T-Mac引退 & バトラーオフ2度目のトレード【NBA】

2013年08月30日 10:51

一時期に比べて少し動きがありますが、その都度チェックできずにいます。
晩年は怪我で思うような動きができませんでしたが、オールスターで
一人アリウープのを綺麗に決めて見せたトレイシー・マグレディが引退を発表しました。

トロントにいた時はビンス・カーターとの従兄弟コンビで注目を集めましたが、
その後お互いに色んなチームを渡り歩く事となりました。
二人ともミドルネームがラマーだったとHoopに書いてありました。

ラマーと言えばオドム。
過去に薬物依存に苦しんで行方不明だとかそうでないとか。
LACとの契約という噂もありましたが、そのLACはアントワン・ジェイミソンと
1年1.4Mのベテランズミニマム契約となりました。
LAL→LACの為、引っ越しの必要もありません。

【契約等】
HOU ロニー・ブリュワーと契約
アイバン・ジョンソン 中国へ

【トレード】
バックス-サンズ間
 MIL獲得 カロン・バトラー
 PHX獲得 イシュ・スミス、Viacheslav Kravtsov

 バトラーのトレードはなんか複雑ですね。
 FA解禁後にLAC-PHX-MIL間のトレードの一貫で
 LACからPHXに移籍しましたが、約2ヶ月後にもう一つの取引先の
 MILへ行くこととなりました。

【姉さん、事件です】
ATL マイク・バデンホルツァーが飲酒運転で逮捕
 去年でしたか、ジェイソン・キッドも飲酒運転で車を大破させていましたが、
 一歩間違えば大惨事になりかねません。ばれてないだけでやってる人も多いと
 思いますが、自らの事故でファンをガッカリさせないで貰いたいですね。
 
 飲酒とは関係があったかは知りませんが、過去にブルズのジェイ・ウィリアムズという
 将来が楽しみと言われていた選手がバイク事故で選手生命を絶たれてしまった
 という事もありました。事故に関しては様々な要因が絡むので
 運という一面もあると思いますが、飲酒運転に関しては防げる事ですからね。

相思相愛のポール&ヒバートとボーゲルのインタビュー【NBA_Pacers】

2013年08月29日 14:23

来季4年目、23歳のポール・ジョージがチームのリーダーに
なりたがっている事について、ダニー・グレンジャーに次いで
2番目に在籍期間の長いロイ・ヒバートはOKサインを出した。

ヒバートはtwitterで
「ポールがチームをリードしようとしている。最高にクールってやつだ。
 俺が彼の背中を支える。彼を支持するよ。」

とコメントするとポールも
「同じ様に俺も支えるよ。いつでも一緒だ!
 来週戻るよ。練習だ!」

ダニーの怪我というアクシデントを乗り越え、ポールを中心に
躍進した昨シーズン。2010年ドラフト組初のオールスター出場、
オールディフェンシブセカンドチームに、オールNBA3rdチーム。

ペイサーズの顔となったポールだが、NYKとのシリーズに勝った後の
記者会見ではスターター5人が並ぶという、バランスの取れた
チームでもある。

キャンプは9月28日に始まる。
ルーキー契約最終年となるポールに対して、チームは延長の意思を示しており、
ポールもシーズンが始まる前に決めたいとコメントを残している。

ポール
「心のもやもやを全部取っ払って練習に集中したいね。
 出来たらキャンプが始まる前に済むといいんだけど。」
---
また、フランク・ボーゲルがインタビューに応えています。

オフシーズンの動きについて
 まずはシカゴについて触れなければいけないだろうね。
 3年前のMVP、デリック・ローズが健康体となって戻ってくるということを
 忘れてはいけない。
 ブルズは彼抜きで我々のすぐ後ろをキープしていたんだ。
 もちろん、我々も強くなっているが、コーチシボドーが指揮をとる
 彼らはNo.1シードの候補と言っていいだろう。
 そして、マイアミ。ピアースやガーネットに加え、テリーやキリレンコといった
 ベンチを獲得したブルックリン、この二つのチームは特に要注意となる。
 そしてニックスもね。

