Game16 vsウィザーズ【NBA_Pacers】

2013年11月30日 11:11

今日は最近調子を上げているジョン・ウォール率いるワシントン・ウィザーズと
ホームで対戦。11月最後の試合となり、15-1という大記録で12月頭の
ウエスト5戦トリップに入りたい所です。

しかもこの試合なんと、フロイド・メイウェザ−がポールのプレイを見に
家族と自家用ジェット(多分)でインディアナに飛んできました。
更にtwitterで「オールスター投票はポールによろしく」とまで。
すごい選手に成長したものです。


第1Qからオフェンスもディフェンスも良く効き、14-28とダブルスコア。
第2Qのベンチタイムに少しもたつき、このQ22-15とやられて
36-43で前半終了。終了間際はオフェンスリバウンドとディフェンスで
WASにチャンスを与えませんでした。

・オーランドではなく、ソロモンが6thマンとして登場。
 3PT2本で6pts-2reb-1stlと好調ですが、ファストブレイクは
 今日も失敗。
・ポールは第1Qだけで9ptsを取ったものの、第2Qは0点。
・ボールがよく動き、17本の内、12本にアシストがついている。
 ランスが4アシストでチームリーダー。
・前半はウォールを1/7の2点に抑えているが、5アシストと
 他で仕事をされている。
・ネネ、ビールがいたらこうはいかない。
・残り2分3秒にウエストが2点を決めた後は両者得点なし。
 第3Qにこの流れをキレているかが鍵。
−−−
後半、ディフェンスをしっかりと締め、ヒバートが連続得点、
ポールも点を重ね、リードを広げると、またもやトリプルダブルの
可能性が出て来たランス。あっというまにリバウンドとアシストは10に
到達しましたが、得点だけが伸びず、最終的に
7pts-11reb-10ast-8TOという結果でした。
残り時間がある中でランスを下げたボーゲル。悔しそうにふてくされる
ランスと"We want Lance"の大合唱。
9個目と10個目のアシストが素晴らしかったのでハイライトが楽しみです。
今日のトッププレイに入ってもおかしくはないものでした。

怪我を予防する為にも無理をさせるのは禁物です。
それにランスには十分得点するチャンスが与えられていましたし、
決められずにTOを連発したのも事実。
記録も大切ですが、こればかりは仕方ないですね。
ボーゲルに対するブーイングも飛びましたが、どちらの心境もわかります。

何はともあれ最高の形で11月を締めくくったペイサーズ。
12月のタフスケジュールでどこまでやれるか、ここからが正念場です。

WAS 73 - 93 IND 18165

ロイ・ヒバートとAREA55【NBA_Pacers】

2013年11月29日 17:55

現在、twitterでは(自分を含め)ジェイソン・キッドの"Hit me!"ネタが
流行っているので、感動的なお話を提供してくれたヒバートとAREA55の話を紹介。

サクラメントにLee Eddinsというペイサーズファンの少年がいました。
特にロイ・ヒバートのファンだったそうですが、2年前の夏、少年は
白血病と診断されてしまった。

彼の願いは当時刑務所にいたロイド・メイウェザーに会うこと、
そしてヒバートに会うことだった。

ヒバートは少年の事をほとんど知りませんでしたが、そのことを知り、
ペイサーズファンの彼の為にその夢を実現させてあげようとしました。

今から15ヶ月前、少年に会いに行こうとしていた時、
BLFの駐車場で彼が亡くなってしまったという知らせを聞きました。
しかしヒバートは予定を変更せずにサクラメントへ飛んだのでした。
彼の家族をサポートする為に。
その時の事をヒバートは今でも忘れていません。

今年の9月、ヒバートはインディアナ血液センターと提携し、
骨髄ドナー登録のキャンペーンを行いました。
ヒバート主催の応援エリア、AREA55の大多数はこれに賛同し、
このイベントをサポートしました。

その中に今回の話の主役、Colin Lott (22歳)がいたのです。

コリン
「ロイをサポートしたかっただけだよ。
 彼にとって重要な事はAREA55にとっても重要な事だ。」

その時、コリンは後に自分が特殊な体験をするとは考えていなかった。
今週の月曜日、彼は幹細胞移植のために午前8時にびょういんにいた。
コリンがマッチテストを受けるのはこれが初めてではなかったが、
実際に移植できる程の一致となったことはなかった。

