はない
MIL ブランドン・ジェニングスに対するどんなオファーでもマッチの姿勢
CHI ネイト・ロビンソン チームに戻らない方向

New! ソロモン・ヒル【NBA_Pacers】

2013年06月30日 04:07

他のピックに比べて会場の歓声がちょっと少ない様に感じましたが、
インディアナは23位指名でソロモン・ヒル(Solomon Hill)をピックしました。

アリゾナ大 4年生
6-7 228 ウイングスパン 6-9 SF

メリット
・身体が強い
・ゴール下では接触があっても決めきれる
・エルボーからのアイソレーション、ハイポストからのオフェンスが効果的
・(カレッジでは)PFとしては素早く、ウイングとしては強い
・FGの内、ジャンパーは49.5%
・ウイングプレイヤーにしてはコートビジョンが良い
・コートでやるべきことを理解している
・ポジショニングを含め、良いディフェンダーである
・3PTシュートの成長を見せた(22%→48%)
・キャッチ&シュートが効果的
・リバウンドに強みがある

デメリット
・3PTかドライブしかない
・オフバランスで決められる力はない
・オフ・ザ・ドリブルでのシュートが苦手
・ミドルレンジが苦手(そもそもあまり打たない)
・エリートプレイヤーではない為、でかい相手には弱かったりする
・ドリブルを始めたら臨機応変にプレイできない一面もある
・良いプレイメイカーである反面、高確率でTOをする
・平均40分出場で3.1TO
・8試合で4つ以上のTOを記録

結局の所、NBAで通用するかは分からないという感じですかね。
タイラーの二の舞にならなければよいですが。

リバウンドが強いと言っても身長も手の長さも平均的ですし、
NBAで同じ様にプレイできるとは思えません。

昨年のプラムリー同様、1巡目で取る必要があったのか?という
声も多かったです。

ただ、これはかなりポジティブに考えた結果ですが、
ポールをピックした時と状況が似てました。

2010年 地元のゴードン・ヘイワードをピックするという噂があり、
ファンからはやめて欲しいとい声が多数ありました。
そしてドラフト当日、直前の9位でUTAがヘイワードをピック。
結果10位でINDがポールをピックできました。

2013年 マイルズの弟、メイソン・プラムリーを取る気なのでは
とソワソワしはじめた時、直前でBKNがプラムリーをピック。
そしてINDはソロモンをピックという流れでした。

この雰囲気、ポールと同じものを感じます。
ぜひ伸びてもらいたい(ウイングを取ったのは謎ですが)

アリゾナ大でチームメイトだったデリック・ウィリアムズからは
「ソロやったな!俺も嬉しいよ。2年間ルームメイトだった男が
 ここまで成長してくれた。最高だ!」
と祝福してくれています。

アリゾナ大のコーチ、ショーン・ミラーも
「ソロモンが1巡目でドラフトされるなんてコーチをしてきた中で
 最高にうれしい。」
と驚きを混ぜています。

ハイライトを見た感じではシュートリリースが若干遅い様な気がします。
[New! ソロモン・ヒル【NBA_Pacers】]の続きを読む


New