ペイサーズのオフシーズンについて(スコラのトレードも含む)
 ああ、とても大きなトレードとなった。我々は全員興奮しているよ。
 ルイス・スコラと対戦するという事の意味をしっているからね。
 彼は何でもこなすことができる。タイラーが持っていたような
 勢いを与えることもできるからね。素晴らしい補強だよ。

 ソロモン・ヒルも良い感じだし、ワトソンはPGのアップグレードとなった。
 我々を苦しめたコープランド、彼の3PT砲撃は頼もしい。
 彼の様に背が高くてシュートの打てるプレイヤーは貴重だ。
 そして彼、ダニーが戻ってくるんだ。

ダニーについて
 本当に楽しみだね。調子良さそうに見えるよ。
 毎週状況を確認している。彼には完璧になって戻ってきて貰いたい。

ヒバートの巨大化について
 あの写真だね。やけに大きく見えるから合成かと思ったよ。
 しかし、昨日オフィスで彼にあったら本当に増量していたよ。
 オフェンスでの力強さに、低いダウンディフェンスが期待できそうだ。
 とても楽しみだね。

台湾とフィリピンにいくことについて
 数年前に北京と台北に行き、ホテルも道中もハイクラスだった。
 本当によくしてくれんだよ。マニラは訪れたことがないけど
 美しい街だと聞いている。現地に行くことや、世界にペイサーズを
 広げることを楽しみにしているよ。

シーズンチケットが昨年比30%アップ【NBA_Pacers】

2013年08月28日 10:48

朗報です。
勝っても中々お客さんが増えなかったペイサーズですが、
現時点で昨年比30%増のシーズンチケットが売れているそうです。

長年まき続けた種がようやく花開くかもしれません。
プレイオフ進出→Cセミファイナル→Cファイナルと進んで
やっとという感じがしますが、嬉しいですね。
ポールという楽しみな若手が育っているのも大きな要因かと思います。

シーズンチケットにもいくつか種類があり、
フル、ハーフ、13ゲーム、11ゲームプランと分かれていて、
プレイオフチケットの優先権が付けられるというものですが、
どんな種類でも客足底上げとなるのは良いことです。

人数にして約1200人ほどの増量ではないか、とのこと。

チームのセールス&マーケティングのVPのトッド・テイラーは
「まだ成長過程にあると思うよ。ここではまだ2年目だけど、
 興味を持たれているのは間違いない。」

また、昨年のホルダーの90%も再購入しているとのこと。
対戦相手に関係なく客席が埋まるチームになってもらいたいものです。

フロントコートランキング【NBA】

2013年08月26日 15:11

【契約】
DET ジョシュ・ハレルソン
NOH ランス・トーマス 再契約
CHA アンソニー・トリバー

【トレード】
グリズリーズ-シクサーズ間
 MEM獲得 将来のドラフト権
 PHI獲得 トニー・ローテン
---
話題が少ないのでまたランキングを引っ張ってきました。
BRのフロントコートの評価です。

15 DAL ノビツキー&ダレンベア
14 MIL サンダース&イリャソバ
13 WAS ネネ&オカフォー
12 UTA フェイバース&カンター
11 GSW ボーガット&リー
10 CHI ブーザー&ノア
09 HOU ドワイト&???
08 LAC グリフィン&ジョーダン
07 DET ドラモンド&モンロー
06 ATL ミルサップ&ホーフォード
05 MIN ラブ&ペコビッチ
04 SAS ダンカン&コノヤロウ
03 IND ヒバート&ウエスト
02 BKN KG&ロペス
01 MEM ザック&ガソル