そして今回は、また別の患者へのテストだった。
「2ヶ月前にダメだったんだけど、病院にまた呼ばれたんだ。」

身体検査にパスし、腕から幹細胞を取り出す為に
4日間、1日2回の注射を受けた。

コリン
「まさかこんな事を体験するとは思ってもいなかったよ。
 神が与えてくれたこの機会に感謝している。
 ロイが動いていなかったら、自分からは何もしなかっただろうしね。
 リーの死が変えたんだ。それは自分にとっても大きな事だし、
 誰かの命を救う可能性があるんだ。実際にドナー提供で
 命が助かるというのは頻繁には発生しないんだけれども。」

コリンは幹細胞移植から12時間もしない内に、月曜日の
ペイサーズの試合を観戦に行った。全て上手くいき、彼も健康だった。

ヒバートはAREA55発足のシーズンにコリンを見つけた。
彼は骨髄バンクや、それをサポートするAREA55のメンバーを
誇りに思っている。全てはLee Eddinsへの想いだ。

リーの母親はヒバートの行動からコリンがしたことを聞いた際に涙した。
彼女は「ロイが活動を続けてくれているというのはバスケットボールを
越えた目的だと思う」とPacers.comにメールを送った。
「私の息子の死を通して、ロイが大きな何かを感じてくれた。
 彼はサクラメントに住んでいる訳でもないのに、彼の行動と戦いは
 良く知られています。ロイと私たち夫婦は本来見知らぬ者同士でしたし、
 多くを話す機会もとれません。
 しかし、彼は息子の事を今も真剣に思ってくれていて、彼に大きな
 変化を与えた事は私たちにとってどれほど大きな意味があるでしょうか。」

ヒバート
「これらの活動に関して自分の名前を付けようと思ったことはないよ。
 しかし実際にこういう動きが生まれた事には非常に感動している。
 彼の写真を今も財布にいれているんだ。いつも一緒だよ。」

会ったことのない少年がヒバートの心を動かし、
実際に人の命を救うことになるかもしれません。
---
ヒバートだけが特別という訳ではありませんし、表には出てこない
こういった話はいくつもあると思いますが、バスケを通じて
人助けに繋がるとは素晴らしい話ですね。

AREA55のメンバーも応援だけでなく、様々な面でヒバートを
サポートしようという設立当初の思惑以上のグループに
成長しているようです。

Hibbert Touched by Young Cancer Victim,
 Teams Up with Area 55 Members to Help Save Lives

Game15 @ボブキャッツ【NBA_Pacers】

2013年11月28日 12:36

今日はアウェイでシャーロット・ボブキャッツと対戦。
BS放送があるというこの試合、酷いものでした。

出だしからお互いにシュートが入らず、第3Qには
ペイサーズはポールが4ファール、CHAはジェフ・テイラーと
コーディ・ゼラーが5ファール、マクロバーツが4ファールと
笛ばかりの試合でした。

ビヨンボがディレイでFTを与えたかと思ったら、直後に
スコラも同じ形でディレイを取られるという一幕も。

第4Qに入るまでは60-52とのらりくらりな感じでしたが、
ワトソンがこのQだけで3PTを5/6と大当たり。
前半無得点で第3Qに6点を決めたランスも
ポール、スコラから2本ずつのアシストを貰ってレイアップを決め
一人で得点を稼ぐ時間もありました。

ファールトラブルで27分弱しか出なかったポールは15点止まりでしたが、
こういった重苦しい試合で30分以上出場したスターターはランスのみ。
ヒバートは一応ダブルダブルを達成していますが、ポイントに関しては
第1Qの10点が大きく、その後はそこまで目立てませんでした。

ただ、彼がいることでドライブを止めたりするシーンもありましたし、
やはり存在感はあります。

突破口を開いたワトソンはチームハイの18ポイント、そして6リバウンド。
スコラも8pts-7reb-3astと安定感がありました。

ポールは第4Qに出てきましたが、いきなり2連続TOとリズムを
掴むことができなかったようです。彼がこういう状態でも勝てたというのは
チームとしては良い事ですが、ウエストとヒバートも合わせて7/20と
苦しみました。スタッツだけみれば何とか形にはなっていますが、ランスが
後半に伸びなかったら苦しかったかもしれません。

CHAは今シーズンはブルズを苦しめたり、昨年とは違うという認識を
ボーゲルもしっかりと持っていたようですが、確かに彼らのディフェンスは
向上しているようです。

IND 99 - 74 CHA 15170

・自分たちのオフェンスも要改善だけど、
 第1Qを11点に抑えたり、トータルで相手FGを31%と
 封じ込めたのは大きい。そして25点差での勝利。
・タイゲームは3回、INDは一度もリードを奪われることなく締めた。
・両チーム合わせて109のFGミス、16のFTを決めミス、30TO、
 50ファールとBS放送を楽しみにしていた方には酷な試合となりました。
また、この試合二つの珍しいジャッジがありました。
・ウエストのシュートがリングをかすめている訳ではないのに、
 ヘンダーソンがネットを触った為、ディフェンスのゴールテンディング。
・FTの際にダブルレーンバイオレーションでジャンプボールへ。

