ペイサーズのメディアデー【NBA_Pacers】

2013年09月28日 20:51

本日メディアデーが行われ、明日からトレーニングキャンプとなります。
インタビューの内容等をチェック。

ランス:ベンチでも問題なし
 12-13シーズンはスターターとして定着し、ベストシーズンを送った
 ランス・スティーブンソン。来シーズン、コーチが彼をベンチスタートに
 しても問題がないとコメントをしている。
 「スターターになるという事は全員の目標ではある。でも自分が
  ベンチスタートになるという事は、スターターの時よりも大きな
  役割であるとも言える。ダニーが戻ってくる、みんな帰ってくる。
  自分がスターターである事には何の意味もないよ。」

 フランク・ボーゲル
 「ランニングチームをする時にはランスが良いだろうし、
  よりディフェンシブに行きたい時はダニーを使う事もできる。
  それよりもポール・ジョージが休んでいる間は二人を使う事が
  できるんだよ。」
---
ソロモン:期待大
 フランク・ボーゲル
 「ルーキーだからね。今は選手層の一番底にいるけど、ずっと
  そこにはいないだろうね。試合に出してもそれなりにやれると思うよ。」

 サマーリーグでプレイした後、一週間地元のLAに帰っていたものの、
 残りの休暇時間はインディアナで練習に取り組んでいた。

 ソロモン・ヒル
 「ディフェンスにリバウンド、コーナーあらの3PT、スペーシング。
  コーチネイトから多くの事を教わっているよ。
  自分がフロアにいるときは他のみんなが楽にドライブできるような
  動きを取れるだろうね。」
---
巨大化したヒバート
 その体重は290ポンドとの事。
 これからのキャンプである程度まで落とすとのこと。
 メディアデーの写真を見る限り例のダンカン達との写真の時の様な
 妙な違和感は感じませんでした。
---
 NBA TVからチームのドキュメンタリーを作らせて欲しいと依頼があり、
 数人のプレイヤーはそれを望んだが、ヒバートを始め他のメンバーは
 それを嫌がり、バードが最終的に断ったとの事。
 ロイ・ヒバート
 「周りにカメラのいる状況はベストとは言えない。
  自分達のやるべき事に集中したいんだ。」
---
ダンカンからの教え
 MIAとのゲーム7後、挨拶をせずにロッカーへ帰ったヒバート。
 そのことを間違いだったと反省。ダンカンから自分のプライドを
 飲み込む事も大切だと教わったとのこと。
---
ポールの髪型
 ポール「"I went for the Reggie look!"」
---
ポール:ダニーについて
 「調子良さそうだね。明日試合やれって言ったら30点は取るだろうね。」
---

[ペイサーズのメディアデー【NBA_Pacers】]の続きを読む

ポール・ジョージが正式に契約延長【NBA_Pacers】

2013年09月28日 07:51

今度こそ正式に決まりました。

ポール
「まずは自分を信じてドラフトしてくれたことをペイサーズに感謝したい。
 ここで自分のキャリアを続けるのは簡単な選択だった。
 我々は素晴らしいオーナー、フロント、ファンがいて
 素晴らしいコーチやチームメイトと一緒にいられる事が嬉しい。
 
 この兼が決まるまではポーカーフェイスでいなければならなかったけど、
 自分の心はずっとここにいた。他の場所にいくことなんて
 想像すらできなかったよ。

 インディアナにいられること、そしてここを自分のホームと
 言えるということ、これ以上の幸せはないね。」

最大で5年90M、18-19シーズンはプレイヤーオプションとなる。
(ローズルール適用時)
---
契約に関する周りの反響
タージ・ギブソン、ジョン・ウォール
アンドレ・イグダラ、ジェフ・グリーン
「おめでとう!」

タミカ・キャッチングス
「おめでとう!あなたがこれからもインディアナにいてくれるのは
 とてもハッピーだよ。」

マジック・ジョンソン
「親友のラリー・バードが将来のスパースター、ポール・ジョージと
 契約延長をした、おめでとう。
 彼らは今季、そして今後数年にかけて本当に優勝を狙えるチームになった。」

チャンドラー・イケメン・パーソンズ
「おめでとう!」

ポールによると、ヒルとヒバートが彼をビッグマネーと呼び
おごらせようとしているんだとか。

ジョージ・ヒル
「Audi R8で!」
---
延長に関するビデオや写真をみる限り、ポールとチームの
関係は本当に良好のようで嬉しいです。
本日、メディアデーが行われていますが、お互いを褒め合うコメントが
多くてニヤニヤしてしまいます。
これは後ほどまとめられたら良いなと思いますが、この会見の席での
バードの発言を聞いた彼はどう感じたのでしょうかね。

自分は最初にtwitterのテキストで見かけましたが、
ちょっと鳥肌が立ちました。

「来年、この場にはランスがいるだろう。次は君の番だよ。」


New