CHIが10位という時点でちょっと微妙かなと思いましたが
一応載せておきます。HOUも相方次第ではもっと上になるでしょうね。

こうやって見ると楽しみなフロントコートを抱えるチームって
多いですね。TT&バレジャオorバイナムも面白そうです。

ヒバート巨大化 & 兄はカナダ、弟はスペインへ【NBA_Pacers】

2013年08月23日 14:12

今年もヒバートはティム・ダンカンと共に
ワークアウトをしていました。マヒンミも引き連れての練習です。
更にSASはヒバートに対してチームの筋トレ施設の利用も許可。
ジョージ・ヒルのおかげか分かりませんが、素晴らしい関係を
築く事に成功しているようです。
LACも練習場を貸したりしてくれるようですが、素晴らしいチームですね。

で、昨日twitterでビックリしたのですが、ヒバートが巨大化しています。
画像はこちらにも載っていますが、違和感アリアリです。
Huge Roy

昨年の登録は
マヒンミ 6-11 230ポンド
ヒバート 7-2 280ポンド
でしたが、この写真を見る限り、身長も体重も増えているように見えます。
同じ様な位置にいますし、遠近法には見えないのですが、
ヒバートでかすぎませんかね。

一番注目すべきはこの腕の太さ。短期間でこんなに付くものなんですね。
ゴール下のパワープレイを修得できたら面白いことになりそうです。
−−−
そして昨シーズンは兄弟揃って同じチームでプレイしていた
ハンズブロー兄弟ですが、兄のタイラーがTORにトレードされ、
FAとなっていた弟はスペインのグラン・カナリア(Gran Canaria)という
チームと1年契約を結んだそうです。
これまでにドイツやスロベニアでプロキャリアを送ってきた彼としては
特別違和感もないと思いますが、世界大会で上位に食い込むスペインでは
多くを学べるのではないでしょうか。

NBAで通用した、とは言えませんが、彼がキーになった試合もいくつかありました。
また戻って来られるといいですね。

LAで自主キャンプ【NBA_Pacers】

2013年08月21日 11:28

昨年に続いてLAでの自主キャンプが行われるとのこと。

フランク・ボーゲル
「特に新加入の選手がお互いを理解し合うのに良いチャンスだ。
 基礎やゲームを行い、シーズンに向けての基礎構築をする場になる。
 トレーニングキャンプまで6週間あるけど、この時期に一緒に
 いられるのは良いことだね。」

自主キャンプとは言っても、新加入のネイト・マクミランAHCも
ポパイ・ジョーンズACも参加する大規模のものとなっています。
このキャンプにかかる費用は選手持ちとなるそうで、
リーグから許可を得た上で開催が可能になるというものみたいです。

LACの練習場とLoyola Marymount大学で1日2回のワークアウトを予定。

現在ロスターは13人ですが、8人が参加。
ウエスト、スコラ、ワトソンの3名は参加しないみたいです。
ワトソンについては陪審義務があるとのことでLAには来れないとのこと。

また、ロイ・ヒバートとイアン・マヒンミはサンアントニオで
ティム・ダンカン道場に入門中。元INDのコーチで
SASのACとなったジム・ボイランも関わっているとのこと。

膝の手術をしたコープランドはキャンプ地には向かうとのこと。
練習に参加できなくてもみんなと一緒に行動するという心意気は
素晴らしいですね。

トレードと契約延長【NBA】

2013年08月19日 16:40

少し時間が経ってしまいましたが、MEM-BOS間のトレードと
サンダースの契約延長をチェック。

【トレード】
グリズリーズ-セルティックス
 MEM獲得 ファブ・メロ
 BOS獲得 ドンテ・グリーン

【契約】
MIL ラリー・サンダース 4年44Mで再契約間近

また、UTAもゴードン・ヘイワードとデリック・フェイバーズに対して
10月31日までの契約延長を試みているとのこと。
2010年ピック達の動向が気になりますね。
ポールもシーズンが始まるまでに決まってくれたらよいのですが。


New