Game13 vsシクサーズ【NBA_Pacers】

2013年11月24日 23:59

今日はお互いに連戦のフィラデルフィア・76ersと対戦。
早くも新人王候補筆頭とされる、マイケル・カーター-ウィリアムズが
インディアナに初めてやってきました。

ルーキーとは思えないタフショットを決め、いくつかのキレのある
エバン・ターナーのプレイによって苦戦を強いられました。

・コープランドがブロック→3PTという珍しいシーンがあった
・オフェンスリバウンド23本と取られてセカンドチャンスを与え過ぎ
・ヒバートの終盤ブロックが勝利を呼び込んだ
 PHIはヒバートがいてもドライブを多用。
 それをヒバートを中心に防ぎ、終盤の追い上げを阻止した。
 外からのシュートが決まらなかったというのもありましたが、
 ヒバートがいる時間のドライブが逆効果に。
・マヒンミを使わずにスモールラインアップを継続したが、
 リバウンド数を見ても効果がないのは分かる。
 ディフェンスも悪く、オフェンスもミス続きでもう一度試す勇気があるか。
 これはホーズがいなかったのでサイズ的に試せると思った結果かもしれませんが、
 Copeとスコラの抜かれ放題はもう見たくありません。
・ランスのドライブが効果的だった。
・ポールのクリーンブロックがファールとなり、同じ様なブロックを受けた
 ランスはノーコールだった。これについてFSIのクイン・バックナーは
 "same play, Lance is too strong"と当たりの強さのせいにしていました。
・MCWは29pts-6reb-3ast-7stlの活躍
 3PTが1/5、FTも6/11でしたが、敵ながらあっぱれのルーキーでした。
 プットバックダンクに長い手をいかしたスティール。
 ポールにマッチアップする等、コーチからも信頼を得ている模様。
・INDがいくらスモールラインアップだったと言えども、ホーズと
 サデウス・ヤングを欠いたPHIにリバウンドを取られ過ぎ。
 終盤、ヒバートを入れた事により、リバウンドを確保して
 得点に繋げたシーンがあった。前半の失敗を見てマヒンミを
 使うべきだったかもしれない。(怪我でなければ)
・ベンチの総得点が14ポイントは酷い。

PHI 98 - 106 IND 18165

謎の満員でしたが、MCW目当て?それとも何らかの団体の買い上げが
あったのでしょうか。分かりませんが、数少ない満員を記録できたのはラッキーです。

ポール 37min 19pts(6/13) 3reb 3ast 2stl
ウエスト 31min 17pts(6/11) 11reb 6ast
ヒバート 33min 27pts(7/12) 13reb 6blk
ランス 37min 18pts(8/11) 5reb 3ast 6TO
ヒル 36min 11pts(4/10) 6reb 5ast
---
[Game13 vsシクサーズ【NBA_Pacers】]の続きを読む

怪我人続出【NBA】

2013年11月24日 04:22

昨日、現地11月22日は11ゲームが行われましたが、
内3試合で長期欠場の可能性のある怪我人が出てしまいました。

マルク・ガソル(MEM)
 左膝MCL損傷(内側側副靭帯) グレード2
 手術の必要はないものの、復帰時期未定。
 NOPのグレッグ・スティームズマが同様の症状で6-8週間の
 欠場中である。

アンドレ・イグダラ(GSW)
 ハムストリング負傷
 本人曰く「何かが弾ける感じがした」とのこと・・・
 思う様に歩けなかったようです。

 update
 左ハムストリングは完全に断烈していなかったようで、
 手術の必要はないそうです。

デリック・ローズ(CHI) 
 内側半月板の断裂
 ガソル同様、接触のない所で痛みが発生した様子。
 試合後は杖を突いて会場を後にしています。
 以前手術した左膝ACLとは逆足。
 先日ターフトゥが今も完治していないという記事を見かけましたが、
 膝とつまさきをかばったプレイによる影響なのでしょうか。
 今日LAでMRIを受けるとの事です。

 update
 内側半月板の断裂という診断が出ました。
 手術をする予定だそうで、復帰時期は未定。

3人ともチームにいなくてはならない存在なので心配ですね。
ガソル弟については一足先に診断結果がでましたが、断烈という
最悪のケースでなかったのは不幸中の幸いかもしれません。

こういった場合ってすぐにMRIを受ける事ってできないのでしょうかね。
約1日待たないといけないとは。何らかの制限があるのでしょうか。
タトゥーなんかは火傷や崩れの可能性があるらしいですが。

何はともあれ残る二人が重傷でない事を願います。
非常に残念です。


New