シカゴに負けたあと、引き摺らずに5連勝で14勝1敗。
この後西のロード5連戦、そして帰ってきてMIA戦という
鬼日程が待っていますが、まずはその前のWAS戦を勝利して
11月を15-1で終えたいですね。

ポール・ジョージ「おまけしといた」【NBA_Pacers】

2013年11月27日 14:17

来季から5年間のMAX契約となっているポール・ジョージ。
これまでの所、MVPを狙える場所にいけそうな活躍を見せていて
将来が楽しみな若者ですが、プレイだけでなく、
契約面でもチームを救う形になるかもしれません。

5年90Mで契約という報道が出ていましたが、
実際にサラリーキャップが決まっていないので正式な
数字は分かりません。

ローズルール適用外で25%、適用で30%となり、5年80~90Mの
差がでると言ったものでしたが、実はローズルールの条件をクリアしても
自動的に30%になるわけではなく、チームとプレイヤー間で
交渉が可能なんだそうです。

そして今回、ここによるとポールは27%のMAX契約で
合意しているんだとか。

実際に27%と30%でどれくらいの差がでるかは以下の通りです。
Rose Rule for Paul
1年目から順位1.7M、1.8M、2M、2.1M、2.2M。
5年で約10Mの節約となり、この分を他のプレイヤーに回せる事となります。

またはランスのサラリーに上乗せですね。

もちろん、これだけで来オフのランスの契約問題をクリアとはなりませんが、
財政的に苦しいペイサーズに取っては大助かりです。

いかにポールとチームの状態が良いかが分かりますね。
ラリー・バード、ドニー・ウォルシュ、ケビン・プリチャードの
フロントトリオはかなりのやり手ですね。

若いのにこの条件を飲んだ(と思われる)ポール・ジョージ。
ありがとう!

Game14 vsティンバーウルブズ【NBA_Pacers】

2013年11月26日 12:46

今日の対戦相手はミネソタ・ティンバーウルブズ。
昨年、ジェラルド・グリーンがバディンジャーを見失い、
あっけない敗戦を喫した時の借りを返す時がやってきましたが、
当のバディンジャーは怪我でおらず、グリーンもINDにはもういませんでした。

出だしからヒルが全開でシーズン平均得点が12点なのに
第1Qだけで12点を稼ぎ出しました。
ヒバートは1ブロックに終わりましたが、完全に裏をかかれて
レイアップに行かれた所を防いだので大きなプレイでした。
連続ブロック記録も継続できて良かったです。

前半までは何とかリードを保ちましたが、突き放せず厳しい時間もありました。
第2QだけでMINにFTを12本も打たれ、第3Qにはヒバートが4ファール、
ランス、ウエスト、ヒルも3つとファールトラブルに陥りました。

会場にいるファンだけでなく、プレイヤー達もイライラしはじめ、
結果的にボーゲル、ウエスト、ヒルがテクニカルを取られています。
MINにファールが吹かれた際にはスタンディングオベーションが
起こったそうです。

途中までファールコールがIND:21に対してMIN:9、
FTアテンプトも23-9と大きな差があり、これが接戦を
強いられた原因でもありました。

MINが第3Qに66-65とリードした後、ポールがFTとスティールからの
ウインドミルダンクで逆転に成功し、14-2のランで70-79とすると
そこからは一方的に試合が進みました。

ウエストとヒバートが苦しむ中、ベンチからスコラとマヒンミが奮起し、
第4Qだけでそれぞれ5得点、マヒンミはブロックもしてみせました。
前の試合で出番がありませんでしたが、やはりINDはスモールラインアップではなく
高さを活かしたバスケが合っているようです。

ヒルとポールが仲良く26ptsずつ稼ぎ、終盤のディフェンスで
圧倒して84-98で見事勝利。ブルズに負けた後4連勝で13勝1敗のスタート。
これはフランチャイズ史上初の出来事だそうです。

MINはFGが32.6%、3PTが3/19の15.8%だったのが響きました。
INDは50.0FG%と8/15の53.33PT%でした。

また両者共にTOが多く、ポールはドリブルが手に付かないこともありましたし、
お互いにスティール後のスティールがあったり、ドタバタしてました。

今日は点差こそそこまで離すことができませんでしたが、
きっかけを掴んだのはやはり第3Qでした。終盤から
第4Qかけて、オフェンスでのミスは大きかったですが、
自分たちのゲームをやり始めました。

