ポパイ・ジョーンズACが正式に発表【NBA_Pacers】

2013年08月15日 10:45

レジー・ミラー、サム・キャセールと共にNBA3大宇宙人顔として
初見さんを恐怖に陥れてきたポパイ・ジョーンズがペイサーズのACと
なりました。
ポパイ

ボーゲルは「ポパイはプレイヤーとしてもコーチとしても経験豊富で、
主にビッグマンの育成に定評はある。彼の参加は我々にとって
大きな力になるだろう。」とコメント。

これでネイト・マクミランAHC、ダン・バークACと共に
ボーゲルを支える体勢が整いました。

43歳のポパイはBKNやDALで選手育成や、ACとして経験を積んできたとのこと。
プレイヤーとしては92年の2巡目でHOUにピックされ、その後、
DAL、TOR、BOS、DEN、WAS、GSWと多くのチームを渡り歩き、
2004年に引退していました。

ペコビッチ勝利のオフ【NBA】

2013年08月15日 03:45

MINから4年48Mのオファーを貰いながら
保留していたニコラ・ペコビッチ。
これ以上の待遇はないだろうと思ってましたが
MINが折れました。
5年60Mの大型契約で合意とのこと。
別途8Mのボーナスがあるそうです。
条件は分かりませんが、年12M×5とは
MINも奮発しました。

ラブはMAXでしょうし、ルビオも成長を見せれば
安価では済まないと思いますが、今後の
チーム運営にどう影響するでしょうか。
---
また、INDとLACが狙っていると言われていたアル・ハリントンですが、
WASと契約合意とのこと。オフに12キロ減量したらしいですし、
動けたら良い補強となりそうですね。

ロスター情報 8月9日号【NBA】

2013年08月09日 13:28

【契約】
NYK ジェレミー・タイラー
NYK ベイノ・ウードリー 1年1.2Mで契約
POR モー・ウィリアムズ 2年5.6Mで契約
NOP ランス・トーマス 契約間近
CHA ジャネロ・パーゴ 1年1.4Mで契約

漏れていた分をチェック。
モーのPOR入りはビックリですが、背番号は元ブランドン・ロイの
7番を付けるそうです。

INDで例えれば10番をさらっと付けられてしまうような感じでしょうかね。

また、ペリカンズと契約するだろうと言われているトーマスですが、
INDも目を付けていたそうです。全く情報が出てきませんが、
やはり色々探ってはいるのですね。

13-14シーズンのスケジュール発表【NBA_Pacers】

2013年08月07日 11:10

来シーズンのスケジュールが発表されました。
13-14.png
17試合が全国放送されることとなりました。年々増加していますね。

・オーランドに始まり、オーランドに終わるシーズン
・12/24-27の4日間のオフ
・オールスターブレイクは2/13-17の5日間
・2月は12試合中8試合がホーム(昨年は10/12)
・3月は17試合中11試合がアウェイ(Big Ten Tournament主催の為)
・2連戦は20回

ハードスケジュールの一部
・11/16 @CHI - 11/20 @NYK - 11/22 @BOS
・12/1 @LAC - 12/2 @POR - 12/4 @UTA - 12/7 @SAS - 12/8 @OKC
・1/20 @GSW - 1/22 @PHX - 1/24 @SAC - 1/25 @DEN - 1/28 @LAL

西のロードトリップ5戦が2回ですか。
連戦もありますし、ここはなかなか厳しくなりそうです。

INDとしては2試合目ですが、NOPにとっては開幕戦となる
11月30日のアウェイでの試合。これは落としたくないですね。

vsブルズ
 11/6 ホーム
 11/16 アウェイ
 3/21 ホーム
 3/24 アウェイ

vsヒート
 12/10 ホーム
 12/18 アウェイ
 3/26 ホーム
 4/11 アウェイ

vsニックス
 11/20 アウェイ
 1/16 ホーム
 3/19 アウェイ

vsネッツ
 11/9 アウェイ
 12/23 アウェイ
 12/28 ホーム
 2/1 ホーム
---
また、ポパイ・ジョーンズがACとなったそうです。

オフシーズンの成績表【NBA】

2013年08月06日 14:31

NBA公式にオフシーズンのランキングがあったのでチェック。

ルール1:オフシーズンの動きのみで判断。
     最後の試合の後から開始で、ドラフト、FA、トレードを評価。
     ローズなどの怪我人の復帰は考慮されない。
ルール2:FAの場合は適正な価格で契約できたかも評価される。
     また、コーチの変更や新しい会場、改善なども含まれる。
ルール3:プレイヤーの追加のみでなく、コアグループが動かずに
     そろっているという点も評価に入る。

もう一つルールがありましたが、良く分からないので放置。
こういったランキング自体そんなに真剣に見るものでもないと思いますが、
あまりにもネタがないので一応チェックしておきましょう。
また移動プレイヤーは一部のみの書き出しとなります。

1位 ヒューストン・ロケッツ 45-37 ファーストラウンド敗退
 ADD:ドワイト(4年88M)、カスピ(2年2M)、キャンビー(1年)
 LOST:デルフィノ、ロイス・ホワイト
 RETAINED:ブルックス(1年0.8M)、ガルシア(2年2.6M)
 キーマン:オマー・アシク
      ドワイト獲得でベンチスタートとなることについて
      ガッカリしているだろうけど、HOUはリーグでベストの
      バックアップセンターを待機させることができる。
 ドワイトの背中の状態。オーランド時代の様なディフェンスを
 取り戻すことができるか。

