Game14 vsティンバーウルブズ【NBA_Pacers】

2013年11月26日 12:46

今日の対戦相手はミネソタ・ティンバーウルブズ。
昨年、ジェラルド・グリーンがバディンジャーを見失い、
あっけない敗戦を喫した時の借りを返す時がやってきましたが、
当のバディンジャーは怪我でおらず、グリーンもINDにはもういませんでした。

出だしからヒルが全開でシーズン平均得点が12点なのに
第1Qだけで12点を稼ぎ出しました。
ヒバートは1ブロックに終わりましたが、完全に裏をかかれて
レイアップに行かれた所を防いだので大きなプレイでした。
連続ブロック記録も継続できて良かったです。

前半までは何とかリードを保ちましたが、突き放せず厳しい時間もありました。
第2QだけでMINにFTを12本も打たれ、第3Qにはヒバートが4ファール、
ランス、ウエスト、ヒルも3つとファールトラブルに陥りました。

会場にいるファンだけでなく、プレイヤー達もイライラしはじめ、
結果的にボーゲル、ウエスト、ヒルがテクニカルを取られています。
MINにファールが吹かれた際にはスタンディングオベーションが
起こったそうです。

途中までファールコールがIND:21に対してMIN:9、
FTアテンプトも23-9と大きな差があり、これが接戦を
強いられた原因でもありました。

MINが第3Qに66-65とリードした後、ポールがFTとスティールからの
ウインドミルダンクで逆転に成功し、14-2のランで70-79とすると
そこからは一方的に試合が進みました。

ウエストとヒバートが苦しむ中、ベンチからスコラとマヒンミが奮起し、
第4Qだけでそれぞれ5得点、マヒンミはブロックもしてみせました。
前の試合で出番がありませんでしたが、やはりINDはスモールラインアップではなく
高さを活かしたバスケが合っているようです。

ヒルとポールが仲良く26ptsずつ稼ぎ、終盤のディフェンスで
圧倒して84-98で見事勝利。ブルズに負けた後4連勝で13勝1敗のスタート。
これはフランチャイズ史上初の出来事だそうです。

MINはFGが32.6%、3PTが3/19の15.8%だったのが響きました。
INDは50.0FG%と8/15の53.33PT%でした。

また両者共にTOが多く、ポールはドリブルが手に付かないこともありましたし、
お互いにスティール後のスティールがあったり、ドタバタしてました。

今日は点差こそそこまで離すことができませんでしたが、
きっかけを掴んだのはやはり第3Qでした。終盤から
第4Qかけて、オフェンスでのミスは大きかったですが、
自分たちのゲームをやり始めました。

MIN 84 - 98 IND 16426

ポール 39min 26pts(10/16) 8reb 4ast 4stl 6TO
ランス 11pts 8reb
ヒル 26pts(9/13) 3reb 7ast 5stl
マヒンミ 20min 7pts 4reb 2blk
スコラ 19min 9pts 8reb
[Game14 vsティンバーウルブズ【NBA_Pacers】]の続きを読む

ニュースいろいろ【NBA】

2013年11月26日 05:06

・シカゴ・ブルズのデリック・ローズがシーズン終了
 チームはローズが右膝の内側半月板の修復手術を受け、無事に
 成功したことを発表。
 半月板損傷の場合、修復と除去という選択肢があるそうですが、
 除去の場合は復帰は早いけど後遺症の可能性があり、
 修復の場合は時間がかかるけど直る可能性が高いようです。
 :ROSE’S SEASON DONE AFTER KNEE SURGERY

・LAレイカーズがコービー・ブライアントと2年48.5Mで契約延長
 1年目は23.5M、2年目は25Mとのことです。
 36歳以上は最大で2年契約しかできないようです。
 怪我明けでまだプレイをしていないコービーですが、
 そういう次元の話ではないようですね。
 ただ、今年の様にコービーのサラリーが圧迫して思う様な
 補強ができなかった事を考えると、もう少し安くても良かったのでは
 ないかと外野は思ってしまいますが、妥協しないという
 一貫した姿勢はコービーを表している様にも感じます。
 LALはタックス回避を必要としないでしょうしね。
 そしてこの契約が満了するとチーム一筋20年で
 ジョン・ストックトンの19年を上回るとのことです。
 :KOBE SIGNS TWO-YEAR EXTENSION
---
ここからはインディアナの話題。
・ポール・ジョージがスラム紙の表紙を飾りました。
 


ポールも喜んでいます。

[ニュースいろいろ【NBA】]の続きを読む


New