MIN 84 - 98 IND 16426

ポール 39min 26pts(10/16) 8reb 4ast 4stl 6TO
ランス 11pts 8reb
ヒル 26pts(9/13) 3reb 7ast 5stl
マヒンミ 20min 7pts 4reb 2blk
スコラ 19min 9pts 8reb
[Game14 vsティンバーウルブズ【NBA_Pacers】]の続きを読む

ニュースいろいろ【NBA】

2013年11月26日 05:06

・シカゴ・ブルズのデリック・ローズがシーズン終了
 チームはローズが右膝の内側半月板の修復手術を受け、無事に
 成功したことを発表。
 半月板損傷の場合、修復と除去という選択肢があるそうですが、
 除去の場合は復帰は早いけど後遺症の可能性があり、
 修復の場合は時間がかかるけど直る可能性が高いようです。
 :ROSE’S SEASON DONE AFTER KNEE SURGERY

・LAレイカーズがコービー・ブライアントと2年48.5Mで契約延長
 1年目は23.5M、2年目は25Mとのことです。
 36歳以上は最大で2年契約しかできないようです。
 怪我明けでまだプレイをしていないコービーですが、
 そういう次元の話ではないようですね。
 ただ、今年の様にコービーのサラリーが圧迫して思う様な
 補強ができなかった事を考えると、もう少し安くても良かったのでは
 ないかと外野は思ってしまいますが、妥協しないという
 一貫した姿勢はコービーを表している様にも感じます。
 LALはタックス回避を必要としないでしょうしね。
 そしてこの契約が満了するとチーム一筋20年で
 ジョン・ストックトンの19年を上回るとのことです。
 :KOBE SIGNS TWO-YEAR EXTENSION
---
ここからはインディアナの話題。
・ポール・ジョージがスラム紙の表紙を飾りました。
 


ポールも喜んでいます。

[ニュースいろいろ【NBA】]の続きを読む

Game13 vsシクサーズ【NBA_Pacers】

2013年11月24日 23:59

今日はお互いに連戦のフィラデルフィア・76ersと対戦。
早くも新人王候補筆頭とされる、マイケル・カーター-ウィリアムズが
インディアナに初めてやってきました。

ルーキーとは思えないタフショットを決め、いくつかのキレのある
エバン・ターナーのプレイによって苦戦を強いられました。

・コープランドがブロック→3PTという珍しいシーンがあった
・オフェンスリバウンド23本と取られてセカンドチャンスを与え過ぎ
・ヒバートの終盤ブロックが勝利を呼び込んだ
 PHIはヒバートがいてもドライブを多用。
 それをヒバートを中心に防ぎ、終盤の追い上げを阻止した。
 外からのシュートが決まらなかったというのもありましたが、
 ヒバートがいる時間のドライブが逆効果に。
・マヒンミを使わずにスモールラインアップを継続したが、
 リバウンド数を見ても効果がないのは分かる。
 ディフェンスも悪く、オフェンスもミス続きでもう一度試す勇気があるか。
 これはホーズがいなかったのでサイズ的に試せると思った結果かもしれませんが、
 Copeとスコラの抜かれ放題はもう見たくありません。
・ランスのドライブが効果的だった。
・ポールのクリーンブロックがファールとなり、同じ様なブロックを受けた
 ランスはノーコールだった。これについてFSIのクイン・バックナーは
 "same play, Lance is too strong"と当たりの強さのせいにしていました。
・MCWは29pts-6reb-3ast-7stlの活躍
 3PTが1/5、FTも6/11でしたが、敵ながらあっぱれのルーキーでした。
 プットバックダンクに長い手をいかしたスティール。
 ポールにマッチアップする等、コーチからも信頼を得ている模様。
・INDがいくらスモールラインアップだったと言えども、ホーズと
 サデウス・ヤングを欠いたPHIにリバウンドを取られ過ぎ。
 終盤、ヒバートを入れた事により、リバウンドを確保して
 得点に繋げたシーンがあった。前半の失敗を見てマヒンミを
 使うべきだったかもしれない。(怪我でなければ)
・ベンチの総得点が14ポイントは酷い。

PHI 98 - 106 IND 18165

謎の満員でしたが、MCW目当て?それとも何らかの団体の買い上げが
あったのでしょうか。分かりませんが、数少ない満員を記録できたのはラッキーです。

ポール 37min 19pts(6/13) 3reb 3ast 2stl
ウエスト 31min 17pts(6/11) 11reb 6ast
ヒバート 33min 27pts(7/12) 13reb 6blk
ランス 37min 18pts(8/11) 5reb 3ast 6TO
ヒル 36min 11pts(4/10) 6reb 5ast
---
[Game13 vsシクサーズ【NBA_Pacers】]の続きを読む


New