2位 ブルックリン・ネッツ 49-33 ファーストラウンド敗退
 ADD;KG、PP,テリー、キリレンコ(2年6.5M)
 LOST;ハンフリーズ、ウォレス、マーション・ブルックス
 RETAINED:ブラッチェ(1年1.3M)
 キーマン:マカイル・プロコロフ(オーナー)
      シーズンをこのまま過ごせばラグジュアリータックスを
      87M払うことになる来シーズン。
      問題は来シーズンだけでなく、今後数シーズン同じ様な
      モチベーションでチームを維持できるかどうか。
 大型トレードに新人コーチ。特にジェイソン・キッドは
 コーチとしては未経験。ラリー・バードの様な成功例もあるが、
 どちらにも転ぶ可能性がある。

3位 インディアナ・ペイサーズ 49-32 カンファレンスファイナル敗退
 ADD:コープランド(2年6M)、スコラ、ワトソン(2年4M)
 LOST:タイラー、プラムリー、グリーン
 RETAINED:ウエスト(3年36.6M)
 キーマン:ジョージ・ヒル
      カンファレンスファイナルでマイアミを追い詰めたものの、
      インディアナはターンオーバーの多さが目立った。
      彼だけの問題ではないが、チームをうまくコントロールしなければ
      ならない。
 ベンチの不発から、オフに大きく動いた。
 タイラーに替えてスコラ、オーガスティンに替えてワトソン。
 そしてコープランド。グレンジャーかランスがベンチスタートとなる。
 プレイオフで活躍をみせたヒバートに、シーズンは酷いスタートだったが
 マックス契約を勝ち取れそうな位置まで登り詰めたポール・ジョージ。
 また、ゾーンディフェンスの導入を真剣に考えているとのこと。

4位 クリーブランド・キャバリアーズ 24-58
 ADD:バイナム(2年24M)、クラーク(2年8.5M)、ジャック(4年25M)、ベネット
 LOST:カスピ、エリントン、スペイツ
 キーマン:アンダーソン・バレジャオ
      怪我と病気で欠場するまでは素晴らしい成績を残していたバレジャオ。
      トンプソンがセンターを務めることもあったが、来季はバイナムも
      加わり、一気に層があつくなった。
 ジャックの加入はアービングの成長を大きく助けるだろう。
 ドラフト1位のベネットがどこまで通用するか。
 そしてディフェンスにどう取り組むかが課題となる。

5位 LAクリッパーズ 56-26 ファーストラウンド敗退
 ADD:DC(2年3.8M)、ダドリー、マレンズ(2年2M)、レディック
 LOST:ブレッドソー、バトラー、ビラップス
 RETAINED:CP3(5年107M)、バーンズ(3年10M)
 キーマン:デアンドレ・ジョーダン
      プレイオフで3.7pts、6.7rebと奮わなかったジョーダン。
      彼に多くの得点は必要ない。しかし、スターターとして
      プレイする時間をキープしなければならない。
 優勝経験のあるドク・リバースの加入により影響は計り知れない。
 力のあるチームを率いてどこまで上にいけるか。
[オフシーズンの成績表【NBA】]の続きを読む

2013年プレシーズンの日程【NBA_Pacers】

2013年08月05日 13:48

ペイサーズのプレシーズンの日程が発表されていました。
話題となったのが初戦ですね。
ホームでのブルズ戦で、デリック・ローズの復帰予定日と
されています。

10/5 vs CHI
10/10 vs HOU @フィリピン、マニラ
10/13 vs HOU @台湾、台北
10/18 @CHI
10/19 @CLE
10/22 @ATL

例年の如く、ご近所のCHIとは2回戦うことになりますね。
しかしホームが1試合しかないのは寂しいです。

マジックがアル・ハリントンを解雇【NBA】

2013年08月03日 17:37

【カット】
ATL デショーン・スティーブンソン ウェイブ
ORL アル・ハリントン ウェイブ

INDとLACが狙っていると言われているアルが本当にウェイブされました。
どちらかが獲得するのでしょうかね。INDとしては若いビッグマンの方が
良いと思いますが、あくまで来季の優勝を狙うので力になれる選手を
求めているのかもしれません。昨年は膝の故障で10試合にしか
出場できていませんが、来季は大丈夫でしょうか。

さて、膝の怪我と言えばグレッグ・オデン。
膝の皿が割れた写真は衝撃的でしたが、その彼が所属先を発表しました。

【契約】
MIA グレッグ・オデン 2年契約(2年目プレイヤーオプション)

ある意味バイナム以上のギャンブルに思えてしまいますが、
ワークアウトをした上での契約でしょうから、かなり動けていたのでしょうかね。
 バイナム 1年欠場&ボーリング依存症→2年目チームオプション
 オデン 4年引退状態&アルコール依存の経歴あり→2年目PO
金額が違うとは言え、MIAは2年も猶予を与えるとは太っ腹ですね。

彼が本格的に復活していたら本当に脅威のチームとなります。

【怪我】
IND クリス・コープランド 膝の手術で6-8週間欠場

今日の朝手術が行われたそうです。6~8週間休むと言われていて、
トレーニングキャンプには間に合うだろうということです。
左膝の何かを取り除く手術だったそうです。


New