Pacers and Born Ready【NBA_Pacers】

2013年11月04日 23:23

3試合で平均19ポイント、FG6割近く、3PTは6割越えという
素晴らしいスタートを切ったランス・スティーブンソン。

彼を来季以降、安値でチームに引き止めるのは難しくなってきました。
誰かを諦めなければランスのキープは無理ですが、ランスが父の様に慕う
ラリー・バードは2010年に彼をピックした時と同じ様に彼を
引き止める意思がありそうだ。4年経った今もチームと彼の関係は
良好なままである。

CLE戦後、ランスは次の様にコメントしている。
「長いシーズンだからね。今は契約の事なんて考えていないよ。
 自分はペイサーズにいるつもりだ。だからなにも考えていない。」
“It's a long season, I'm not thinking nothing about contracts.
I'm going to stay with the Pacers, so I'm not even thinking about the contract.”

ポールの契約延長の会見でのバードの
“Next year, Lance, this will be your turn."
に続いて周りが恥ずかしくなるような相思相愛っぷりを見せつけてくれます。

もちろんこの時期に関係が悪くなる様な事を言う人なんていないと思いますが、
今は素直に信じておきたいと思います。実際にどうなるかは分かりませんけどね。


New