今後6年間のロスター推移【NBA_Pacers】

2013年09月24日 15:05

まだ正式には決定していないポールとの契約延長ですが、
仮に5年90Mで契約をした場合のロスターを整理してみます。
金額は分からないので16Mスタートの毎年1Mアップで計算しています。
INDIANA PACERS CONTRACT

ヒル、ポール、ウエスト、ヒバートのコアメンバーは
今後3年不動と思われます。できればランスも再契約したい所ですが、
ポールの金額によりかなり難しいと思われます。
よってダニーの再契約もほぼないでしょう。

現状のロスターで見れば、彼らの代わりを
オーランドかソロモンが埋められるようになれば問題ありませんが
そう簡単にはいかないでしょうね。

コアメンバーについてですが、来季から3年は変わらないと書きましたが、
これまでの2年間も同じメンバーで戦ってきました。
計5年変わらないコアメンバーというのはとても良い事だと思います。
今後FAで補強というのはあまり期待できませんが、SG枠に入る
プレイヤーがうまくフィットすると面白いですね。

ポールの再契約について全く反対はありませんが、金額が重いのは事実。
今季は13人で68.5Mですが、来季は二人減るにもかかわらず67.5Mです。
しかもその対象メンバーがダニーとランスという組み合わせなので、
チームにとっては頭の痛い話です。

13-14シーズンは層の厚いチームで戦う事ができますが、
14-15シーズンは特にスターターが頑張らないといけない布陣になります。
マヒンミとスコラというフロントコートは安心ですが、バックコートは
不安しかありません。
更に15-16シーズンはコープランドもスコラもいなくなります。
サラリーも7人で約60Mと高いです。この年にどれだけのFAが
チームに来てくれるか、勝てるチームになっていないと厳しいでしょうね。

という訳で、現状考えられる最高のメンバーで戦えるのは来シーズンのみです。
その後はポールやヒバートがチームを勝たせることができないと
不良債権を抱えたチームへとまた戻る可能性もあります。

ここは二人のMAX契約に何としても頑張ってもらいましょう。


New