Game1 vsマジック【NBA_Pacers】

2013年10月30日 10:52

遂に開幕しました13-14シーズン。
今年のNBAの初得点はポール・ジョージのジャンパーでした。

・12-0のスタートとしますが、徐々に追いつかれ、
 ベンチもあまり機能せず前半はリードされて終了。
・ヒバートが前半だけで8pts-15reb-4blkと大活躍。
・ランスも13pts-3astでチームを牽引。
・第3Qにポールが11pts、ウエストが7ptsで29-20とし
 逆転に成功すると多少の追い上げは許したものの見事開幕勝利。
・INDはTOが多すぎですが、FGは48%と好調。
・ORLのルーキーオラディポが初登場で歓声を受ける。
 インディアナ大出身の彼にとってNBAデビューがアウェイと言えど
 ホームのような状態で良かったかもしれません。
 そんな彼は12pts-3reb-2astとまずます。
・第4Q中盤にランスとポールの連続3PTで73-92としたものの
 結果的に10点差勝利というのはいただけない。
・ヒバートが膝を押さえて倒れるシーンがありましたが、
 問題ないようで明日のNOP戦には出られるだろうとのこと。
・ORLは前半だけで18ptsのアンドリュー・ニコルソンを
 後半は6分半しか出さず。怪我でなければ謎采配です。

ORL 87 - 97 IND 18165

ポール 24pts(8/16) 6reb 5ast 3blk
ヒバート 8pts 16reb 7TO
ランス 19pts(8/12) 7reb 5ast

良い部分と悪い部分の両方がでましたが、ヒバートのビッグブロックからの
ポールの3PTは見ていて気持ちが良かったです。
その後ORLにも5点獲られるのですが・・・

第3Qのポールの安定感、27分でのヒバートのスタッツは開幕としては
上出来どころか出来すぎでした。
いきなりback-to-backで明日はニューオーリンズでの試合ですが
頑張ってもらいましょう。
[Game1 vsマジック【NBA_Pacers】]の続きを読む


New