追記有り:ポール・ジョージの忠誠心【NBA_Pacers】

2013年07月23日 12:31

来シーズンの終わりにルーキー契約の終わるポール・ジョージ。
制限付きFAであるため、他のチームがどんな契約をオファーしても
インディアナがマッチすればキープは可能。

既にMAX契約は承知の上で、ラリー・バードは
「どんなオファーでもマッチする」と明言していることから、
恐らくローズルール適用となってもポールはペイサーズのままかと思われます。

実際に話があったかは知りませんが、LALが地元出身の
ポールを狙うのではという話があった際に、
「自分の心はインディアナと共にある。ホームタウンだし、
 家族の一番好きなチームであることには違いないけどね。
 (コービーに)ノーというのもタフだけど。」

と答えていました。心底制限付きFAで良かったと思う次第です。

また、来オフを待たずに契約延長を結ぶ事は可能ではあります。
昨年のステフ・カリーが延長したケースと同じですね。

INDも10月31日までに延長のオファーは出すものと思われます。
しかし、上にも書いたローズルールの適用は来オフ以降に
可能性を持っていますので、お金の面で考えると、
今ポールが延長するメリットはあまりないです。
もちろん、13-14シーズンで怪我をしてしまった場合は別ですが。

ポール
「LAを歩いていると、みんなが"ペイサーズとサインするな"と
 声をかけてくるよ。しょっちゅう言われるのでもう慣れてしまった。

 インディアナにいることがハッピーなんだ。今いる場所が最高だ。
 もし今インディアナを離れてレイカーズにいってしまったら、
 自分に取っては賢い選択とは言えないだろうね。
 
 今、自分たちはすごいことをやってのけようとしている最中なんだ。」

LALに求められるという事が、一プレイヤーとして名誉な事だと思います。
その分彼らは他チームとは違うプレッシャーとも戦っていて、
それに勝てる人があそこにとどまれるのだと思いますが。

LA育ちの生意気な若造が田舎インディアナでその名を上げる。
18年間チームに貢献し続けた大エース様と似ているじゃないですか。
レジーのキャリアは後半しか追うことができませんでしたが、
もしかしたらポールはそれに似た体験をさせてくれるかもしれませんね。
[追記有り:ポール・ジョージの忠誠心【NBA_Pacers】]の続きを読む

ロスター情報 7月23日号【NBA】

2013年07月23日 11:59

数が少なくなって来ましたが、まだまだ契約してない
優良選手は残っています。昨年CHIで爆発を見せた小猿が
コロラド動物園への就職がきまりました。

【契約】
DEN ネイト・ロビンソン 2年4M程度で契約
BOS Vitor Faverani(ブラジル人センター) 3年6M以下で契約

【トレード】
マブス-グリズリーズ
 DAL獲得 16年の2巡目指名権
 MEM獲得 Nick Calathes(2009年45位指名)の交渉権

【その他】
IND ロイ・ヒバートは8月か9月にまたティム・ダンカンと練習を行う予定


New